Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3591] 単純にテロを否定する気にはなれませんが..。

 相手との力の差が歴然と開いていてテロ以外に方法のない場合もあり、単純にテロを否定する気にはなれません。
(日本の明治維新も、はじめはテロの形をとっていました。)
 ただしこれは、様々な方策をとろうとも万策尽き、なおかつ言論の自由が保障されず、自らの意志を問う方法のない場合の話で、現在の日本が到底この条件に合致するとは思えません。
 もしこれがテロであったとするならば、単純な天誅主義で、法治国家日本への挑戦としか思うことが出来ません。
 犯人を見つけ然るべき刑罰を与えられなければ、「私法」がまかり通ってしまいます。

[C3592] >山本大成さん

>現在の日本が到底この条件に合致するとは思えません。

そうなのですよね。日本は他国と比べてもかなり自由で平和な国で、テロというのは私達の日常とは別世界の出来事のはずですよね。しかし自分も含めて、今回の事件はテロではないかと簡単に想像できてしまう雰囲気があることに気づき、民主主義が健全に機能していないためではないかと感じました。

[C3594]

この事件みたとき暗殺って言葉が頭によぎりました。
テレビみたらテロって言ってました。
あれだけ年金詐欺みたいな人たちのトップのノウノウと生活していることに対して真剣に怒ってる人がいたらやってしまうのかもしれないなぁって思いました。

  • 2008-11-20
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C3595] >ウナムさん

そうそう、あれは詐欺みたいなものですよね。そして記事にも書きましたが、立法府では、国民の知らないところで、よく検討もされず、法律が作られていく・・・、これも詐欺みたいなものだと思います。
もちろん普通の人は、それで人を殺傷しようとは思わないけれど、これまでにはなかったような「国に騙された」という怒りや自分たちにはどうしようもできないという無力感が国民にあるのは確かだと思います。

[C3597]

記事ありがとうございます。
日本が日本でなくなっていくような焦燥感を感じます。
いったい政治家や役人や裁判官は何をやってるんでしょうね。
いくらおとなしい日本国民でも我慢の限界ってものがあるんですけれど。
チャンネル桜だけがこの法案について詳しく報道し、行動する議員の紹介をしています。ニコニコ動画には20数万を超えるアクセスがあったとか。
真の報道とは何か。どこが真の報道をするか国民はよく分かったと思います。
朝日新聞 大赤字だそうですね。本当の発行部数を公表し、解散したらどうでしょう。
もう嘘はたくさんです。嘘が嫌いな日本人は立ち上がりましょう。
明日からまたメール、FAXなどで自分の意見や気持ちをどんどん伝えていきたいと思っています。黙ってなんかいないぞ!
  • 2008-11-21
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C3598] テロの解釈

milestaさん、お久しぶりです。
(TBは毎日勝手に送らせていただいてますが、なかなかコメントが残せず……)

私も今回の事件が「テロ」と命名された時点で、浅沼委員長刺殺事件を思い出しました。あの時もニュースのスローモーションビデオで、テレビ画面に刺殺の瞬間が繰り返し繰り返し映し出されたのを思い出しました。

もしこの犯人が不特定な関係者を狙ったのなら、閉塞感で行き詰まった個人の暴発でしょうけど、どうも私には、一連の行政カイカクの時点で何らかの恣意的な操作で年金隠しがあったと思われてなりません。

その時の当事者の口封じという感じが拭いきれず、もしそうであれば、犯人は年金を吸い上げたユダヤ系財閥から送り込まれたモサドか、日本でのその下請けのヤクザ?というのが私の推論。

ひとりだけでなく複数の被害者なので、この2人の当事者がカイカク当時にどういう作業に携わっていたかを洗い出すのが、捜査側の急務じゃないでしょうか?
ともかく、単純な恨みによる犯行ではないと思う。
  • 2008-11-22
  • 投稿者 : 米流時評 ysbee
  • URL
  • 編集

