Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3862] 読んでみたい

 この記事を読み、一度読んでみたい本だと感じました。
 「幸福度」というのは物質的な豊かさの度合いなのではなくて、心の豊かさを表す指標なのでしょうね。

[C3866] >山本大成さん

>「幸福度」というのは物質的な豊かさの度合いなのではなくて、心の豊かさを表す指標なのでしょうね。

その通りだと思います。
海外でいろいろな人たちに出会いましたが、日本はあんなに経済的に豊かなのに、なぜ皆幸せそうではないのだろうと、いつも疑問に思っていました。

この本でも、精神的な満足度が大切だと書かれており、その支えとなったのは家族だというようなことが書かれていました。家族崩壊が言われている日本で、幸福感が薄いのは、そのせいか・・と思いました。

[C3868]

はじめまして。密かに更新を楽しみにしている者です。

この記事を最初に読ませていただいたのは随分前ですが、「現実的な夢を追うこと」というメッセージが心に落ち、事あるごとに思い出しては納得する日々を送ってきました。精神医学用語で「現実見当能力」という言葉があります。空中浮遊しないで、地にしっかり足を着け、今現実的に何が大事かそれを見極めて行動できる力を指しているようです。ささやかな仕合せと現実を見図る眼力は相即不離かもしれませんね。

これからも本の目利きとして出色なる書物へのレビュー楽しみにしています。

[C3869] >ゴンさん

はじめまして。なかなか更新できなくてすみません。

「現実見当能力」という言葉は初めて知りました。
いろいろな人と出会ったり、いろいろな本を読んだりしていると、地に足の付いている人は、強くて、本人も自分の人生に満足したり納得している場合が多いと感じます。「現実見当能力」は人間にとって、とても大切な能力なのかもしれないですね。

コメントをありがとうございました。次の本の紹介をなるべく早くできるようにがんばります。

[C3870] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-11-25
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T980] 鳩山不一致内閣 しかし、ボンボンは知らん顔

【筆者記】 新政権発足から一ヶ月あまり、ブレブレ、不協和音で、どこに行くのか、さっぱりわからない鳩山政権は内閣不一致などは当たり前、まさに波高しとはこのようなことを言うのであろう。 今更、こんなはずではなかったと後悔しても、もう遅い。4年間のフライトは離...

[T981] 速報!パキスタン政府軍、南ワジリスタン地上侵攻開始

  ||| タリバニスタン地上侵攻作戦開始 |||  パキスタン政府軍、南ワジリスタン州のタリバン武装勢力本拠地へ総攻撃開始  数週間続いたタリバン同時テロ攻撃の犠牲者計175名、パ政府軍本格的反撃へ  この夏以来、パキスタンの各都市にある  警察や軍隊・諜

[T982] 驚愕!日露和平条約を進めていた鳩山・民主幼稚園外交の自爆

  ||| 日露和平条約を進めていた鳩山首相 |||  米国を切ってロシアに切られた鳩山政権 ロシア外相が「一線を越えた」と非難  メドベージェフとの会談で二国外交と「日露和平条約」を提言していた鳩山首相  ちょっとやそっとでは驚かない私も、今回はぐらっと...

[T983] 悲惨!インド・タジマハル近郊列車追突事故で22名死亡

   ||| タジマハル近郊列車追突事故 |||   インド北部名勝タジマハールのアグラ市近郊で列車追突事故、死者22名   女性身障者専用車輌に激突、車内に閉じ込められた17名の救出作業続行中  このところ、カシミール情勢の不穏とダライラマ大師のインド訪問承...

[T986] 自衛隊にエールを送りませんか

 私も軍事の事は詳しくありません。  そして十数年前までは「軍隊」「自衛隊」という言葉に意味も無く拒絶反応を示していました。  何故...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/266-e3eb6ba7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『日本人が知らない幸福』 武永 賢

日本人が知らない幸福 (新潮新書)日本人が知らない幸福 (新潮新書)
(2009/09)
武永 賢

商品詳細を見る


あっという間に読めて、内容が濃く、深く考えさせられるこの本を、多くの若者-中学生くらいから読めるだろう-に読んで欲しい。著者の人生や考え方の一つ一つに、生きていく上で役に立つだろうことがたくさん含まれているからだ。
また、これから子供を育てていく人たちにも読んで欲しい。子供に何を与え何を与えずに育てるべきかを考える参考になると思う。

著者武永堅(たけながけん)氏の以前の名前はヴー・ダン・コイ。中学生の時にベトナム難民として日本にやってきて、後に帰化して医者となった。1965年生まれだというから、だいたい今の中高生の親世代である。

武永氏はかつて「ボートピープル」だった。ベトナム戦争が終わった後、多くのベトナム人がボートで国外脱出を図った。小さなボートで、家族と別れて、水も食料もほとんどなく、当局に見付かったり海が荒れれば命の保証はない。そんな危険な国外脱出を、コイ少年は七回も試み、全て失敗に終わった。
それほどまでにベトナムでの生活は厳しかった。共産主義政権から逃れるために、未開のジャングルを切り開き自給自足を目指す父親と姉。町に残った自分はまだ恵まれていたという。恵まれているといっても、10歳から16歳までの毎朝、母親の商売のための荷物を闇市から運んでくるという日々だ。
縁あって日本に来てからは、ベトナムよりはマシだとしても、周りの日本人と比べれば、極貧といえるような生活を送った。

