Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C669] うわあ、分かりますよ!

ある仕事で、広場に人がいっぱいいる絵を描いたとき、アーティスト4人で寄ってたかって、あんな人もいたら良い、こんな人がいると面白いって、隅々まで描き込んだことがありました。
結局、ほとんどの人物はボツになって、絵は一部しか採用されなかったんですが、その一部だって、じゅうぶん愉快な場面になってました。
あれを、この方は自由にやられてるんですね。そりゃー、楽しそうだ!サイコー楽しそうだ。
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C670] >失敗だらけだフニャさん

>そりゃー、楽しそうだ!サイコー楽しそうだ。

というのは描く側の立場としてですよね。描く側からの感想っていうのもいいですね!

広場の絵、なんでボツになっちゃったんでしょうね。私が広場の所有者(?)なら、できるだけいっぱい描いて欲しいなぁ。

[C671] この絵本

知らなかったス。
んでも、

>どこに何が隠されているかわからないワクワク感を持って見ることができる。

これは楽しそうでスなあ。
子供の横取りして、自分で眺めてそう・・・
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C672] バムとケロ

図書館でも人気ありますねー、バムとケロ。どこにあるのか、しょっちゅう聞かれますし、いつもあまり残ってないです。特に夏休みは。カウンターにバムとケロの人形が飾ってあって子ども達に人気です。

  • 2006-09-04
  • 投稿者 : HIRO。
  • URL
  • 編集

[C673] >かっぱやろうさん

>子供の横取りして、自分で眺めてそう・・・

私、よくやっています。仕掛けも面白いし、中に出てくる家具とか雑貨のデ゛ザインも凝っているし、ほんと見ていて飽きません。

[C674] >HIRO。さん

やはり図書館でも人気ですか。
そういえば最近の日本では、絵本の主人公がすぐにキャラクターグッズになったりするみたいですね。「私だけのお気に入り。」と思っていた主人公が、キャラクターグッズになっていると、ものすごくがっかりします。(笑)

[C675] おもしろそ

子どもの好奇心をかきたてるようなお話のようですね。m(^0^)/
  • 2006-09-05
  • 投稿者 : あすとろ
  • URL
  • 編集

[C677] 図書館へ

最近、図書館に行くことが増えました。
近くに立派な市立図書館がありますので、使わねば。。。
絵本もありますよね。
無い場合は言っておくと、殆どの場合取ってもらえますしね。

『バムとケロのおかいもの』探してみようかな。

[C679] >あすとろさん

おもしろいですよ。子供ばかりでなく大人にも。

[C680] >tonoさん

図書館が近くにある方がうらやましい。
図書館のHIRO。さん↑によると、『パムケロ』は人気みたいですね。『おかいもの』以外のものも面白いですよ。

[C683]

絵本ってストーリーを読むだけなら一瞬なんですよね。
でも絵によってぜんぜん受ける印象が変わってしまう。
同じ文章を違う人が絵をつけただけで、これは違うと思えるすごさ。
絵本ならではの部分がつめこまれた本みたいですね。
これは、よまなくちゃ

[C685] 絵本作家

絵本作家さんも素敵な人がいっぱいいますね。去年だっけか荒井りょうじさんが母校の子どもたちと一緒に授業をする番組を見て感動してました。(^o^)┘
  • 2006-09-06
  • 投稿者 : あすとろ
  • URL
  • 編集

[C687] >ウナムさん

>絵によってぜんぜん受ける印象が変わってしまう。

まさに、この本は島田さんでなければ描けないという感じです。
「絵画」というより「デザイン」がお好きなのではないかなぁという印象です。

[C688] >あすとろさん

それは見てみたかったですね。
荒井良二さんも、描いていらっしゃる本人が楽しんで描いているというのが伝わってくるような絵を描かれますよね。

[C774] 絵が大好き!