[C3599] >さくらこさん

阿比留記者のブログによると、森英介法相は

>「(ファクスを送るなどの)こういう手法をとる人は、好ましからざる人物だと思う」

と仰ったそうですね!好ましい人物だから、テロなどに走らず、きちんと言論で伝えようとしているのではないですか。国民は黙ってろということなのでしょうか。(怒)

参議院が本当に良識の府かどうか試されますね。でも、法相の発言からして、それほど国民の不信感が募っていることに気づいていない政治家も多いことでしょう。
そして仰るように、マスコミも鈍いですね。福島記者がお書きになっていましたが、国籍法問題は「産経ネタ」と呼ばれて、他社のほとんどには重要でないので、質問が後回しにされるそうですから。

[C3600] >ysbeeさん

いつもTB有難うございます。

この事件、年金がもらえなくて、とか医療制度で損をした、とかいう単純な不満ではないと私も思います。そんなことで人を殺すなんて考えられないので。
それに、亡くなった方の人柄がよかったという報道が、浅沼委員長と重なり、個人的な恨みではなく、もっと大きなもの(思想や構造?)に対する怒りではないかと思いました。

うちの主人も「当事者の口封じ」という仮説を立てていましたが、それなら国松長官の時のようにプロのスナイパーを雇うのでは?と私は考えました。だけど、報道を見ていると、凶器は刃物でも、やり口はプロっぽい感じもしますね。

いずれにしても、家族も巻き添えに複数の犠牲者が出るとは、尋常ではない事件ですから、早急に犯人を捕まえ、その真の原因までもを徹底的に調べて欲しいですね。

[C3602] 情報操作の弊害

 容疑者は出頭しましたが、分かりにくい事件ですね。山口乙矢の事件はリアルタイムで報道を経験した世代なので、よく覚えています。あの時代には、今のような閉塞感は感じられなかったというのが実感です。まだマスメディアは今のように劣化していなかったし、経済的には右肩上がりで希望に満ちあふれていました。しかし、東京裁判によって元気づけられた左翼が活発に動いていた時期でもあります。浅沼自身は社会党の中では穏健派であっても、中共政府にすり寄る姿勢は山口乙矢には耐えられなかったのでしょう。今のサヨクは昔の左翼に比べて劣化が著しいと思いますが、それがマスゴミに守られているせいで、閉塞感は昔よりはるかに強くなっています。それでも第二の山口乙矢が出てこないのは、日本人の民度の高さの現れとも言えるかもしれません。
  • 2008-11-24
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C3604] >のらりひょんさん

浅沼委員長暗殺事件も、リアルタイムでご存じなのですね。私はあの事件は知らないけれど、物心ついたときには毎週末、左翼の人たちのデモの声が聞こえてきていました。その頃に比べると、左翼活動は影をひそめているのに、社会全体にじわじわとその考え方だけが浸透している今の方が、薄気味悪く感じます。

社会党なら中国寄りでもまぁ当然なのに、下手に穏健派だったために、山口二矢は「浅沼よ、お前もか。」の心境に至ったのでしょうか。そうだとしたら、従軍慰安婦談話のK議員や、教科書談話のM議員や、要職にあるわけでもないのに中国や北朝鮮に詣でるY議員は、「自民党なのに、お前もか。」と狙われる危険性がありますね。これまでは、民度の高さや暴力否定の精神で守られていた安全も、これ以上閉塞感が募ると危ないような気がします。

若者の無差別殺人が増えていますが、これに自己顕示欲が加わり、皆からの共感を得たいという意図が働くと、マスコミやネットで「悪者」になっている人や組織を標的にするのではないかとも考えます。
善悪をはっきりさせて、悪となったら徹底的に叩き、排除する、という風潮が、マスコミでもネットでもエスカレートしすぎていることも、よくないのではないでしょうか。

