Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1206] ぜひ読んでみます!

早速、お邪魔してみました。

この本、「ぜひ読んでみたい!」と思いました。
やっぱり、どの姉妹も一度は離れてみたいと思うのですかね?
私たち姉妹は小さい頃、いつも周りの人から比較されるのがイヤでした。
私が大学進学と同時に家を離れたのですが、
そのときくらいから、「親友」になったような気がします。
そして、比較をされても何も感じなくなりました。

こういうのは姉妹だけなのかな。
男の兄弟では感じないんですかね?
  • 2006-11-04
  • 投稿者 : ふぅりん
  • URL
  • 編集

[C1207] 姉妹

私も姉がひとりいる妹の立場です。
子供の頃は喧嘩ばっかりしていて気が合わない姉妹だと思っていましたが、年を重ねる毎に姉妹っていいなと思う事が多々あります。
兄もいますが、兄とはやっぱり違いますね。
  • 2006-11-04
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C1208] >ふぅりんさん

早速ご訪問ありがとうございます。コメントもくださり嬉しいです。
ふぅりんさんも、一度離れてから「親友」になったんですね。従姉妹達も、離れた後、一層仲良くなっていました。
男同士の兄弟も同じかもしれないですね。何かと比較されそうですからね。

[C1209] >マリリンさん

私も、小さい頃より最近になって、姉か妹がいたらなぁと思うんです。母と伯母とか父方の叔母たちを見ていると、とても羨ましくなります。

[C1210]

私のふたりの娘たち(中3と中1)も、決して仲の良い姉妹ではありません。最近そのことに気づき、少なからずショックを受けました。
大人になれば、自然にお互いを認め合うと、信じておりますが…。
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : おしょう
  • URL
  • 編集

[C1211] >おしょうさん

お嬢さん達、今がお互いに自立する時期なのかもしれませんよね。
ふぅりんさんやマリリンさん↑も書かれているように、きっと大人になると、また歩み寄ってくるのかもしれませんね。

[C1214]

素敵なブログですね~☆
絵本は大好きなんですが、こうして1冊ずつ深く思いを馳せる事って今までありませんでした。。
この本、私が子供の頃に母が読んでくれました。(今でも実家にあります)
が・・・内容については全く覚えていませんでした。(;´Д`)ノ
そうか・・そんなお話でしたか。
私は姉という立場で、8つ違いの妹がおります。なのに・・・
面倒みてあげた記憶なし。( ̄▽ ̄;) 姉として、何もしてあげなかった割に、今はとても仲よくしています。いなかったら困ります。(照)
我が家は男の子が3人・・・もう一人女の子が欲しかったです。。姉妹は、本当にいいものです。。
これからも、遊びに寄らせてくださいね☆
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : ドロップ。
  • URL
  • 編集

[C1215] >ドロップさん

この本、お持ちだったんですね。8歳違うと、小さい頃は一緒には遊べないかもしれないですね。だけど、大人になったら、8歳くらい「差」じゃなくなりますよね。本当にみなさん姉妹をお持ちで羨ましいです。

[C1216]

私は4人兄弟の一番上で、妹が2人の弟1人です。
この本、共感できるところありますね。
(私は妹では無いけど)
うちの2人の娘達を見ても、次女はお姉ちゃんから解放されたいみたいだし、長女は独裁的のようだし(笑)
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : ちさと
  • URL
  • 編集

[C1217] こんばんは

これは・・・母と娘でも同じなのかな?

「こうなさい」だの、
「だめよ」だの、
いろいろいわれるのに あきたのです。

これはいつも私が子供達に言っているセリフと同じだわ~。
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : カエル♪
  • URL
  • 編集

[C1218]

僕は次男です。

兄にはいじめられ
弟にいたずらするとしかられる。
そんな次男は変なのが多いといいますが。
僕もしっかり変かも(笑

それでも兄弟がいてよかったなぁと思います。
次男なんて、お兄ちゃんも弟も両方経験できる素敵な位置なんだと
いまは完全なプラス思考になりました。
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C1219]

姉妹だけでなく、夫婦や親子であったとしても、人間は、失くしてみて初めて、自分にとって相手の存在の大きさを知るのかもしれませんね。

でも、姉妹って独特かも。
私は弟しかいませんが、母も義母も、前の夫の母も、兄一人、姉複数の末っ子なのです。みんな、専業主婦のせいか、友人よりも事あるごとに姉さんたちにべったりです。今は子供が少ないから、年取ってから兄弟に甘えるということは出来なくなりますね。
  • 2006-11-06
  • 投稿者 : さるすべり
  • URL
  • 編集

[C1221]

>この本を読んで、ますます姉妹という関係が羨ましく感じられた

実家を出てみてでスねー。
母上の口うるさいのがなくなって。
ウレシイような、寂しいような。
かわりにかみさんがうるさいような。
_| ̄|○
な、なんでもありません。
なんにしてもでスねー、関係を見つめなおしてみるのって重要でスよね。
(ΦωΦ)フフフ…
  • 2006-11-06
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C1223] >ちさとさん