子供達が小さい頃、バム・ケロシリーズはよく読みましたし、何冊か買いました。私も大好きです!絵が楽しいんですよね。よぉーく見ると、細部にわたって手が込んでいて、楽しめる絵本ですよね。
  • 2006-09-15
  • 投稿者 : つの魔人
  • URL
  • 編集

[C775] >つの魔人さん

初めまして。ご訪問とコメントありがとうございました。

>細部にわたって手が込んでいて

そうなんですよね。そこがこの本の堪らなく楽しいところですね。仕掛けがあると、同じ一冊でも得した気分になります。(笑)

[C1744] 借りました!

milestaさん、こんにちは。

今日、姪っ子にせがんで『バムとケロのにちようび』を貸してもらいました。
楽しい絵本ですね。キャラクターはいっけんぶきみな感じなんだけど・・でもすごく愛らしい。こまごまとした小物も隅から隅まで見過ごせません。
全シリーズ見てみたくなりました。
  • 2007-01-25
  • 投稿者 : Yuka
  • URL
  • 編集

[C1748] >Yukaさん

こんにちは。
姪御さんたち持っていたんですね!
ほんと、隅々まで見逃せないですよね。私はストーリーよりそっちの方に夢中になってしまいます。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T289] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2007-07-25
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/46-c61c6061
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『バムとケロのおかいもの』 島田 ゆか

バムとケロのおかいもの バムとケロのおかいもの
島田 ゆか (1999/02)
文溪堂
この商品の詳細を見る


『バムとケロ』シリーズは、どれも楽しくて甲乙付けがたいのだが、私は市場好きだから、これを真っ先に採り上げよう。

バムとケロが週に一度のお買い物に行く。台所用品屋さん、生地とボタン屋さん、やおやさん、骨董屋さん。青空市場のお店はどこもカラフルで素敵なものが並んでいて、とても魅力的。

よくよく見ると、ちょっと変なものがあるのが、バムとケロの世界の特徴だ。ケロちゃんをモチーフにした大口キャラクターのプリントされた布地とか、売り物の野菜を囓ってばかりのやおやのウサギとか、売り物は全部ほっぺたにしまい込んでいるハムスターとか・・・。

それらは物語の主要素材だが、おもしろいことはまだまだ別なところにも見つけられる。バムとケロがお昼を食べるテーブルの下で、ミニミニサイズの生き物がミニミニサイズのテーブルの上でミニミニサイズの食べ物と飲み物を堪能している。向こうのお店から、ミニミニサイズのワンちゃんがソフトクリームを買って運んでくる。頭に載せて。あっ、転んだ。

市場のあちこちで、それぞれの生き物たちがお買い物を楽しんでいる様子が散りばめられている。ある時、この生き物たちにもそれぞれ名前や特技や職業があることを、同じ作者の別のシリーズで知り、バムとケロの世界は無限に広がっているのだと嬉しくなった。

お話を読むだけなら、ほんの5分もあれば終わってしまう絵本が、絵をひとつひとつ見ていくと、20分も30分も楽しめる。『ミッケ!』や『ウォーリーをさがせ!』のように、探すものが決められていないところも良い。どこに何が隠されているかわからないワクワク感を持って見ることができる。

作者の島田ゆかさんは、きっとサービス精神旺盛で、楽しいことと可愛いものが大好きなんだろうなぁ、と勝手に想像している。それに、絵が上手なだけでなく、企画力のある人だ。経歴をみるとパッケージデザインの仕事をされていたと書いてある。商業デザインは顧客の満足あっての仕事だから、読者の楽しみというものに敏感なのかもしれない。
今度はどんな仕掛けで驚かせてくれるのかな?今から次作が楽しみだ。

18件のコメント

[C669] うわあ、分かりますよ!

ある仕事で、広場に人がいっぱいいる絵を描いたとき、アーティスト4人で寄ってたかって、あんな人もいたら良い、こんな人がいると面白いって、隅々まで描き込んだことがありました。
結局、ほとんどの人物はボツになって、絵は一部しか採用されなかったんですが、その一部だって、じゅうぶん愉快な場面になってました。
あれを、この方は自由にやられてるんですね。そりゃー、楽しそうだ!サイコー楽しそうだ。
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C670] >失敗だらけだフニャさん

>そりゃー、楽しそうだ!サイコー楽しそうだ。

というのは描く側の立場としてですよね。描く側からの感想っていうのもいいですね!