今回の事件の真相はわかりませんが、いろいろと考えさせられる事件です。

[C3609] milestaさんのコメントを思い出して

森法相 民主党の安住議員(spiralさん
の記事からHPに入って分かりましたが) これらの議員は 国民が意見を発信するために議員に送ったFAXやメールを好ましからざる手法だと言っているんでしょう。
私はえらいから馬鹿な国民は黙って私についてこいと言っているようなものじゃないですか。
この法案の危険性について考えもしないような人たちが議員なんて。
安住議員は幕末の大名を笑う記事を書いていましたが失礼ながら本人さんがその大名みたいですよ。
もっと真摯に勉強して国を国民をどう引っ張っていくかを考えて欲しい。
直接本の話でなくすみませんでした。
  • 2008-12-06
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C3611] >さくらこさん

お返事が遅くなりすみません。

そんなことを言っている議員が他にもいるのですね。誰だって、本当は国民の責務としては投票だけですめばそれに越したことはないと思っていますよね。何の組織にも所属して居らず、誰かから指示されたり報酬をもらうわけではないのに、自分の時間を削ってFAXを送ったりするのはなぜか、よく考えて欲しいですね。
抗議の文書やFAXというと、これまでのプロ市民のイメージが強すぎて、あのような発言になるのでしょうか。それとネットで情報収集する人たちへの偏見もあるかもしれないですね。
抗議する人たちの実態を知らず、先入観だけで決めつけているような気がします。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T728] 国籍法改正案に反撃を! It\'s not too late!

▼大ヒット曲「It\'s too late」が収録されたキャロル・キングの「つづれおり」 呆れてものが言えないとはこのことだ。日本人の国籍を限りなく軽くして貶め、外国人に簡単に取得させてしまう「国籍法一部改正法案」が、11月18日に衆議院本会議を通過した。 何よりも驚くの...

[T1006] テロルの決算 沢木耕太郎

私の世代は、沢木耕太郎氏の感性や生き方にとても憧れたり影響を受けた世代ではないかと思う。 とにかくカッコイイ方だったのだ。 「深夜特急」に憧れ、あんな旅をしたいとバックパックを背負って世界に出る者が多くいたのだが、今の若い人たちもやはり「深夜特急」に触...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/243-28969c43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『テロルの決算』 沢木 耕太郎

テロルの決算 新装版 (文春文庫 さ 2-14)テロルの決算 新装版 (文春文庫 さ 2-14)
(2008/11/07)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


元厚生事務次官宅の襲撃事件は、テロであるのか、個人的な恨みなのか、偶発的な二つの事件なのか、今はまだわかっていない。しかし私はこの事件から、山口二矢を思い出した。今回の事件がテロでないとしても、今の日本は、山口二矢のような普通の少年や青年がテロリストになってしまうような状況にあるのではないかと思った。

『テロルの決算』は、政治的関心の強い少年山口二矢が、社会党の浅沼委員長を暗殺した事件を題材にしている。山口二矢は日本の赤化を阻止しなければならないという理由で、浅沼委員長の中国に迎合した発言や行動に抗議して暗殺を謀った。
この小説には、山口二矢の生い立ちや浅沼委員長の政治的態度や人となりが詳しく書かれており、世間で言われている「二矢が右翼団体に煽動された」という見方に疑問を投げかけている。そしてまだ十代という若い考えであったが故の稚拙さや視野の狭さも描き出している。
浅沼委員長は、社会党の中では右派であり、また人柄も良く多くの人に親しまれていたという。経験豊富な思想家や活動家なら、浅沼委員長を暗殺してしまうことの弊害も充分考え、暗殺には至らなかっただろう。しかし二矢は、浅沼委員長の訪中前後という短期間の言動に強く反発し、暗殺を決意したようだ。

近年の日本国内のテロ事件は、プロのスナイパーによる犯行だと思われるものを初めとして、一般の人には不可能な手口や入手の難しい凶器による事件であることが多かった。しかし私は昨日の刺殺事件によって、二矢のような「素人」によるテロが起こってもおかしくない閉塞感が日本を覆っているのではないかと気づき、恐ろしくなった。

