Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1695]

写真かと思ったスよ。
スゲイ絵でスなあ。
まさにプロ。
って。
遅くなりまスたが。
今年もよろすくお願いしまス。
<(_ _)>
  • 2007-01-10
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C1697] >かっぱやろうさん

お忙しいのにコメント有難うございます。
本当に細かくてすごい絵なんですよね。ブログではできあがっていく過程を見せていただけるので、とても面白いです。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T208] ★★★恐竜王ティラノサウルス-レック生まれる-(おはなし)

恐竜王ティラノサウルス―レック生まれる作:黒川みつひろ / 童心社 / 2002年《恐竜王ティラノサウルス-レック生まれる-                 の内容紹介》以前、拙ブログでご紹介しました『恐竜の谷』と同じ作者=黒川みつひろさんによる...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/93-a2d9d7ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『恐竜』 冨田 幸光、舟木 嘉浩 他

恐竜 恐竜
冨田 幸光、舟木 嘉浩 他 (2002/06)
小学館
この商品の詳細を見る


オーストラリアの総合学習は学期ごとにテーマが変わる。下の子の先学期のテーマは『恐竜』。偶然にも休暇中にこの本を買っていたので、とても良いタイミングで恐竜に興味が持てた。そのうえ更に心強い味方があった。「STUDIO D’ARTE CORVO」-corvoさんのHPである。

そもそも、この図鑑を見つけたのには、次のような経緯がある。
①私がブログを始める。
②失敗だらけだフニャさんがコメントをくださるようになる。
③フニャさんのブログにお邪魔するようになる。
④フニャさんのブログにcorvoさんのサイトが紹介される。
⑤corvoさんの描かれる恐竜の絵に釘付けになる。
⑥子供達も釘付けになる。
corvoさんの描かれた絵が図鑑に載っていると知り購入。
という具合だ。

corvoさんのブログには、化石の発掘のレポートや、恐竜の学会に参加された模様や、図鑑用の絵の制作状況がつぶさに書かれている。図鑑とこのブログで、子供達も私もすっかり恐竜好きになってしまった。

図鑑の絵というのは、こんなに手間がかかり、繊細な筆致で描かれているとは、これまで恥ずかしながら知らなかった。学術的な考証も大事で、この種類の恐竜にはこういう姿勢は無理があるとか、この時代には背景にどんな植物を描けばよいなど、気を使わなければならないところがいくつもあるそうだ。
このようなお仕事をされているcorvoさんは、どんなに恐竜がお好きなのかと思えば、「恐竜が特に好きなわけではない。」と仰る。それなのに、あのこだわり、作業の緻密さ・・・プロの仕事とはこういうものだと感心することばかり。

この図鑑は、こちらの学校の先生にも評判が良く、「こういう図表が欲しかったのよ。」「ここを英語に訳してくれない?」と、授業に何度か使われた。

総合学習では、恐竜の生態を学ぶだけでなく、恐竜の絵を描き、恐竜の歌を歌い、恐竜の映画を観る。“dinosaur(恐竜)”“volcano(火山)”などの単語も覚え、恐竜の出てくるお話をつくる。けれども教えられるのは全部英語だから、
「お母さん、人間も恐竜が噴火したものなの?」
などと訳の解らない質問をしてくる。よくよく聞いてみると「噴火」ではなく「進化」と言いたかったらしい。
この図鑑で、日本語で何と言うか勉強しなくちゃね。

2件のコメント

[C1695]

写真かと思ったスよ。
スゲイ絵でスなあ。
まさにプロ。
って。
遅くなりまスたが。
今年もよろすくお願いしまス。
<(_ _)>
  • 2007-01-10
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C1697] >かっぱやろうさん

お忙しいのにコメント有難うございます。
本当に細かくてすごい絵なんですよね。ブログではできあがっていく過程を見せていただけるので、とても面白いです。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T208] ★★★恐竜王ティラノサウルス-レック生まれる-(おはなし)

恐竜王ティラノサウルス―レック生まれる作:黒川みつひろ / 童心社 / 2002年《恐竜王ティラノサウルス-レック生まれる-                 の内容紹介》以前、拙ブログでご紹介しました『恐竜の谷』と同じ作者=黒川みつひろさんによる...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/93-a2d9d7ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。