Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3890]

あけましておめでとうございます。今年は民主政権がどんな法案を提出するのか、目を離せない年になりそうです。さて、それでもお正月はノンビリと何冊か本を読みました。読んだのは角川春樹文庫から新装刊が出た『柳橋物語』。これは再読ですが、ちょうど福田和也さんが新書を出して、その中で山本周五郎に触れていたので、一際印象的でしたね。では、今年もよろしくお願いします。m(__)m
  • 2010-01-03
  • 投稿者 : 水瓶
  • URL
  • 編集

[C3891] 明けましておめでとうございます。

milesta様、
改めまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。「本からの贈り物」の更新も楽しみにしています。昨年中は私もコメントなど大変ありがとうございます。今年もmilestaさんにとって良い1年になりますよう願っております。

[C3892] >水瓶さん

昨年は、たくさんコメントをくださり、ありがとうございました。

『柳橋物語』(新潮文庫でしたが)も、何年か前に紹介しようかと思いながら時が過ぎてしまった一冊です。(苦笑)
純粋無垢な人が幸せになるとは限らないことや、「若さ」には「未熟さ」という不安要素も含んでいるということなど、とても考えさせられる物語でした。女性が主人公だからか、『さぶ』より心にずしっと来るものがありました。

福田和也氏は、山本周五郎氏についてどのようなことを書かれているか気になってきました。その新書も読んでみようかしら・・・。

今年もよろしくお願いいたします。
  • 2010-01-03
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3893] >hermit さん

昨年は、貴ブログの再開を知り、たいへん嬉しく思いました。いつも、いろいろと私の知らない分野のことを教わることができ、読むのがとても楽しみです。

私もhermit さんを見習って更新するようにしなければなりませんね。

今年もよろしくお願いいたします。
  • 2010-01-03
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3894]

あけましておめでとうございます。
いささか気の重い新年ではありますが、本年もよろしくお願いします。

[C3895] >藤田達男さん

こちらこそよろしくお願いいたします。

昨年が最悪の年だったと言えるような、少しはマシな一年になると良いですね。
現政権の怪しさに気づいたり呆れたりする人は増えてきたようですが、まだまだ政権を任せられる保守再編が行われていないような気がします。藤田さんもそうだと思いますが、今年こそ!と願っているのですけどね。
  • 2010-01-04
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3896]

あけましておめでとうございます。
読みたい本は興味を持つ対象によって自分で選んでいますが、人からの影響ってとても大きいものです。
これからもお互い、読書はやめられない筈ですから、いっぱい本を読みましょう。
  • 2010-01-04
  • 投稿者 : さんぼ
  • URL
  • 編集

[C3897] >さんぼさん

そうなのですよね。私も、本の選択は、どなたかの紹介文や書評を参考にする場合が多いですね。

紹介するかどうかは別として(笑)、今年も本はいっぱい読むつもりです。

  • 2010-01-04
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3898] 念のため

その福田和也氏の書名を書いておきますね。新潮新書で『人間の器量』です。文章が読みやすいので立ち読みに最適の本です(笑)。お暇なときにでも書店で手にしてみて下さい。
  • 2010-01-05
  • 投稿者 : 水瓶
  • URL
  • 編集

[C3899] あけましておめでとうございます

ブログにコメントを頂いていながら、お返事が書けていなくてすみません!こんなずぼらな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

いつも次はどんな本を紹介してくれるかと楽しみにブログを拝見しています。

[C3900] >水瓶さん

本の題名教えていただきありがとうございます。
見つけたら立ち読み・・・いえいえ購入するかどうか吟味します。(笑)
  • 2010-01-05
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3901] >ゆうさん

昨年はいろいろ大変でしたね。

私は帰国してから徐々にPCに向かう時間が減ってしまい、最近は更新もさぼりがちですが、今年もよろしくお願いいたします。
  • 2010-01-05
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3903] 明けましておめでとうございます

私も末娘が高校受験を控えているため、そちらに振り回されています。
なんとか志望校に入ることが出来れば良いのだけど、毎日が胃の痛い思いです。
今年もよろしくお願いしますm(__)m
  • 2010-01-07
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3904]

すみません・・・上のコメント
私ですm(__)m
  • 2010-01-07
  • 投稿者 : akeyan
  • URL
  • 編集

[C3905] >akeyanさん

ご無沙汰しています。
今年受験ですか。あともう一息ですね。
子供が大きくなってくると、親にはどうすることもできず、ただ見守るだけ、心配するだけ、ということが多く、胃も痛くなりますよね。
お嬢さんのご健闘をお祈りいたします。ガンバレ~!
  • 2010-01-07
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T989] 言葉の問題は教養の問題……

 だいぶ前の事だが、かういふ記事を書いた。短いので、先づそれを読んで頂きたい。既に五年近く前のことになる。実は、まだ二年くらいゐ前の事と思ひ込んでゐたので、時の経つ速さに改めて驚くとともに、確かにこの五年余りは身辺多事、感慨無きにしもあらずといふところ...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/270-f88e60a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

謹賀新年

明けまして御目出度うございます。
旧年中は、ブログの更新が怠りがちであったにも拘わらず、たくさんの方にご訪問やコメントをいただきありがとうございました。
昨年は、記事を書くことより次の一冊を読みたい気持ちを優先させてしまい、紹介したいのにしないままにしてしまった本の多い一年となってしまいました。
さて今年はどうなることでしょう。(苦笑)
心許ない新年のご挨拶となりましたが、本年もよろしくお付き合い下さいますようお願い申しあげます。