今回の事件がテロではないかと疑われている背景には、あまりにも杜撰な年金の管理にある。データが消滅していたり改竄されたりと、国民には想像もできない事態が起こっていた。被害を防ぐことも、気づくことも、一般の国民にはできなかったのだ。

国民が気づかないうちに大変な事態になっているのは、行政だけではない。
「国籍法」という国の根幹に関わる大切な法律について、国民の知らないうちに改正案が出され、充分に検討されないまま、昨日衆議院で可決されてしまった。
国民の意思表示をする場は選挙であるが、一つの政党に相反する考え方の政治家が同居しており、投票に意味があるのかと真剣に悩む。
今や、「与党対野党」という図式も不明確で、政府の見解に反することや与野党問わず各政党の勘に障る発言をすれば、辞職を促されたり更迭されたりしてしまうのを見ると、対立軸は「政治対良識」ではないかと思ってしまう。良識が政治に参加する手だてが無くなりつつあるという思いは、大袈裟だろうか。

司法の分野でも、無かったことを証明できなければ「有った」と書いても罪にならないというような理不尽な判決があったり、マスコミによる情報操作も、一般の国民がそれを正すことは容易ではない。

「国内でテロ事件?」というニュースが流れて、多くの人が「さもありなん。」と思ったのではないだろうか。しかし、民主主義国家であり、世界一平和な国だと言われていた日本が、テロでしか国民の意思を表現できないような国になりかけていることを、私は見過ごすことができない。
事件の真相は明らかになっていないが、一日でも早くこの閉塞した空気を取り払ってほしいと四権(含マスコミ)を担う方々に訴えたく、急いでこれを書いた。本当に読んで欲しい人には、読んでいただけないでしょうけれど・・・。

12件のコメント

[C3591] 単純にテロを否定する気にはなれませんが..。

 相手との力の差が歴然と開いていてテロ以外に方法のない場合もあり、単純にテロを否定する気にはなれません。
(日本の明治維新も、はじめはテロの形をとっていました。)
 ただしこれは、様々な方策をとろうとも万策尽き、なおかつ言論の自由が保障されず、自らの意志を問う方法のない場合の話で、現在の日本が到底この条件に合致するとは思えません。
 もしこれがテロであったとするならば、単純な天誅主義で、法治国家日本への挑戦としか思うことが出来ません。
 犯人を見つけ然るべき刑罰を与えられなければ、「私法」がまかり通ってしまいます。

[C3592] >山本大成さん

>現在の日本が到底この条件に合致するとは思えません。

そうなのですよね。日本は他国と比べてもかなり自由で平和な国で、テロというのは私達の日常とは別世界の出来事のはずですよね。しかし自分も含めて、今回の事件はテロではないかと簡単に想像できてしまう雰囲気があることに気づき、民主主義が健全に機能していないためではないかと感じました。

[C3594]

この事件みたとき暗殺って言葉が頭によぎりました。
テレビみたらテロって言ってました。
あれだけ年金詐欺みたいな人たちのトップのノウノウと生活していることに対して真剣に怒ってる人がいたらやってしまうのかもしれないなぁって思いました。

  • 2008-11-20
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C3595] >ウナムさん

そうそう、あれは詐欺みたいなものですよね。そして記事にも書きましたが、立法府では、国民の知らないところで、よく検討もされず、法律が作られていく・・・、これも詐欺みたいなものだと思います。
もちろん普通の人は、それで人を殺傷しようとは思わないけれど、これまでにはなかったような「国に騙された」という怒りや自分たちにはどうしようもできないという無力感が国民にあるのは確かだと思います。

[C3597]

