Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C657]

李登輝さんの功績ってスゴイですね。
知りませんでした。
中国は、ちゃんちゃらおかしいですね。
大丈夫なんでしょうか?( ゚曲゚)キィィィィィ
  • 2006-09-02
  • 投稿者 : あすとろ
  • URL
  • 編集

[C659]

レーニンも毛沢東も、テロと陰謀だけで、政権を簒奪した、というイメージがあります。そんな権力亡者に、ほんとうの生活なんか、分かるわけないですよ。
八田與一氏や李登輝氏は、偉大だなぁ。
  • 2006-09-02
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C661] こんにちは

早速、私もお邪魔させていただきました(礼)。

しかし…、管理人さんはたいへんな読書家なんですね。私も活字中毒者のひとりですが、とても足元にも及びそうもないです。

管理人さんの、簡素でありながらソツのない書評は、たいへん参考になります。

また、遊びにきます。
  • 2006-09-03
  • 投稿者 : おしょう
  • URL
  • 編集

[C662] >あすとろさん

李登輝さんすごいですよね。日本に李登輝さんのファンがたくさんいるのがわかりますね。
それに比べてホント中国は・・・。

[C663] >失敗だらけだフニャさん

そうですよね。中国は地方の自治体であれ、役人は高級車があてがわれるそうですから、「ほんとうの生活」とはほど遠いですよね。

[C664] >おしょうさん

ご訪問とコメントありがとうございます。
こんな昔に読んだ本や、子供の絵本まで採り上げているので、多く見えるのでしょう。でも電車の吊り広告とかでも文字があったら読んでしまいますが・・・。
ぜひまたいらしてくださいね。

[C665] 李登輝さん

スゴイと思いまス。
にしても、李登輝さんが訪日するってだけで右往左往する官僚さん。
どうにかならないもんか・・・
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C666] >かっぱやろうさん

>李登輝さんが訪日するってだけで右往左往する官僚さん。
どうにかならないもんか・・・

全く同感です。右往左往する政治家さんもですね。お兄さんが靖国神社に祀られていらっしゃるというのに!日本の学校で学ばれて、同級生もいらっしゃるというのに!

[C667]

「大地の咆哮」近所の本屋でもべストセラー上位です。
お料理ブログをお休みしたので、少しアナログな生活をしてじっくり読書してみることにします。
おっと仕事が先でした。すぐこれだから・・・・
自営業はある程度マイペースでやれるぶん楽な方へ流れると仕事が溜まっていく一方です。
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C668] >マリリンさん

自営業は仕事と生活の区切りが難しいですよね。実家もそうだったので、家族で旅行することもできませんでした。その代わり、家族の会話は多かったです。

[C676] 李 登輝

国民党に身をおいて民主化・・・
凄い人だと思います。
台湾の行く道を示しているのでしょう。
応援しなければなりません。

拙ブログ記事は陳水扁総統ですが、台湾応援TBさせていただきました。

[C678] >tonoさん

TBありがとうございました。
台湾と中国は、南太平洋諸国の取り込みで熾烈な戦いをしていますね。

[C681] 李 登輝さんは

すごい方だと思います。
そして、中国は彼の来日をある意味恐れてます。
日本にも、そういった政治家がたくさん欲しいですね。
波風立てないようにとしたがる官僚では話になりません。

[C682] >刀舟さん

確かに中国は李登輝さんの来日を嫌がっているのでしょうね。日本には信奉者が多いですしね。

[C684] おっしゃる通り

こんばんは。週末、旅行に行っていたため、訪問が遅れました。
TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきました。記事的にはちょっと旬を過ぎた感もありますけど・・・
李登輝さんのファンが多いのは、きっと彼の立ち居振舞いにあるべき政治家の姿をみるからでしょうね。李さんが日本びいきであるがゆえに不甲斐ない思いをするのも事実ですが。
  • 2006-09-05
  • 投稿者 : cyber_bird
  • URL
  • 編集

[C686] >cyber_bird さん

あのまま、いらっしゃれないことで決定してしまったんでしょうか?
もしも、また日本の外務省などの要請で取りやめになったのなら許せませんね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T58] 現代と神道 ~その4~

 さて、前回の続きです。 今回でイザナギノミコトとイザナミノミコトの黄泉の国、禊

[T60] 台湾・太平洋サミットに思う

◇台湾の陳水扁総統が3日、南太平洋諸国との初の首脳会議「台湾・太平洋友好国サミット」に出席するためパラオ入りした。拙ブログ前記事にも揚げたように中国のアジアから南下する侵略構想は着実に侵攻している。今回、陳水扁総統

[T62] 歓迎・李登輝氏来日

李登輝氏が来月12日訪日 「観光、文化交流目的」も中国の反発必至 台湾の前総統・李登輝氏が9月に来日の意向という。ぜひ、念願だという奥の細道や松島などを観光していただきたいものだが、今回は...