>この本、共感できるところありますね。

やはりそうなんですか。姉妹の宿命かしら。

[C1224] >カエル♪さん

ドキッ!そう言われてみれば、私もそうかも。

[C1225] >ウナムさん

えっ!弟さんもいらしたんですか?じゃあ「イケメン三兄弟」なんですね。

私の友人に、三姉妹の真ん中の子がいますが、周りに気を配れる優しい子なんですよ。ウナムさんの繊細な写真も、真ん中ならではなのかも。

[C1226] >さるすべりさん

兄一人、姉複数の末っ子の、お三方の傾向がみんな同じというのは面白いですね。
兄弟姉妹が、人間の性格形成に大きく関わっているという貴重なサンプルになるかも。(笑)

[C1227] >かっぱやろうさん

ここは人生相談のブログですか?(笑)

ふと思ったのですが、あまりにお忙しくて、睡眠時間足りなくて、「羨ましい」を「疎ましい」とお読みになっていませんか・・・?少しは休んでくださいよ。本当にいつ寝てるんですか?

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T130] 繁栄と幸福への道 ~その4~

ここまで続けてきたこのシリーズも今回が一応の最終回となります。 かなり間隔が空い
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/75-a6b472bc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『ねえさんといもうと』 マーサ アレキサンダー・え シャーロット ゾロトウ・さく

ねえさんといもうと ねえさんといもうと
マーサ アレキサンダー、シャーロット ゾロトウ 他 (2006/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る


いとこ姉妹の妹の方が海外に留学することになったとき、私は叔母に「どうして海外に?」と聞いてみた。すると「いままでずっとお姉ちゃんの支配下にあって、逃れたい気持ちを持っていたんじゃない?」と言う。

留学を前に、姉妹揃って私の住んでいた北海道に遊びに来た。二人はとても仲が良くて、同じ家に親友が住んでいるようなものだと思った。姉も妹もいない私には羨ましかった。「お姉ちゃんの支配下?」「逃れたい?」と、とても不思議だった。

私に子供が生まれ、この叔母が「うちの子達はもう読まないから。」と絵本を送ってくれた。その中の一冊がこの『ねえさんといもうと』。本を開き、読み進めていくうちに、あの留学前の会話が甦った。

姉さんは、とても面倒見がよく、妹には何でもしてくれる。何でも知っていて、妹に何でも教えてくれる。妹は、姉さんは何でも知っているから困ることなどないと思っていた。

でも、あるひ、いもうとは ひとりになりたくなったのです。
「さあ」だの、
「ほら」だの、
「こうなさい」だの、
「だめよ」だの、
いろいろいわれるのに あきたのです。


そして妹は、こっそり家を抜け出し、はらっぱに隠れる。
そのうち姉さんの呼ぶ声が聞こえてくる。
妹は、姉さんがしてくれるはずだった、いろいろなことを思い出す。
一方姉さんの方は・・・

ねえさんは、のぎくのなかにすわりました。
よぶのはやめて しくしく なきだしたのです。


姉さんから逃れてみた妹と、逃れられてひとりぼっちの姉さん。どちらも、やはり姉妹は二人一緒でなくちゃと思っただろう。それは、妹が逃れてみて、はっきりとわかったこと。妹が姉さんから逃れるというのは、姉妹の通過儀礼なのかもしれない。

この本を読んで、ますます姉妹という関係が羨ましく感じられた。


18件のコメント

[C1206] ぜひ読んでみます!

早速、お邪魔してみました。

この本、「ぜひ読んでみたい!」と思いました。
やっぱり、どの姉妹も一度は離れてみたいと思うのですかね?
私たち姉妹は小さい頃、いつも周りの人から比較されるのがイヤでした。
私が大学進学と同時に家を離れたのですが、
そのときくらいから、「親友」になったような気がします。
そして、比較をされても何も感じなくなりました。

こういうのは姉妹だけなのかな。
男の兄弟では感じないんですかね?
  • 2006-11-04
  • 投稿者 : ふぅりん
  • URL
  • 編集

[C1207] 姉妹

私も姉がひとりいる妹の立場です。
子供の頃は喧嘩ばっかりしていて気が合わない姉妹だと思っていましたが、年を重ねる毎に姉妹っていいなと思う事が多々あります。
兄もいますが、兄とはやっぱり違いますね。
  • 2006-11-04
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C1208] >ふぅりんさん

早速ご訪問ありがとうございます。コメントもくださり嬉しいです。
ふぅりんさんも、一度離れてから「親友」になったんですね。従姉妹達も、離れた後、一層仲良くなっていました。
男同士の兄弟も同じかもしれないですね。何かと比較されそうですからね。

[C1209] >マリリンさん

私も、小さい頃より最近になって、姉か妹がいたらなぁと思うんです。母と伯母とか父方の叔母たちを見ていると、とても羨ましくなります。

[C1210]