記事ありがとうございます。
日本が日本でなくなっていくような焦燥感を感じます。
いったい政治家や役人や裁判官は何をやってるんでしょうね。
いくらおとなしい日本国民でも我慢の限界ってものがあるんですけれど。
チャンネル桜だけがこの法案について詳しく報道し、行動する議員の紹介をしています。ニコニコ動画には20数万を超えるアクセスがあったとか。
真の報道とは何か。どこが真の報道をするか国民はよく分かったと思います。
朝日新聞 大赤字だそうですね。本当の発行部数を公表し、解散したらどうでしょう。
もう嘘はたくさんです。嘘が嫌いな日本人は立ち上がりましょう。
明日からまたメール、FAXなどで自分の意見や気持ちをどんどん伝えていきたいと思っています。黙ってなんかいないぞ!
  • 2008-11-21
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C3598] テロの解釈

milestaさん、お久しぶりです。
(TBは毎日勝手に送らせていただいてますが、なかなかコメントが残せず……)

私も今回の事件が「テロ」と命名された時点で、浅沼委員長刺殺事件を思い出しました。あの時もニュースのスローモーションビデオで、テレビ画面に刺殺の瞬間が繰り返し繰り返し映し出されたのを思い出しました。

もしこの犯人が不特定な関係者を狙ったのなら、閉塞感で行き詰まった個人の暴発でしょうけど、どうも私には、一連の行政カイカクの時点で何らかの恣意的な操作で年金隠しがあったと思われてなりません。

その時の当事者の口封じという感じが拭いきれず、もしそうであれば、犯人は年金を吸い上げたユダヤ系財閥から送り込まれたモサドか、日本でのその下請けのヤクザ?というのが私の推論。

ひとりだけでなく複数の被害者なので、この2人の当事者がカイカク当時にどういう作業に携わっていたかを洗い出すのが、捜査側の急務じゃないでしょうか?
ともかく、単純な恨みによる犯行ではないと思う。
  • 2008-11-22
  • 投稿者 : 米流時評 ysbee
  • URL
  • 編集

[C3599] >さくらこさん

阿比留記者のブログによると、森英介法相は

>「(ファクスを送るなどの)こういう手法をとる人は、好ましからざる人物だと思う」

と仰ったそうですね!好ましい人物だから、テロなどに走らず、きちんと言論で伝えようとしているのではないですか。国民は黙ってろということなのでしょうか。(怒)

参議院が本当に良識の府かどうか試されますね。でも、法相の発言からして、それほど国民の不信感が募っていることに気づいていない政治家も多いことでしょう。
そして仰るように、マスコミも鈍いですね。福島記者がお書きになっていましたが、国籍法問題は「産経ネタ」と呼ばれて、他社のほとんどには重要でないので、質問が後回しにされるそうですから。

[C3600] >ysbeeさん

いつもTB有難うございます。

この事件、年金がもらえなくて、とか医療制度で損をした、とかいう単純な不満ではないと私も思います。そんなことで人を殺すなんて考えられないので。
それに、亡くなった方の人柄がよかったという報道が、浅沼委員長と重なり、個人的な恨みではなく、もっと大きなもの(思想や構造?)に対する怒りではないかと思いました。

うちの主人も「当事者の口封じ」という仮説を立てていましたが、それなら国松長官の時のようにプロのスナイパーを雇うのでは?と私は考えました。だけど、報道を見ていると、凶器は刃物でも、やり口はプロっぽい感じもしますね。

いずれにしても、家族も巻き添えに複数の犠牲者が出るとは、尋常ではない事件ですから、早急に犯人を捕まえ、その真の原因までもを徹底的に調べて欲しいですね。

[C3602] 情報操作の弊害

 容疑者は出頭しましたが、分かりにくい事件ですね。山口乙矢の事件はリアルタイムで報道を経験した世代なので、よく覚えています。あの時代には、今のような閉塞感は感じられなかったというのが実感です。まだマスメディアは今のように劣化していなかったし、経済的には右肩上がりで希望に満ちあふれていました。しかし、東京裁判によって元気づけられた左翼が活発に動いていた時期でもあります。浅沼自身は社会党の中では穏健派であっても、中共政府にすり寄る姿勢は山口乙矢には耐えられなかったのでしょう。今のサヨクは昔の左翼に比べて劣化が著しいと思いますが、それがマスゴミに守られているせいで、閉塞感は昔よりはるかに強くなっています。それでも第二の山口乙矢が出てこないのは、日本人の民度の高さの現れとも言えるかもしれません。
  • 2008-11-24
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C3604] >のらりひょんさん

