Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3553]

仏像については何度か観音とか菩薩とか読んだりして理解するのですが
なぜか時間がたつと・・あれれ?と忘れてしまうのです。
また確認しないと!と思ってたとこです。
  • 2008-10-23
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C3554] >ウナムさん

一度読んで再確認するときも、これなら一目でぱっとわかり、面倒な解説などがありませんので、とても手軽ですよ。
それに、「仏像のソシキ」のように表現も面白くて、文章修練にも役立つかも?
お寺や博物館に撮影旅行に行かれる際には、ぜひご一読ください。

[C3555] みうらじゅんさん

みうらじゅんさん、面白いから好きです。
ごめんなさい、今回の記事の主旨からはずれてしまいました。
仏像は彫刻として好きです。おだやかな表情に彫る人は、実は険しい表情で苦闘しながら彫っているだろうか。それとも仏様のような表情で無心で彫っているのだろうか?
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : さんぼ
  • URL
  • 編集

[C3556]

へぇ~これは面白そうですねえ。
わたしも仏像見るのは好きですが、あまり詳しいことは知らないもので・・・。おりをみて勉強しようかな。
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : cyber_bird
  • URL
  • 編集

[C3561] >さんぼさん

みうらじゅんさんのお仕事、私はこの『見仏記』でしか見たことはないのですが、表現力が豊かでおもしろいですね。

[C3562] >cyber_birdさん

これは、一通りの基礎知識を得るのに、とても読みやすくてお薦めです。
私は東博で買いましたが、大きな書店にはあるので、ぱらりとご覧になってみてください。

[C3564]

『仏像のひみつ』の著者です。小著をご紹介いただき、ありがとうございました。お礼申しあげます。今年はこの本の続編『続仏像のひみつ』と、『運慶にであう』という本を出しました。あわせてご清覧いただけると光栄です。
  • 2008-10-26
  • 投稿者 : 著者
  • URL
  • 編集

[C3565] >著者さん

山本勉先生でいらっしゃいますか。
拙ブログにお越し頂き、コメントまでくださり、たいへん恐縮です。
変なことを書いていなかったかと、何度も読み直してしまいました。
薬師寺展を観に行ったとき、子供に買って買ってとせがまれて、この『仏像のひみつ』を購入いたしました。家族で楽しめる本を書いてくださり、有難うございます。

『続仏像のひみつ』は、先日書店にあるのを発見したばかりで、購入する予定でした。
『運慶にであう』の発売は、存じ上げませんでした。今度拝見してみます。
ご紹介ありがとうございました。

[C3566] 仏像の魅力

こんにちは、『仏像のひみつ』面白そうですね。

実は密かに仏像を観るのが好きで、私が所有しているのは『仏像のすべて』(花山勝友監修・PHP研究所編)です。(ちなみに花山勝友師は東京裁判でA級戦犯として処刑されてしまった方々の教誨師であった花山信勝師のご次男です)

子どもの頃、檀家であったお寺(浄土宗系)で見た仏像に興味を持ったのがきっかけで、その頃は一人でも時々お墓参りに行って、本殿が開いていると中にもお参りに行ったりしていました。ただ漠然と「いいなぁ」と観ていた時よりも、やはりきちんと知識を得て観るのとでは違いますよね。
私の場合、信仰とはまた別なものですから、(申し訳ないようですが)「好む」と「好まざる」ものがあって、ひと目見て好きになるものもあれば、さっと見て通り過ぎるものもあります。お寺の伽藍にも興味がありますが、結婚してからはとんとご無沙汰で、今回milestaさんの記事を読ませて頂き、何だかいろいろ思い出させて頂いたので、今度私も記事を書いてみようかななんて思っています。

>子供に買って買ってとせがまれて
さすがmilestaさんのお子さんですね。私にも子供達と一緒にそんな時間を過ごせる時が来るとよいのですが…。
  • 2008-10-26
  • 投稿者 : ハハサウルス
  • URL
  • 編集

[C3567] >ハハサウルスさん

ハハサウルスさんは、小さい頃から、仏像が身近にあったのですね。
うちの子たちは、在豪中は台湾のわりと大味な仏像しか見たことが無く、「薬師寺展」で聖観音菩薩像で初めて日本の仏像を観て、下の子はその美しさにうっとりとなり、何度も周りをぐるぐると巡って観察していました。そしてこの本の購入に至りました。
ハハサウルスさんのブログにも伺いますね。