私のふたりの娘たち(中3と中1)も、決して仲の良い姉妹ではありません。最近そのことに気づき、少なからずショックを受けました。
大人になれば、自然にお互いを認め合うと、信じておりますが…。
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : おしょう
  • URL
  • 編集

[C1211] >おしょうさん

お嬢さん達、今がお互いに自立する時期なのかもしれませんよね。
ふぅりんさんやマリリンさん↑も書かれているように、きっと大人になると、また歩み寄ってくるのかもしれませんね。

[C1214]

素敵なブログですね~☆
絵本は大好きなんですが、こうして1冊ずつ深く思いを馳せる事って今までありませんでした。。
この本、私が子供の頃に母が読んでくれました。(今でも実家にあります)
が・・・内容については全く覚えていませんでした。(;´Д`)ノ
そうか・・そんなお話でしたか。
私は姉という立場で、8つ違いの妹がおります。なのに・・・
面倒みてあげた記憶なし。( ̄▽ ̄;) 姉として、何もしてあげなかった割に、今はとても仲よくしています。いなかったら困ります。(照)
我が家は男の子が3人・・・もう一人女の子が欲しかったです。。姉妹は、本当にいいものです。。
これからも、遊びに寄らせてくださいね☆
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : ドロップ。
  • URL
  • 編集

[C1215] >ドロップさん

この本、お持ちだったんですね。8歳違うと、小さい頃は一緒には遊べないかもしれないですね。だけど、大人になったら、8歳くらい「差」じゃなくなりますよね。本当にみなさん姉妹をお持ちで羨ましいです。

[C1216]

私は4人兄弟の一番上で、妹が2人の弟1人です。
この本、共感できるところありますね。
(私は妹では無いけど)
うちの2人の娘達を見ても、次女はお姉ちゃんから解放されたいみたいだし、長女は独裁的のようだし(笑)
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : ちさと
  • URL
  • 編集

[C1217] こんばんは

これは・・・母と娘でも同じなのかな?

「こうなさい」だの、
「だめよ」だの、
いろいろいわれるのに あきたのです。

これはいつも私が子供達に言っているセリフと同じだわ~。
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : カエル♪
  • URL
  • 編集

[C1218]

僕は次男です。

兄にはいじめられ
弟にいたずらするとしかられる。
そんな次男は変なのが多いといいますが。
僕もしっかり変かも(笑

それでも兄弟がいてよかったなぁと思います。
次男なんて、お兄ちゃんも弟も両方経験できる素敵な位置なんだと
いまは完全なプラス思考になりました。
  • 2006-11-05
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C1219]

姉妹だけでなく、夫婦や親子であったとしても、人間は、失くしてみて初めて、自分にとって相手の存在の大きさを知るのかもしれませんね。

でも、姉妹って独特かも。
私は弟しかいませんが、母も義母も、前の夫の母も、兄一人、姉複数の末っ子なのです。みんな、専業主婦のせいか、友人よりも事あるごとに姉さんたちにべったりです。今は子供が少ないから、年取ってから兄弟に甘えるということは出来なくなりますね。
  • 2006-11-06
  • 投稿者 : さるすべり
  • URL
  • 編集

[C1221]

>この本を読んで、ますます姉妹という関係が羨ましく感じられた

実家を出てみてでスねー。
母上の口うるさいのがなくなって。
ウレシイような、寂しいような。
かわりにかみさんがうるさいような。
_| ̄|○
な、なんでもありません。
なんにしてもでスねー、関係を見つめなおしてみるのって重要でスよね。
(ΦωΦ)フフフ…
  • 2006-11-06
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C1223] >ちさとさん

>この本、共感できるところありますね。

やはりそうなんですか。姉妹の宿命かしら。

[C1224] >カエル♪さん

ドキッ!そう言われてみれば、私もそうかも。

[C1225] >ウナムさん

えっ!弟さんもいらしたんですか?じゃあ「イケメン三兄弟」なんですね。

私の友人に、三姉妹の真ん中の子がいますが、周りに気を配れる優しい子なんですよ。ウナムさんの繊細な写真も、真ん中ならではなのかも。

[C1226] >さるすべりさん

兄一人、姉複数の末っ子の、お三方の傾向がみんな同じというのは面白いですね。
兄弟姉妹が、人間の性格形成に大きく関わっているという貴重なサンプルになるかも。(笑)

[C1227] >かっぱやろうさん

ここは人生相談のブログですか?(笑)

ふと思ったのですが、あまりにお忙しくて、睡眠時間足りなくて、「羨ましい」を「疎ましい」とお読みになっていませんか・・・?少しは休んでくださいよ。本当にいつ寝てるんですか?

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T130] 繁栄と幸福への道 ~その4~

ここまで続けてきたこのシリーズも今回が一応の最終回となります。 かなり間隔が空い
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/75-a6b472bc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。