浅沼委員長暗殺事件も、リアルタイムでご存じなのですね。私はあの事件は知らないけれど、物心ついたときには毎週末、左翼の人たちのデモの声が聞こえてきていました。その頃に比べると、左翼活動は影をひそめているのに、社会全体にじわじわとその考え方だけが浸透している今の方が、薄気味悪く感じます。

社会党なら中国寄りでもまぁ当然なのに、下手に穏健派だったために、山口二矢は「浅沼よ、お前もか。」の心境に至ったのでしょうか。そうだとしたら、従軍慰安婦談話のK議員や、教科書談話のM議員や、要職にあるわけでもないのに中国や北朝鮮に詣でるY議員は、「自民党なのに、お前もか。」と狙われる危険性がありますね。これまでは、民度の高さや暴力否定の精神で守られていた安全も、これ以上閉塞感が募ると危ないような気がします。

若者の無差別殺人が増えていますが、これに自己顕示欲が加わり、皆からの共感を得たいという意図が働くと、マスコミやネットで「悪者」になっている人や組織を標的にするのではないかとも考えます。
善悪をはっきりさせて、悪となったら徹底的に叩き、排除する、という風潮が、マスコミでもネットでもエスカレートしすぎていることも、よくないのではないでしょうか。

今回の事件の真相はわかりませんが、いろいろと考えさせられる事件です。

[C3609] milestaさんのコメントを思い出して

森法相 民主党の安住議員(spiralさん
の記事からHPに入って分かりましたが) これらの議員は 国民が意見を発信するために議員に送ったFAXやメールを好ましからざる手法だと言っているんでしょう。
私はえらいから馬鹿な国民は黙って私についてこいと言っているようなものじゃないですか。
この法案の危険性について考えもしないような人たちが議員なんて。
安住議員は幕末の大名を笑う記事を書いていましたが失礼ながら本人さんがその大名みたいですよ。
もっと真摯に勉強して国を国民をどう引っ張っていくかを考えて欲しい。
直接本の話でなくすみませんでした。
  • 2008-12-06
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C3611] >さくらこさん

お返事が遅くなりすみません。

そんなことを言っている議員が他にもいるのですね。誰だって、本当は国民の責務としては投票だけですめばそれに越したことはないと思っていますよね。何の組織にも所属して居らず、誰かから指示されたり報酬をもらうわけではないのに、自分の時間を削ってFAXを送ったりするのはなぜか、よく考えて欲しいですね。
抗議の文書やFAXというと、これまでのプロ市民のイメージが強すぎて、あのような発言になるのでしょうか。それとネットで情報収集する人たちへの偏見もあるかもしれないですね。
抗議する人たちの実態を知らず、先入観だけで決めつけているような気がします。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T728] 国籍法改正案に反撃を! It\'s not too late!

▼大ヒット曲「It\'s too late」が収録されたキャロル・キングの「つづれおり」 呆れてものが言えないとはこのことだ。日本人の国籍を限りなく軽くして貶め、外国人に簡単に取得させてしまう「国籍法一部改正法案」が、11月18日に衆議院本会議を通過した。 何よりも驚くの...

[T1006] テロルの決算 沢木耕太郎

私の世代は、沢木耕太郎氏の感性や生き方にとても憧れたり影響を受けた世代ではないかと思う。 とにかくカッコイイ方だったのだ。 「深夜特急」に憧れ、あんな旅をしたいとバックパックを背負って世界に出る者が多くいたのだが、今の若い人たちもやはり「深夜特急」に触...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/243-28969c43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。