Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1006]

随分・・・
気になる書き方ぢゃないでスかっ。
続きが気になるだ。
買ってこよか・・・
って。
milestaさん、出版社の回し者ぢゃないでしょね?
なーんて。
(*´∀`)アハハン♪
  • 2006-10-16
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C1008] >かっぱやろうさん

絵本や童話の紹介は、そこが難しいところですね。書きすぎると、これから読む人の楽しみを奪ってしまうので。
回し者じゃありませんよ~。

[C1009]

うぉおおおおお!!
気になる。
気になりまくりですね。。。
これは、買って読むしかない!!
先生をやってわかったことなんですけど
先生たちは生徒の様子を本当にしっかりみて、
このパパたちじゃないけど、全員同じ情報を知ってるけど知らないふりしてそれぞれの対応で生徒の心に訴えかけるのですね。
それを思い出しました。
トラックバックの件オッケーですよ。
どうぞしてやってくださいませ
  • 2006-10-16
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C1013] >ウナムさん

ウナムさんのいらした学校の生徒達は幸せですね。先生方の心配りが素晴らしいです。ウナムさんも、よい経験をされましたね。

記事の件ご了承ありがとうございます。いつになるか未定ですが、その時はよろしくお願いします。

[C1014] 営業中

こんにちは、

あっ、ホントだ。確かに絵本でも、お休みじゃなくて、営業中でした(笑)。

しかも、いきなり、おもしろそう。かなり絵本にしては強烈なストーリーですね。セーターを切る!?いろんな絵本があるものですね。チェックしてみます!

[C1015] >VIVAさん

楽しく営業中です。
憂国ものは、書きながら眉をひそめたりしていますけど、子供の本は、笑いながら書けるからいいですね。

この本は、字が多いので絵本というより児童書かな?私のブログでは「リンドグレーン」カテゴリーに入れています。同じロッタちゃんが主人公の『ロッタちゃんとじてんしゃ』は絵本で、セーターを切るのと同じくらい強烈なロッタちゃんが楽しめますよ。記事ではまだ紹介していません。

ここで紹介して「買いました!」という声が一番多かったのは、たぶん『プチ・ニコラ』という児童書だと思います。これもロッタちゃんに負けず劣らずハチャメチャです。それも子供だけじゃなく、大人達までもが。お薦めです。

[C1016] Thanks!

まだ営業時間内ですね(笑)。さっそく、2冊アマゾンで注文しておきました。楽しみです。ありがとうございました。

[C1017] >VIVAさん

もう2冊も購入ですか?そのフットワークの軽さが、毎日の記事更新につながっているんですね。VIVAさんの営業時間はコンビニに匹敵しますね。

[C1028] ロッタちゃん旋風をタイで巻き起こすぞ~!

実は社会人になって1年が経った頃だったかな?夏休みに短期のバイトで来ていた当時女子大生の子と仲良くなって、バイトが終わっても時々飲みに行ったりしていました。その子が当時映画館で公開されていたこの映画を見て私にとても勧めてきて、私は結局映画館では見なかったんだけど、やっぱり気になって、だ~いぶ経ってからDVDで「ロッタちゃんと赤い自転車」を買いました。見て納得!ちょいワル(←使い方が違う?)ロッタの魅力にすっかり引き込まれてしまいました!そして最近タイで同じコンドの方にこのDVDを回して見てもらっています♪勧めてもらって感謝しています!

[C1029] >ゆうさん

映画のロッタちゃんは、本よりさらにワルですね。あの子役の生意気ぶりが、ロッタちゃんを上回っている気がします。
タイで大旋風はいいですね。盛り上がってください!

[C1115] バムセ持ってるよ!

映画を見て、子にせがまれて、バムセを買ったのね。当時もすごい人気で、売り切れ続出でした。
今でも、家に飾ってあります。ロッタちゃんを見ていると、人の成長ってこういうものだよなって、納得できる気がします。
  • 2006-10-30
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C1121] >失敗だらけだフニャさん

バムセを持っているって!?フニャさんは、やはりただ者じゃないですね。
私も自分が子供だったら、「バムセ買って~」とせがんだでしょう。

[C3965] 発見しました!

