Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3846] TB有難うございます

伝統文化の重みを知らん奴が最近多くて頭痛いですね。
「めるてぃんぐぽっと」「さらだぼうる」で思い出したこと。
最近、多くの会社で「だいばーしてぃー」(社員一人ひとりが持つ様々な違い(性別・国籍・年齢・学歴や職歴等)を受け入れ、それぞれを価値として活かすことで企業の競争力に活かそうという考え方、らしい)が叫ばれています。そのとき例に出されるのがいつも「さらだぼうる」。
でも、「だいばーしてぃー」を声高に叫ぶ連中は「さらだ」にもならずキャベツ丸ごとレタス丸ごとになるとしたもの、仕事になりません。もちろん大多数の人は「めるてぃんぐぽっと」で黙々と仕事するわけです。
  • 2009-09-30
  • 投稿者 : 練馬のんべ
  • URL
  • 編集

[C3847] >練馬のんべさん

頭、激痛です。(苦笑)

「だいばーしてぃー」、何ですかそれ?
今ちょっと調べてみたら、アメリカで黒人と女性差別を無くそうということから始まった動きみたいですね。

それで思い出しましたが、子供たちが、あちらで最も辛かったことは「逆差別」だそうです。
「差別をなくそう」という意識の強い先生が、弱者といわれている子達を贔屓にして、取り立てててばかりいたり、お目こぼしが過ぎたりしていたそうです。そして勘違いして我が儘になる「弱者くん」威張り散らす「弱者ちゃん」が出てくる。
日本人は弱者ではなく、またマジョリティでもないので、結果的に最も割を食っていたそうです。二人が二人ともそう言うので、ずいぶんあからさまだったのでしょう。

ちなみに、その先生はワークシェアを活用していて、担任を持っているのに週の半分以下しか学校に来ておらず、その先生のクラスは毎年学級崩壊していました。
豪教組、めちゃくちゃ強いんですよ。

[C3867] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-10-28
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T959] 速報!M8サモア地震津波で死者100名以上

  ||| 南太平洋サモア地震津波で死者多数 |||  米領サモアでマグニチュード8.0の強震発生、南太平洋全域沿岸に津波警報発令 【第1報・サモア地震発生】 米領サモアでマグニチュード7.9の強い地震発生 米国東部時間 2009年9月29日午後2時16分 ワシントン発 

[T960] 五輪ショック! 東京・シカゴ落選で南米初のリオに決定

  ||| 2016年オリンピック開催地決定! |||  2016年オリンピック開催地最終投票の結果、本命のリオデジャネイロに決定  大統領・首相自らのプレゼンにもかかわらず、シカゴと東京は落選ショック! ただ今、米国時間で10月2日金曜の夜中です。 CNN以下米国の
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/264-ec3fcc59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『その名にちなんで』 ジュンパ ラヒリ

その名にちなんで (新潮文庫)その名にちなんで (新潮文庫)
(2007/10)
ジュンパ ラヒリ

商品詳細を見る


「ゴーゴリ」、このベンガル的でもアメリカ的でもない名前が、アメリカに住むベンガル人夫妻の長男に付けられた。本当はインドに住むおばあちゃんが、正式な名前を付けて書き送ってくれるはずだったのに、その手紙は届かず、「ゴーゴリ」が彼の名前になった。

このロシアの作家の名を持つアメリカに住むベンガル人とその家族の物語は、一見とても特殊なようだが、非常に普遍的なことを感じさせてもくれる。

ベンガル人は、本来名前を二つ持つという。小さい頃の愛称と正式な名前。親戚や友達からは生涯愛称で呼ばれ、正式な名は公の場面や各種書面で使われる。正式な名には「果てしない」「悲しみを乗り越える」などそれぞれに字義がある、というのは日本人の名前にも少し似ている。
またベンガル人は、夫婦で名前を呼び合わない。「ねぇ、ちょっと」というような呼びかけで会話が進む。ファーストネームで呼び合うアメリカ方式に比べると、私はベンガル式の方に共感を覚える。
ゴーゴリの両親は、やたらと本名を短縮して呼ばれるアメリカの幼稚園に対して、あまり良い感情をもっていない。

ベンガルとアメリカの違いは、名前のことについてだけに留まらない。ゴーゴリの両親が眉をしかめるようなアメリカ人の振る舞いは、
家の中でも靴を脱がないこと。
食べかけのサンドイッチや一囓りしただけのリンゴをぽいっとゴミ箱に投げ捨ててしまうこと。
社会的な地位のある人でもヤードセールで買いものをし、50セントのズボンを平気ではいていること。
色鮮やかで、ジャンキーで、お手軽な誕生パーティーのこと。(それに引き替えベンガル人の集まりのご馳走は何と手が込んでいておいしそうなこと!!!)
等々。
これらは、私がオーストラリアで感じていた違和感とほとんど同じものだ。アメリカはメルティングポットでなくサラダボウルだという言葉を聞いたことがあるが、それぞれの民族が溶け合ってしまわず、民族の違いを肌で感じながら暮らしているのが多民族国家の実態なのだ。

