Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C955] 美味しそうですね

食べたくなっちゃいました。
男の一人暮らしでケーキ作ってたらやばいかも・・・(笑)

あまり詳しくは知らないけど、ケーキもチョコレートも日本のものの方が美味しい気がします。海外では高級品と安物の差が大きいけれど、日本は普通のレベルが高いですよね。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : cyber_bird
  • URL
  • 編集

[C956] 作ってみるど!

これは、作らないわけには行かないですね!
自分で作ったら、美味しさもひとしおだろうなぁ・・・・(ヨダレ)
v-10
  • 2006-10-09
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C957] >cyber_birdさん

>男の一人暮らしでケーキ作ってたら

ぜひ作ってくださいよ。私のブログは男性の読者の方も多いので、「男性にも作れるほど簡単」というつもりでレシピを載せました。

>日本は普通のレベルが高いですよね。

そうなんですよね。だから日本は食べ物でも、それ以外でも、質の高い物を作っている割には価格が安くて、ものを作る業界の人達が気の毒になってしまいます。日本は物価が高いというイメージがあるけど、品質を考えたら安いくらいだと思います。

[C958] >失敗だらけだフニャさん

ぜひ作ってください。コツは、クリームチーズをきちんと常温において、柔らかくしておくことです。固かったら、電子レンジに10秒くらいかけるとすぐに柔らかくなります。

[C959] 愛読書でした!!

私も、この本で随分沢山ケーキを焼きました。
最近はほとんど使ってなくてどこかへしまいこんでしまいました。
ブログを始めて、また、ボチボチとお菓子作りも再開しましたが、今度はカロリーとの戦いの日々です。(泣)
  • 2006-10-09
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C960] >マリリンさん

やっぱり!
これを書きながら、マリリンさんならこの本をお持ちじゃないかと何となく思っていました。
お菓子の本は何冊か持っているけど、一番使っているのはこれです。シンプルだけどおいしいケーキがいっぱいだから。

[C969]

お菓子って作るのも食べるのも本当に楽しくて
ほわほわっとした幸せ感がたまらないですね。
みんなでお菓子作りというと調理実習を思い出してとっても懐かしいです。

[C971] >ニノさん

まさに、調理実習のようでした!
みんな学生時代に戻ったように楽しそうでした。
で、また調理実習で作ったものって、おいしく感じるんですよね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T113] 第4子誕生!!

ん・・・・? 昨年も同じような時期に似たような事を書いていた記憶もありますが・・
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/61-c918f890
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『焼くだけのお菓子』 ベターホーム協会

焼くだけのお菓子 焼くだけのお菓子
ベターホーム協会 (1992/10)
ベターホーム出版局
この商品の詳細を見る


先日、持ち寄りパーティーがあった。出身国が様々なので、自国の料理を持ち寄ろうということになり、私は太巻き寿司とチーズケーキにした。「チーズケーキが自国の料理?」と思われるかもしれないが、日本を知っているアジア人は口を揃えて「日本のケーキが一番おいしい。」という。それでケーキも持っていくことにしたのだ。余談になるが、面白いことに、アジア人は全員手作りの品を、オーストラリア人は全員フルーツやスナック菓子類の市販品を持ってきた。

案の定ケーキの評判は上々で、あまりに褒めてくれるので「これは一番簡単なケーキで絶対失敗しないのよ。」と告白してしまった。それならば作り方を習いたいという人が続出し、後日我が家で臨時講習会を開いた。

元になっているレシピは、この『焼くだけのお菓子』に載っている「ベイクドチーズケーキ」。オーストラリアのクリームチーズは一箱の容量が多いから分量を変えてレシピを書き直す。材料を並べたら、あとはボールに次々と入れてぐるぐるかき混ぜるだけ。卵の泡立てはいらないし、ケーキにありがちな「さっくり混ぜる」などという気を使わなくてもいい。ケーキ型二台分を交互に混ぜながら、それぞれお国訛りの英語で喋る喋る。型に流し入れてオーブンに入れ焼き上がるまで50分。再び喋る。「“キティちゃん”が世界中でどれだけ流行っているか。」から「少子化問題」まで。こう書くと、いかにも皆英語がペラペラのようだが、計量の時に「四分の一」を「クウォーター」ということを知らない人もいたし、「He」を「She」と言ってしまう人もいる。私もオージー英語が聞き取れず、途中で子供に通訳してもらう場面があった。そんな英語力でも、皆喋る。おいしいケーキと、楽しい共同作業の前では、誰もが饒舌になる。

焼き上がったケーキは持って帰ってもらい、冷蔵庫で冷やしてから食べてもらう。おいしくできたかな?