[T257] 李登輝

李登輝李登輝(り とうき)は中華民国(台湾)の政治家・農業経済学者。前中華民国総統|台湾総統(1988年 - 2000年)。李登輝は蒋経国の後継者として総統に就任後、中華民国の民主化、本土化を推進した。中華民国民主化と地域化する過程の中で執政の立場

[T269] 台湾の主張

台湾の主張販売元 : Amazon.co.jp 本価格 : ¥[タイトル] 台湾の主張[著者] 李 登輝[種類] 単行本[発売日] 1999-06[出版社] PHP研究所>>Seesaa ショッピングで買う 最近来日された李 登輝前台湾総統の書かれた本です。大陸系中国人にペットボトル投げられたり
  • 2007-06-27
  • 発信元 : 義勇
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/45-69cc671f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『台湾の主張』 李 登輝  ~『大地の咆哮』の補足として~

台湾の主張 台湾の主張
李 登輝 (1999/06)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


『大地の咆哮』を読みながら、ずっとこの本を思い出していた。中国の農業政策の失敗、無計画なダム建設による水不足・・・李登輝氏が台湾の農業復興に力をいれて、台湾の急発展に繋がったのとまるで正反対である。

この本を読んだのは、ずいぶん前だから細かいことは忘れてしまったが、李登輝氏の業績として印象深いことは二つある。

一つは、日本統治下の台湾で教育を受けた本省人であるにもかかわらず、台湾の将来を考え、国民党に身を投じて国民党内部から民主化を推し進めたことだ。外省人対本省人という図式にこだわっていれば、今でも国民党が中国寄りの政策を押しつける政治体制のままだったかもしれない。もしくは、平和的でない手段で民主化が行われていたかもしれない。目的のためには信条を異にする組織にも入り込み「私」の好みよりも「公」の務めを優先するというのは、真の愛国者であり、とても優秀な政治家でなければできないことだ。

もう一つは、農業の復興である。李登輝氏は農業博士という肩書きも持つ。ご自身の専門知識を駆使して、農業政策の重要性を説き、実際に農業改革を進めてきた。そしてその成功が、国に活力を生み出した。

台湾の発展と民主化には、国作り、土地作りに対するしっかりとした思想と緻密な計画が大きな役割を果たしていたのだ。

中国で農業や治水に問題が起こっているのは、こうした思想もなく、場当たり的に政策を打ち出しているからのように思う。「計画経済」などといいながら、具体的な政策になると長期的な計画性がなかったり、計画に狂いが出て修正が困難になる。やはり、人間の頭で考えた理想的な社会を一から作るなどというのは無謀な話なのだ。まずは現状を把握して、強みは生かし、弱点を改善していくという形が、現実的なのだと思う。台湾では、それが行われた。そこが、失敗と成功の分かれ目だったのではないだろうか。

台湾でのダム・灌漑用水建設に生涯を捧げた八田與一氏のことを、李登輝氏は高く評価している。嘉南平野の生産性を高めたことだけでなく、農業にも思想や計画性や技術が必要だということを後世の台湾に遺したことも、功績の中に数えられているだろう。
中国にも八田與一氏や李登輝氏のような、農業に明るい指導者が出てくればよいが、農業従事者と都市生活者の戸籍が明確に分けられ、戸籍の異動も困難だという社会では、当分無理かもしれないと感じた。

16件のコメント

[C657]

李登輝さんの功績ってスゴイですね。
知りませんでした。
中国は、ちゃんちゃらおかしいですね。
大丈夫なんでしょうか?( ゚曲゚)キィィィィィ
  • 2006-09-02
  • 投稿者 : あすとろ
  • URL
  • 編集

[C659]

レーニンも毛沢東も、テロと陰謀だけで、政権を簒奪した、というイメージがあります。そんな権力亡者に、ほんとうの生活なんか、分かるわけないですよ。
八田與一氏や李登輝氏は、偉大だなぁ。
  • 2006-09-02
  • 投稿者 : 失敗だらけだフニャ
  • URL
  • 編集