私がこの物語を「普遍的」だと評したのは、私がここで感じたベンガル人への共感の多くを、オーストラリアで出会ったエジプト人や台湾人の友人達、オージーと国際結婚した日本人達も、同じように感じるであろうと思うからだ。

ゴーゴリが小学生の頃の描写、両親の心情は、私たちがオーストラリアに暮らしていた頃を次々と思い出させてくれた。
子供達は、家では故郷の言語で喋り故郷の文字を学びながら、学校では英語も話せなければならない。故郷の料理を四苦八苦して作り続けていても、現地の食習慣は確実に入り込んでくる。クリスマスやイースターは学校行事にもなっているから、宗教としてではなく、イベント、習慣として受け入れざるを得ない。

それでも私たちは故郷に帰ることがわかっていたから、日本の文化や習慣を守ることができた。子供達は「日本人である」という自己意識をかえって確立できた。
しかしゴーゴリは、成長するに従って、混乱の境地に陥っていく。
それには、どこの国にもそんなファーストネームを持つ者はいない「ゴーゴリ」という名前も強く影響している。そんな名前に本人が悩み始める頃から先は、私の知らない世界だ。
ベンガルにルーツを持ち、非常にベンガル的な両親を持つけれど、アメリカ人として生きていかねばならぬゴーゴリがどのように人生を紡いでいくのか、とても興味深く読んだ。様々な人々、特に女性との付き合いの中で、ベンガルに反発し、アメリカにも反発し、アメリカに慣れ、ベンガルを懐かしみ、自分が何者なのかを探し続ける。
今でもオーストラリアにいる前述した友人達は、私よりも真剣な思いで、自分の子供達と重ねながら、この本を読むことだろう。

どんなにグローバル化、ボーダーレス化したといっても、世界には様々な民族がいて、それぞれの文化を持っている。名前の付け方などという普段は当たり前に思っていることでさえ、その民族の思想や文化が反映されている。そして、それらが一人一人の人間の人生に大きく関わり、人間の厚みや深みを作り出していく。
日本にいると今の生活に慣れすぎて、そういうことを忘れがちだが、本当はとても大事であるということを、この本が思い出させてくれた。


※同じ作者による短編で、こちらも異文化や生活習慣の違いによる心の機微が様々な舞台で展開されます。上に紹介した『その名にちなんで』と甲乙付けがたい作品です。

3件のコメント

[C3846] TB有難うございます

伝統文化の重みを知らん奴が最近多くて頭痛いですね。
「めるてぃんぐぽっと」「さらだぼうる」で思い出したこと。
最近、多くの会社で「だいばーしてぃー」(社員一人ひとりが持つ様々な違い(性別・国籍・年齢・学歴や職歴等)を受け入れ、それぞれを価値として活かすことで企業の競争力に活かそうという考え方、らしい)が叫ばれています。そのとき例に出されるのがいつも「さらだぼうる」。
でも、「だいばーしてぃー」を声高に叫ぶ連中は「さらだ」にもならずキャベツ丸ごとレタス丸ごとになるとしたもの、仕事になりません。もちろん大多数の人は「めるてぃんぐぽっと」で黙々と仕事するわけです。
  • 2009-09-30
  • 投稿者 : 練馬のんべ
  • URL
  • 編集

[C3847] >練馬のんべさん

頭、激痛です。(苦笑)

「だいばーしてぃー」、何ですかそれ?
今ちょっと調べてみたら、アメリカで黒人と女性差別を無くそうということから始まった動きみたいですね。

それで思い出しましたが、子供たちが、あちらで最も辛かったことは「逆差別」だそうです。
「差別をなくそう」という意識の強い先生が、弱者といわれている子達を贔屓にして、取り立てててばかりいたり、お目こぼしが過ぎたりしていたそうです。そして勘違いして我が儘になる「弱者くん」威張り散らす「弱者ちゃん」が出てくる。
日本人は弱者ではなく、またマジョリティでもないので、結果的に最も割を食っていたそうです。二人が二人ともそう言うので、ずいぶんあからさまだったのでしょう。

ちなみに、その先生はワークシェアを活用していて、担任を持っているのに週の半分以下しか学校に来ておらず、その先生のクラスは毎年学級崩壊していました。
豪教組、めちゃくちゃ強いんですよ。

[C3867] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-10-28
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T959] 速報!M8サモア地震津波で死者100名以上

  ||| 南太平洋サモア地震津波で死者多数 |||  米領サモアでマグニチュード8.0の強震発生、南太平洋全域沿岸に津波警報発令 【第1報・サモア地震発生】 米領サモアでマグニチュード7.9の強い地震発生 米国東部時間 2009年9月29日午後2時16分 ワシントン発 

[T960] 五輪ショック! 東京・シカゴ落選で南米初のリオに決定

  ||| 2016年オリンピック開催地決定! |||  2016年オリンピック開催地最終投票の結果、本命のリオデジャネイロに決定  大統領・首相自らのプレゼンにもかかわらず、シカゴと東京は落選ショック! ただ今、米国時間で10月2日金曜の夜中です。 CNN以下米国の
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/264-ec3fcc59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。