この本に載っているケーキは題名通り焼くだけで、デコレーションなどしないから、持ち運びにも適している。持ち寄りパーティーやお土産にぴったりだ。こうして日本のケーキのファンが増えて、ついでに日本のファンも増えてくれたらいいなぁと思いながら、機会あるごとにケーキを焼いている。

↓《ベイクドチーズケーキのレシピ》誰でもできる!
直経18cm型(底の抜けるものか紙を敷いておく)

クリームチーズ・・・200g →室温において柔らかくしておく
砂糖・・・80g
卵・・・2個 →溶いておく
生クリーム・・・200g
レモン汁・・・大さじ2(好みで大さじ3くらいに増やしてもよい)
薄力粉・・・30g →ふるっておく

1,大きなボールの中で、材料全部を泡立て器で混ぜていく。まずチーズをクリーム状にしてから、砂糖をすり混ぜる。卵を少しずつ加えて、なめらかになったら、残りの材料を混ぜる。

2,生地を型に流し入れ、約170℃のオーブンで約50分焼く。

3,オーブンから取り出し、冷めたら冷蔵庫で冷やして、切り分けて食べる。

とっても簡単。粉はふるわなくても、混ぜ方が多少雑でも、失敗することはありません。クリームチーズは普通のものを使うこと。低カロリーやライトタイプのものだと水っぽくて固まらず、おいしくできません。


8件のコメント

[C955] 美味しそうですね

食べたくなっちゃいました。
男の一人暮らしでケーキ作ってたらやばいかも・・・(笑)

あまり詳しくは知らないけど、ケーキもチョコレートも日本のものの方が美味しい気がします。海外では高級品と安物の差が大きいけれど、日本は普通のレベルが高いですよね。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : cyber_bird
  • URL
  • 編集

[C956] 作ってみるど!

これは、作らないわけには行かないですね!
自分で作ったら、美味しさもひとしおだろうなぁ・・・・(ヨダレ)
v-10
  • 2006-10-09
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C957] >cyber_birdさん

>男の一人暮らしでケーキ作ってたら

ぜひ作ってくださいよ。私のブログは男性の読者の方も多いので、「男性にも作れるほど簡単」というつもりでレシピを載せました。

>日本は普通のレベルが高いですよね。

そうなんですよね。だから日本は食べ物でも、それ以外でも、質の高い物を作っている割には価格が安くて、ものを作る業界の人達が気の毒になってしまいます。日本は物価が高いというイメージがあるけど、品質を考えたら安いくらいだと思います。

[C958] >失敗だらけだフニャさん

ぜひ作ってください。コツは、クリームチーズをきちんと常温において、柔らかくしておくことです。固かったら、電子レンジに10秒くらいかけるとすぐに柔らかくなります。

[C959] 愛読書でした!!

私も、この本で随分沢山ケーキを焼きました。
最近はほとんど使ってなくてどこかへしまいこんでしまいました。
ブログを始めて、また、ボチボチとお菓子作りも再開しましたが、今度はカロリーとの戦いの日々です。(泣)
  • 2006-10-09
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C960] >マリリンさん

やっぱり!
これを書きながら、マリリンさんならこの本をお持ちじゃないかと何となく思っていました。
お菓子の本は何冊か持っているけど、一番使っているのはこれです。シンプルだけどおいしいケーキがいっぱいだから。

[C969]

お菓子って作るのも食べるのも本当に楽しくて
ほわほわっとした幸せ感がたまらないですね。
みんなでお菓子作りというと調理実習を思い出してとっても懐かしいです。

[C971] >ニノさん

まさに、調理実習のようでした!
みんな学生時代に戻ったように楽しそうでした。
で、また調理実習で作ったものって、おいしく感じるんですよね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T113] 第4子誕生!!

ん・・・・? 昨年も同じような時期に似たような事を書いていた記憶もありますが・・
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/61-c918f890
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。