[C661] こんにちは

早速、私もお邪魔させていただきました(礼)。

しかし…、管理人さんはたいへんな読書家なんですね。私も活字中毒者のひとりですが、とても足元にも及びそうもないです。

管理人さんの、簡素でありながらソツのない書評は、たいへん参考になります。

また、遊びにきます。
  • 2006-09-03
  • 投稿者 : おしょう
  • URL
  • 編集

[C662] >あすとろさん

李登輝さんすごいですよね。日本に李登輝さんのファンがたくさんいるのがわかりますね。
それに比べてホント中国は・・・。

[C663] >失敗だらけだフニャさん

そうですよね。中国は地方の自治体であれ、役人は高級車があてがわれるそうですから、「ほんとうの生活」とはほど遠いですよね。

[C664] >おしょうさん

ご訪問とコメントありがとうございます。
こんな昔に読んだ本や、子供の絵本まで採り上げているので、多く見えるのでしょう。でも電車の吊り広告とかでも文字があったら読んでしまいますが・・・。
ぜひまたいらしてくださいね。

[C665] 李登輝さん

スゴイと思いまス。
にしても、李登輝さんが訪日するってだけで右往左往する官僚さん。
どうにかならないもんか・・・
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : かっぱやろう
  • URL
  • 編集

[C666] >かっぱやろうさん

>李登輝さんが訪日するってだけで右往左往する官僚さん。
どうにかならないもんか・・・

全く同感です。右往左往する政治家さんもですね。お兄さんが靖国神社に祀られていらっしゃるというのに!日本の学校で学ばれて、同級生もいらっしゃるというのに!

[C667]

「大地の咆哮」近所の本屋でもべストセラー上位です。
お料理ブログをお休みしたので、少しアナログな生活をしてじっくり読書してみることにします。
おっと仕事が先でした。すぐこれだから・・・・
自営業はある程度マイペースでやれるぶん楽な方へ流れると仕事が溜まっていく一方です。
  • 2006-09-04
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C668] >マリリンさん

自営業は仕事と生活の区切りが難しいですよね。実家もそうだったので、家族で旅行することもできませんでした。その代わり、家族の会話は多かったです。

[C676] 李 登輝

国民党に身をおいて民主化・・・
凄い人だと思います。
台湾の行く道を示しているのでしょう。
応援しなければなりません。

拙ブログ記事は陳水扁総統ですが、台湾応援TBさせていただきました。

[C678] >tonoさん

TBありがとうございました。
台湾と中国は、南太平洋諸国の取り込みで熾烈な戦いをしていますね。

[C681] 李 登輝さんは

すごい方だと思います。
そして、中国は彼の来日をある意味恐れてます。
日本にも、そういった政治家がたくさん欲しいですね。
波風立てないようにとしたがる官僚では話になりません。

[C682] >刀舟さん

確かに中国は李登輝さんの来日を嫌がっているのでしょうね。日本には信奉者が多いですしね。

[C684] おっしゃる通り

こんばんは。週末、旅行に行っていたため、訪問が遅れました。
TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきました。記事的にはちょっと旬を過ぎた感もありますけど・・・
李登輝さんのファンが多いのは、きっと彼の立ち居振舞いにあるべき政治家の姿をみるからでしょうね。李さんが日本びいきであるがゆえに不甲斐ない思いをするのも事実ですが。
  • 2006-09-05
  • 投稿者 : cyber_bird
  • URL
  • 編集

[C686] >cyber_bird さん

あのまま、いらっしゃれないことで決定してしまったんでしょうか?
もしも、また日本の外務省などの要請で取りやめになったのなら許せませんね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

5件のトラックバック

[T58] 現代と神道 ~その4~

 さて、前回の続きです。 今回でイザナギノミコトとイザナミノミコトの黄泉の国、禊

[T60] 台湾・太平洋サミットに思う

◇台湾の陳水扁総統が3日、南太平洋諸国との初の首脳会議「台湾・太平洋友好国サミット」に出席するためパラオ入りした。拙ブログ前記事にも揚げたように中国のアジアから南下する侵略構想は着実に侵攻している。今回、陳水扁総統

[T62] 歓迎・李登輝氏来日

李登輝氏が来月12日訪日 「観光、文化交流目的」も中国の反発必至 台湾の前総統・李登輝氏が9月に来日の意向という。ぜひ、念願だという奥の細道や松島などを観光していただきたいものだが、今回は...

[T257] 李登輝

李登輝李登輝(り とうき)は中華民国(台湾)の政治家・農業経済学者。前中華民国総統|台湾総統(1988年 - 2000年)。李登輝は蒋経国の後継者として総統に就任後、中華民国の民主化、本土化を推進した。中華民国民主化と地域化する過程の中で執政の立場

[T269] 台湾の主張

台湾の主張販売元 : Amazon.co.jp 本価格 : ¥[タイトル] 台湾の主張[著者] 李 登輝[種類] 単行本[発売日] 1999-06[出版社] PHP研究所>>Seesaa ショッピングで買う 最近来日された李 登輝前台湾総統の書かれた本です。大陸系中国人にペットボトル投げられたり
  • 2007-06-27
  • 発信元 : 義勇
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/45-69cc671f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。