子供の頃に読んでどうしても思い出さなかった本の題名を知りたくて、無理だろうと思いつつ、覚えていた「あたい」と「児童書」で検索したらこちらに辿り着きました!
それが「ロッタちゃん」だったんです!!
長年のモヤモヤが解決してホントにすっきりしました。ありがとうございます♪
  • 2010-05-10
  • 投稿者 : もとあ
  • URL
  • 編集

[C3966] >もとあさん

すごく嬉しいコメントありがとうございます。お役に立てて良かったです。
「あたい」は強烈ですよね。

今もこの本児童書コーナーにありますから、読んでみてください。大人になってもおもしろいと思います。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/66-f99f7e47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『ロッタちゃんのひっこし』 アストリッド=リンドグレーン・作 イロン=ヴィークランド・絵

ロッタちゃんのひっこし ロッタちゃんのひっこし
アストリッド=リンドグレーン、イロン=ヴィークランド 他 (1985/12)
偕成社
この商品の詳細を見る


「かわいい ロッタが いるんで、ほんとうに たすかるわ。でないと、ママは、ひるまは ほんとの ひとりぼっちだもの。」
と ママは、いつでも いうのでした。
すると ロッタも、うなずいて いいます。
「あたいが いて ほんとに、よかったわね。でないと、ママは、ほんとに、かわいそうなものよ。」
ところが けさは、ロッタは、それを いいませんでした。


なぜならロッタはとっても怒っていたから。「夢の中で」ヨナス兄ちゃんとマリア姉ちゃんが、ロッタの大事なぬいぐるみバムセを殴ったのだ。ママがどんなに優しい言葉をかけても機嫌は直らず、部屋に閉じこもり、ママが着なさいと言ったセーターを、はさみでジョキジョキ切ってしまう。

セーターを切ったことを叱られないように、家出を企てる。とは言っても、五歳のロッタが行けるところと言えば、となりのベルイおばさんの家くらい。ベルイおばさんも心得たもので、物置の屋根裏部屋なら住んでもいいという。物置にある子供用のベッドやテーブルや、人形、ままごとセットなどを譲り受けたロッタは、家出生活に大満足。

家出を知った家族達が訪ねてくるが、だれも無理矢理連れ戻そうとはしない。ただロッタがいなくなって、ママは「ママは、たしかにないたわよ。」というし、パパは「パパは、よるになったら なきだすかも しれないな。」と言い残して帰って行く。

夜になって、真っ暗な部屋で、ロッタが心細くて堪らなくなったとき、ちょうどパパが階段を上ってきてこう言う。

「どうだね、ロッタ、ママが うちで、とても かなしがってるよ。クリスマスに ならないように、とにかく もう一ど、うちへ ひっこすと しないか?」
「あたい、すぐに かえる。」
ロッタは さけびました。


家に帰ったロッタは、やさしく迎えてくれたママにこういう。

「ママ、あたい、いまは べつの 白い セーターが あるの。ベルイの おばさんに、もらったのさ。だから、いいでしょ?」
けれども、ママは、なんの へんじも、しませんでした。じっと すわって ロッタを みつめているだけです。


ママとロッタはどのように決着をつけたのか、ここには書けない。ただ言えることは、ロッタはママを世界一のママだと思っただろう。そして、二度とセーターは切らないと心に誓ったに違いない。




 

14件のコメント

[C1006]

随分・・・
気になる書き方ぢゃないでスかっ。
続きが気になるだ。
買ってこよか・・・
って。
milestaさん、出版社の回し者ぢゃないでしょね?
なーんて。
(*´∀`)アハハン♪
  • 2006-10-16
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C1008] >かっぱやろうさん

絵本や童話の紹介は、そこが難しいところですね。書きすぎると、これから読む人の楽しみを奪ってしまうので。
回し者じゃありませんよ~。

[C1009]