広場の絵、なんでボツになっちゃったんでしょうね。私が広場の所有者(?)なら、できるだけいっぱい描いて欲しいなぁ。

[C671] この絵本

知らなかったス。
んでも、

>どこに何が隠されているかわからないワクワク感を持って見ることができる。

これは楽しそうでスなあ。
子供の横取りして、自分で眺めてそう・・・
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C672] バムとケロ

図書館でも人気ありますねー、バムとケロ。どこにあるのか、しょっちゅう聞かれますし、いつもあまり残ってないです。特に夏休みは。カウンターにバムとケロの人形が飾ってあって子ども達に人気です。

  • 2006-09-04
  • 投稿者 : HIRO。
  • URL
  • 編集

[C673] >かっぱやろうさん

>子供の横取りして、自分で眺めてそう・・・

私、よくやっています。仕掛けも面白いし、中に出てくる家具とか雑貨のデ゛ザインも凝っているし、ほんと見ていて飽きません。

[C674] >HIRO。さん

やはり図書館でも人気ですか。
そういえば最近の日本では、絵本の主人公がすぐにキャラクターグッズになったりするみたいですね。「私だけのお気に入り。」と思っていた主人公が、キャラクターグッズになっていると、ものすごくがっかりします。(笑)

[C675] おもしろそ

子どもの好奇心をかきたてるようなお話のようですね。m(^0^)/
  • 2006-09-05
  • 投稿者 : あすとろ
  • URL
  • 編集

[C677] 図書館へ

最近、図書館に行くことが増えました。
近くに立派な市立図書館がありますので、使わねば。。。
絵本もありますよね。
無い場合は言っておくと、殆どの場合取ってもらえますしね。

『バムとケロのおかいもの』探してみようかな。

[C679] >あすとろさん

おもしろいですよ。子供ばかりでなく大人にも。

[C680] >tonoさん

図書館が近くにある方がうらやましい。
図書館のHIRO。さん↑によると、『パムケロ』は人気みたいですね。『おかいもの』以外のものも面白いですよ。

[C683]

絵本ってストーリーを読むだけなら一瞬なんですよね。
でも絵によってぜんぜん受ける印象が変わってしまう。
同じ文章を違う人が絵をつけただけで、これは違うと思えるすごさ。
絵本ならではの部分がつめこまれた本みたいですね。
これは、よまなくちゃ

[C685] 絵本作家

絵本作家さんも素敵な人がいっぱいいますね。去年だっけか荒井りょうじさんが母校の子どもたちと一緒に授業をする番組を見て感動してました。(^o^)┘
  • 2006-09-06
  • 投稿者 : あすとろ
  • URL
  • 編集

[C687] >ウナムさん

>絵によってぜんぜん受ける印象が変わってしまう。

まさに、この本は島田さんでなければ描けないという感じです。
「絵画」というより「デザイン」がお好きなのではないかなぁという印象です。

[C688] >あすとろさん

それは見てみたかったですね。
荒井良二さんも、描いていらっしゃる本人が楽しんで描いているというのが伝わってくるような絵を描かれますよね。

[C774] 絵が大好き!

子供達が小さい頃、バム・ケロシリーズはよく読みましたし、何冊か買いました。私も大好きです!絵が楽しいんですよね。よぉーく見ると、細部にわたって手が込んでいて、楽しめる絵本ですよね。
  • 2006-09-15
  • 投稿者 : つの魔人
  • URL
  • 編集

[C775] >つの魔人さん

初めまして。ご訪問とコメントありがとうございました。

>細部にわたって手が込んでいて

そうなんですよね。そこがこの本の堪らなく楽しいところですね。仕掛けがあると、同じ一冊でも得した気分になります。(笑)

[C1744] 借りました!

milestaさん、こんにちは。

今日、姪っ子にせがんで『バムとケロのにちようび』を貸してもらいました。
楽しい絵本ですね。キャラクターはいっけんぶきみな感じなんだけど・・でもすごく愛らしい。こまごまとした小物も隅から隅まで見過ごせません。
全シリーズ見てみたくなりました。
  • 2007-01-25
  • 投稿者 : Yuka
  • URL
  • 編集

[C1748] >Yukaさん

こんにちは。
姪御さんたち持っていたんですね!
ほんと、隅々まで見逃せないですよね。私はストーリーよりそっちの方に夢中になってしまいます。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T289] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2007-07-25
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/46-c61c6061
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。