Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4070] こちらのBlogを紹介されました

願わくば、これを中学や高校で必読書にしてほしい
そうなればいいし、そうすべきですね。
教わる内容には、韓国の教科書を引き写したようなものさえもある
どこの国の教科書かと言う話ですね、全く。
  • 2011-11-04
  • 投稿者 : Bruxelles
  • URL
  • 編集

[C4075] >Bruxellesさん

コメント有り難うございます。

本当は日韓の歴史だけ特別詳しく勉強する必要はないのかもしれませんが、あそこまで一方的に、韓国に都合の良いウソを韓国民に教えているとなると、日本人は正しい歴史を知っておかなければなりませんよね。
  • 2011-11-09
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C4079] 勝手にリンクさせていただきました。

はじめまして。Hと言います。まだブログ初心者で、ルールが良く分かっていないのですが、こちらのブログ面白そうなので、リンクさせていただきました。もし不都合があれば、ご連絡ください。

[C4080] >Hさん

初めまして。
ご訪問有り難うございます。
またリンクも有り難うございます。

最近、更新が少ないブログですが、よろしくお願いいたします。
  • 2011-11-21
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T1009] 日韓併合試論

日韓併合試論(ジャパン・タイムズ社説-8/29/2010-に触発されて) 2010年10月13日/勇間眞次郎(ゆうましんじろう) ・・・・・・・・・・・・ 日本の韓国併合百周年に当たり、ジャパン・タイムズは8月...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/306-199a2d5e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!』 松木 國俊

ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!
(2011/09/12)
松木 國俊

商品詳細を見る


豪州にワーキングホリデイで来ていた韓国人学生二人と話をしていたとき、当時中国が経済的に急成長していたこともあり、学生の一人がこう言った。
「これからはアジアの時代だ。中国や韓国、日本が手を組んで、アメリカに対抗できるようにしていくべきだ。」
そこで私は、こう言ってみた。
「それ、第二次世界大戦の時やったよね。日本と韓国は手を組んで、アメリカと戦ったよね。」
その途端、韓国人学生は言葉に詰まり、じっと私の顔を見つめ、
「えっ、その、うーん???ちょっと待って。今混乱している。」
私は、やはりそうなのかと思った。韓国の若者は、一番最近戦った相手は第二次世界大戦時の敵(!)である「日本」だと思っている、という報道を見たばかりだったのだ。
しかし、その学生は史学専攻だったので、無知のためだとは思えず、なぜそのようなことになっているのか不思議でたまらなかった。

その謎が、この本を読んで一気に解けた。韓国では、正式にそのような歴史を教えているのだ。国定中学校歴史教科書には次のように書かれているという。

「日帝が太平洋戦争を起こすと、大韓民国臨時政府は日本に宣戦布告をし、連合軍と手を結び独立戦争を展開した。光復軍は中国各地で中国軍と協力して日本軍と戦った。そればかりか、インド、ミャンマー戦線でもイギリス軍と連合して日本軍と戦った」

これには驚いた。「従軍慰安婦がいたのかいなかったか」「竹島はどこの国のものか」という個別の問題以前に、世界の常識である歴史的事実とは、全く違ったことを教えているのだ。

その時に話していた韓国人学生たちは、礼儀正しいうえに人懐こく、私たちはとても仲良くなって家族ぐるみのつきあいをした。アジア人の中でもひときわ、日本人と近い価値観も持っている。歴史認識がこんなに違わなければ、日本と韓国はもっとうまくやれるのに、と何度も思った。
この本を書かれた松木国俊氏も、いわゆる「嫌韓」の人ではない。商社で韓国に駐在していた時期があり、今も韓国語の通訳などもされているそうだ。韓国には親しみを感じていて、韓国人のご友人も多いようだ。その上でこのような本を出されたのは、韓国にとっても、正しい歴史を認めることが大事だと思っていらっしゃるからだ。

この本で正しい日韓の歴史を知ると、併合時代にも日本人と韓国人には協力的な関係が随所にあり、日本が韓国の近代化に心を砕き、金銭的にも信じられないほど多額な援助をしていることがわかる。日本政府や総督府だけでなく、民間の日本人にも韓国の発展に協力を惜しまなかった人たちがいる。
韓国が「日本が奪った」と主張する七つのもの-「国王」「主権」「土地」「国語」「姓名」「命」「資源」を、日本は実際に奪ったのか。
様々な公文書等を提示しながら、本当の歴史をわかりやすく解説してくれる。
日本では、日韓の歴史を詳しく習うわけではないから、何も知らないという人が多いと思う。しかし、そういう人も退屈せず、きちんと理解できるように書かれている。

韓国の「見栄」が歴史捏造の推進力となり、日本の「不勉強」が捏造を事実のように見せていく。特に、政治家やマスコミの不勉強は罪が大きい。この構図をなくさなければ、日韓の溝は埋まらない。
願わくば、これを中学や高校で必読書にしてほしい。韓国学生の学ぶ日韓史の量に比べて、日本はあまりに学ぶ時間が少ない。教わる内容には、韓国の教科書を引き写したようなものさえもある。これでは、事実に反することを言われても言い返せない。少なくとも政治家やマスコミ志望の学生は、是非ともこの本を読んでおいて欲しい。
また、韓流好きにせよ、嫌韓にせよ、日本には韓国が気になって仕方がないという方々が増えている。そういう皆さんにも読んでみて欲しい。韓国への理解がぐんと深まるに違いない。

4件のコメント

[C4070] こちらのBlogを紹介されました

願わくば、これを中学や高校で必読書にしてほしい
そうなればいいし、そうすべきですね。
教わる内容には、韓国の教科書を引き写したようなものさえもある
どこの国の教科書かと言う話ですね、全く。
  • 2011-11-04
  • 投稿者 : Bruxelles
  • URL
  • 編集

[C4075] >Bruxellesさん

コメント有り難うございます。

本当は日韓の歴史だけ特別詳しく勉強する必要はないのかもしれませんが、あそこまで一方的に、韓国に都合の良いウソを韓国民に教えているとなると、日本人は正しい歴史を知っておかなければなりませんよね。
  • 2011-11-09
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C4079] 勝手にリンクさせていただきました。

はじめまして。Hと言います。まだブログ初心者で、ルールが良く分かっていないのですが、こちらのブログ面白そうなので、リンクさせていただきました。もし不都合があれば、ご連絡ください。

[C4080] >Hさん

初めまして。
ご訪問有り難うございます。
またリンクも有り難うございます。

最近、更新が少ないブログですが、よろしくお願いいたします。
  • 2011-11-21
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T1009] 日韓併合試論

日韓併合試論(ジャパン・タイムズ社説-8/29/2010-に触発されて) 2010年10月13日/勇間眞次郎(ゆうましんじろう) ・・・・・・・・・・・・ 日本の韓国併合百周年に当たり、ジャパン・タイムズは8月...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/306-199a2d5e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。