うぉおおおおお!!
気になる。
気になりまくりですね。。。
これは、買って読むしかない!!
先生をやってわかったことなんですけど
先生たちは生徒の様子を本当にしっかりみて、
このパパたちじゃないけど、全員同じ情報を知ってるけど知らないふりしてそれぞれの対応で生徒の心に訴えかけるのですね。
それを思い出しました。
トラックバックの件オッケーですよ。
どうぞしてやってくださいませ
  • 2006-10-16
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C1013] >ウナムさん

ウナムさんのいらした学校の生徒達は幸せですね。先生方の心配りが素晴らしいです。ウナムさんも、よい経験をされましたね。

記事の件ご了承ありがとうございます。いつになるか未定ですが、その時はよろしくお願いします。

[C1014] 営業中

こんにちは、

あっ、ホントだ。確かに絵本でも、お休みじゃなくて、営業中でした(笑)。

しかも、いきなり、おもしろそう。かなり絵本にしては強烈なストーリーですね。セーターを切る!?いろんな絵本があるものですね。チェックしてみます!

[C1015] >VIVAさん

楽しく営業中です。
憂国ものは、書きながら眉をひそめたりしていますけど、子供の本は、笑いながら書けるからいいですね。

この本は、字が多いので絵本というより児童書かな?私のブログでは「リンドグレーン」カテゴリーに入れています。同じロッタちゃんが主人公の『ロッタちゃんとじてんしゃ』は絵本で、セーターを切るのと同じくらい強烈なロッタちゃんが楽しめますよ。記事ではまだ紹介していません。

ここで紹介して「買いました!」という声が一番多かったのは、たぶん『プチ・ニコラ』という児童書だと思います。これもロッタちゃんに負けず劣らずハチャメチャです。それも子供だけじゃなく、大人達までもが。お薦めです。

[C1016] Thanks!

まだ営業時間内ですね(笑)。さっそく、2冊アマゾンで注文しておきました。楽しみです。ありがとうございました。

[C1017] >VIVAさん

もう2冊も購入ですか?そのフットワークの軽さが、毎日の記事更新につながっているんですね。VIVAさんの営業時間はコンビニに匹敵しますね。

[C1028] ロッタちゃん旋風をタイで巻き起こすぞ~!

実は社会人になって1年が経った頃だったかな?夏休みに短期のバイトで来ていた当時女子大生の子と仲良くなって、バイトが終わっても時々飲みに行ったりしていました。その子が当時映画館で公開されていたこの映画を見て私にとても勧めてきて、私は結局映画館では見なかったんだけど、やっぱり気になって、だ~いぶ経ってからDVDで「ロッタちゃんと赤い自転車」を買いました。見て納得!ちょいワル(←使い方が違う?)ロッタの魅力にすっかり引き込まれてしまいました!そして最近タイで同じコンドの方にこのDVDを回して見てもらっています♪勧めてもらって感謝しています!

[C1029] >ゆうさん

映画のロッタちゃんは、本よりさらにワルですね。あの子役の生意気ぶりが、ロッタちゃんを上回っている気がします。
タイで大旋風はいいですね。盛り上がってください!

[C1115] バムセ持ってるよ!

映画を見て、子にせがまれて、バムセを買ったのね。当時もすごい人気で、売り切れ続出でした。
今でも、家に飾ってあります。ロッタちゃんを見ていると、人の成長ってこういうものだよなって、納得できる気がします。
  • 2006-10-30
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C1121] >失敗だらけだフニャさん

バムセを持っているって!?フニャさんは、やはりただ者じゃないですね。
私も自分が子供だったら、「バムセ買って~」とせがんだでしょう。

[C3965] 発見しました!

子供の頃に読んでどうしても思い出さなかった本の題名を知りたくて、無理だろうと思いつつ、覚えていた「あたい」と「児童書」で検索したらこちらに辿り着きました!
それが「ロッタちゃん」だったんです!!
長年のモヤモヤが解決してホントにすっきりしました。ありがとうございます♪
  • 2010-05-10
  • 投稿者 : もとあ
  • URL
  • 編集

[C3966] >もとあさん

すごく嬉しいコメントありがとうございます。お役に立てて良かったです。
「あたい」は強烈ですよね。

今もこの本児童書コーナーにありますから、読んでみてください。大人になってもおもしろいと思います。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/66-f99f7e47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。