平成二十二年元日





15件のコメント

[C3890]

あけましておめでとうございます。今年は民主政権がどんな法案を提出するのか、目を離せない年になりそうです。さて、それでもお正月はノンビリと何冊か本を読みました。読んだのは角川春樹文庫から新装刊が出た『柳橋物語』。これは再読ですが、ちょうど福田和也さんが新書を出して、その中で山本周五郎に触れていたので、一際印象的でしたね。では、今年もよろしくお願いします。m(__)m
  • 2010-01-03
  • 投稿者 : 水瓶
  • URL
  • 編集

[C3891] 明けましておめでとうございます。

milesta様、
改めまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。「本からの贈り物」の更新も楽しみにしています。昨年中は私もコメントなど大変ありがとうございます。今年もmilestaさんにとって良い1年になりますよう願っております。

[C3892] >水瓶さん

昨年は、たくさんコメントをくださり、ありがとうございました。

『柳橋物語』(新潮文庫でしたが)も、何年か前に紹介しようかと思いながら時が過ぎてしまった一冊です。(苦笑)
純粋無垢な人が幸せになるとは限らないことや、「若さ」には「未熟さ」という不安要素も含んでいるということなど、とても考えさせられる物語でした。女性が主人公だからか、『さぶ』より心にずしっと来るものがありました。

福田和也氏は、山本周五郎氏についてどのようなことを書かれているか気になってきました。その新書も読んでみようかしら・・・。

今年もよろしくお願いいたします。
  • 2010-01-03
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3893] >hermit さん

昨年は、貴ブログの再開を知り、たいへん嬉しく思いました。いつも、いろいろと私の知らない分野のことを教わることができ、読むのがとても楽しみです。

私もhermit さんを見習って更新するようにしなければなりませんね。

今年もよろしくお願いいたします。
  • 2010-01-03
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3894]

あけましておめでとうございます。
いささか気の重い新年ではありますが、本年もよろしくお願いします。

[C3895] >藤田達男さん

こちらこそよろしくお願いいたします。

昨年が最悪の年だったと言えるような、少しはマシな一年になると良いですね。
現政権の怪しさに気づいたり呆れたりする人は増えてきたようですが、まだまだ政権を任せられる保守再編が行われていないような気がします。藤田さんもそうだと思いますが、今年こそ!と願っているのですけどね。
  • 2010-01-04
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3896]

あけましておめでとうございます。
読みたい本は興味を持つ対象によって自分で選んでいますが、人からの影響ってとても大きいものです。
これからもお互い、読書はやめられない筈ですから、いっぱい本を読みましょう。
  • 2010-01-04
  • 投稿者 : さんぼ
  • URL
  • 編集

[C3897] >さんぼさん

そうなのですよね。私も、本の選択は、どなたかの紹介文や書評を参考にする場合が多いですね。

紹介するかどうかは別として(笑)、今年も本はいっぱい読むつもりです。

  • 2010-01-04
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3898] 念のため

その福田和也氏の書名を書いておきますね。新潮新書で『人間の器量』です。文章が読みやすいので立ち読みに最適の本です(笑)。お暇なときにでも書店で手にしてみて下さい。
  • 2010-01-05
  • 投稿者 : 水瓶
  • URL
  • 編集

[C3899] あけましておめでとうございます

ブログにコメントを頂いていながら、お返事が書けていなくてすみません!こんなずぼらな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

いつも次はどんな本を紹介してくれるかと楽しみにブログを拝見しています。

[C3900] >水瓶さん

本の題名教えていただきありがとうございます。
見つけたら立ち読み・・・いえいえ購入するかどうか吟味します。(笑)
  • 2010-01-05
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3901] >ゆうさん

昨年はいろいろ大変でしたね。

私は帰国してから徐々にPCに向かう時間が減ってしまい、最近は更新もさぼりがちですが、今年もよろしくお願いいたします。
  • 2010-01-05
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3903] 明けましておめでとうございます

私も末娘が高校受験を控えているため、そちらに振り回されています。
なんとか志望校に入ることが出来れば良いのだけど、毎日が胃の痛い思いです。
今年もよろしくお願いしますm(__)m
  • 2010-01-07
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3904]

すみません・・・上のコメント
私ですm(__)m
  • 2010-01-07
  • 投稿者 : akeyan
  • URL
  • 編集

[C3905] >akeyanさん

ご無沙汰しています。
今年受験ですか。あともう一息ですね。
子供が大きくなってくると、親にはどうすることもできず、ただ見守るだけ、心配するだけ、ということが多く、胃も痛くなりますよね。
お嬢さんのご健闘をお祈りいたします。ガンバレ~!
  • 2010-01-07
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T989] 言葉の問題は教養の問題……

 だいぶ前の事だが、かういふ記事を書いた。短いので、先づそれを読んで頂きたい。既に五年近く前のことになる。実は、まだ二年くらいゐ前の事と思ひ込んでゐたので、時の経つ速さに改めて驚くとともに、確かにこの五年余りは身辺多事、感慨無きにしもあらずといふところ...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/270-f88e60a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。