その後、武永氏は医学部に合格し医者になった。
日本語を知らずに中学に編入し、経済的な理由から塾に行くこともできなかったという境遇を考えると、その努力と苦労は相当なものであっただろう。ところが、自慢することも愚痴を言うこともなく、「私は幸せだった」「私は幸運だった」と繰り返す。
ベトナムでの生活と比べ、今の医者という肩書きは輝かしいものである。しかし、医者になったことに対してではなく、さまざまな辛い経験をすることができて幸福だったというのである。

ここが、この本の題名の意味するところなのである。
辛い経験が自分を育ててくれた。苦しい思いがその後の幸福感をより大きなものにしてくれた。数々のマイナス要因を肥やしにしてきた武永氏だからこそ感じられる本当の幸福を、日本人に伝えようとしてくれている。
日本は、本当の幸福を感じるにはあまりに豊かすぎ、あまりに便利すぎ、あまりに平和すぎるのだ。それどころか、今の日本人は、ちょっとの不足やちょっとの不便に耐えられなくなってしまい、なんと不平不満の多い日々を送っているのだろうと、恥ずかしい気持ちになってくる。

日本人からすると、信じられないような辛い半生を送ってきた武永氏が、こんなにも幸福感を抱けるのはどうしてなのか。この本に書かれていたことを思い出しながら考えてみると、それには次の三つが大きく影響しているのではないかと思う。
一、家族がお互いに愛情をもち、支え合っていたこと。
二、夢を追うときでも、自分の才能や境遇と照らし合わせながら現実的な道を選び、夢に執着しすぎなかったこと。
三、何に対しても感謝の気持ちを持っていること。

こんな風にまとめてしまうには勿体ないような至言の数々を、武永氏はわかりやすい日本語で書き記している。ぜひ多くの皆さんに、本書を手にとってご覧頂きたいと思う。

5件のコメント

[C3862] 読んでみたい

 この記事を読み、一度読んでみたい本だと感じました。
 「幸福度」というのは物質的な豊かさの度合いなのではなくて、心の豊かさを表す指標なのでしょうね。

[C3866] >山本大成さん

>「幸福度」というのは物質的な豊かさの度合いなのではなくて、心の豊かさを表す指標なのでしょうね。

その通りだと思います。
海外でいろいろな人たちに出会いましたが、日本はあんなに経済的に豊かなのに、なぜ皆幸せそうではないのだろうと、いつも疑問に思っていました。

この本でも、精神的な満足度が大切だと書かれており、その支えとなったのは家族だというようなことが書かれていました。家族崩壊が言われている日本で、幸福感が薄いのは、そのせいか・・と思いました。

[C3868]

はじめまして。密かに更新を楽しみにしている者です。

この記事を最初に読ませていただいたのは随分前ですが、「現実的な夢を追うこと」というメッセージが心に落ち、事あるごとに思い出しては納得する日々を送ってきました。精神医学用語で「現実見当能力」という言葉があります。空中浮遊しないで、地にしっかり足を着け、今現実的に何が大事かそれを見極めて行動できる力を指しているようです。ささやかな仕合せと現実を見図る眼力は相即不離かもしれませんね。

これからも本の目利きとして出色なる書物へのレビュー楽しみにしています。

[C3869] >ゴンさん

はじめまして。なかなか更新できなくてすみません。

「現実見当能力」という言葉は初めて知りました。
いろいろな人と出会ったり、いろいろな本を読んだりしていると、地に足の付いている人は、強くて、本人も自分の人生に満足したり納得している場合が多いと感じます。「現実見当能力」は人間にとって、とても大切な能力なのかもしれないですね。

コメントをありがとうございました。次の本の紹介をなるべく早くできるようにがんばります。

[C3870] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-11-25
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

5件のトラックバック

[T980] 鳩山不一致内閣 しかし、ボンボンは知らん顔

【筆者記】 新政権発足から一ヶ月あまり、ブレブレ、不協和音で、どこに行くのか、さっぱりわからない鳩山政権は内閣不一致などは当たり前、まさに波高しとはこのようなことを言うのであろう。 今更、こんなはずではなかったと後悔しても、もう遅い。4年間のフライトは離...

[T981] 速報!パキスタン政府軍、南ワジリスタン地上侵攻開始

  ||| タリバニスタン地上侵攻作戦開始 |||  パキスタン政府軍、南ワジリスタン州のタリバン武装勢力本拠地へ総攻撃開始  数週間続いたタリバン同時テロ攻撃の犠牲者計175名、パ政府軍本格的反撃へ  この夏以来、パキスタンの各都市にある  警察や軍隊・諜

[T982] 驚愕!日露和平条約を進めていた鳩山・民主幼稚園外交の自爆

  ||| 日露和平条約を進めていた鳩山首相 |||  米国を切ってロシアに切られた鳩山政権 ロシア外相が「一線を越えた」と非難  メドベージェフとの会談で二国外交と「日露和平条約」を提言していた鳩山首相  ちょっとやそっとでは驚かない私も、今回はぐらっと...

[T983] 悲惨!インド・タジマハル近郊列車追突事故で22名死亡

   ||| タジマハル近郊列車追突事故 |||   インド北部名勝タジマハールのアグラ市近郊で列車追突事故、死者22名   女性身障者専用車輌に激突、車内に閉じ込められた17名の救出作業続行中  このところ、カシミール情勢の不穏とダライラマ大師のインド訪問承...

[T986] 自衛隊にエールを送りませんか

 私も軍事の事は詳しくありません。  そして十数年前までは「軍隊」「自衛隊」という言葉に意味も無く拒絶反応を示していました。  何故...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/266-e3eb6ba7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。