[C3568]

こんばんは。
私も最近になって仏像に興味をもち、本を読み始めたところです。
「仏像のひみつ」も面白そうですね・・・

私は、田中 ひろみさんの「仏像、大好き!」を入門書として買いました。イラストで描かれていて、基礎知識もばっちりです。
  • 2008-10-27
  • 投稿者 : 牛くんの母
  • URL
  • 編集

[C3569] >牛くんの母さん

お久しぶりです。
「仏像、大好き!」なんていう本もあるのですね。イラストでの説明、わかりやすそうで良いですね。

私の友人も「昔は仏像なんて・・・と思っていたのに、最近は仏像を観ると、これいいわぁ、と思ったりして、歳のせいかしら。」と言っていました。(笑)

[C3572] 著者の方からコメントが

milestaさんはすごいですね。高名な先生や著者の方からコメントいただけるなんて。
私も早速3冊予約しました。早く読んでみたいです。
  • 2008-10-30
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C3574] >さくらこさん

たまたまご覧になったのだと思いますが、コメントまで頂き本当に有り難いことです。

肩の力を抜いて、仏像のことが学べる楽しい本です。私も「続」をさっそく購入しようと思います。

[C3575] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-11-01
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3577] 仏像の魅力

 お久しぶりです。今回もためになる本のご紹介有難うございます。こういう本に導かれて仏像の世界に入るお子さんは仕合せだと思います。

 お寺を訪れてもご本尊は暗いところに安置されていてなかなか拝観できないことも少なくありません。京都国立博物館では(奈良や東京もそうかもしれませんが)常設展に仏像の部屋があって、お気に入りの空間です。
  • 2008-11-02
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C3578] >のらりひょんさん

お久しぶりです。

そうですよね。お寺だと暗くてよく見えないことが多いのですよね。うちの子供たちが仏像に興味を持ったのは、博物館で観たからかもしれませんね。見せ方も上手ですし、解説もきちんと書かれていて、「鑑賞」するにはお寺より博物館かもしれません。
東京も、常設展にも置いてあります。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T710] 新冷戦から平和へ!米ロの意外な軍事シフト

  ||| 米ロ新冷戦から平和へのシフト ||| グルジア戦争は米・ロに何を残したか? 両国外交のヘルシンキシフト ブッシュ/プーチン覇権の体制からメドベージェフ/オバマ繁栄の体制へ 昨日のエントリーを読んで「米ロが和平会談?」ととまどわれた方も多いと思う

[T711] 新冷戦は終わった!ヘルシンキ会談に見る米ロ関係のシフト

   ||| 冷戦にケリを入れたい? 米国とロシア ||| 米・ロ両軍最高司令官のヘルシンキ会談が示す、両国外交の新しい兆候 ロシアはNATO評議会復帰の意向、東欧ミサイルシステム計画続行? 10/21 特報「ヘルシンキ会談・グルジア紛争で米ロが軍事的解決 」からの

[T712] アルバニアとクロアチアのNATO加盟作戦

  ||| アルバニアとクロアチアのNATO加盟問題 ||| 米国が後押しするアルバニアとクロアチアのNATOメンバー国加盟問題 旧ソ連邦の脱共産圏国家をめぐるロシアと米NATO連合軍の熾烈な確執 今週は昨日まで3日間、グルジア紛争後の米国・ロシア関係の意外な進展に

[T713] テロ戦争最前線レポート・タリバンの要塞陥落!

   ||| タリバニスタン最前線レポート ||| タリバニスタン最前線現地レポート:タリバン最強の要塞都市ロイサム陥落! 政府軍バジュール掃討作戦の死者:タリバン1500名、政府軍73名、住民95名 8月に入ってからほとんど毎日と言っていいほど、パキスタンとアフ...

[T714] テロ戦争最前線後編・タリバン殲滅まであと半年

    ||| タリバニスタン最前線レポート・後編 ||| テロ戦争最前線レポート 政府軍司令官「タリバン殲滅まであと半年から1年」 政府軍バジュール掃討作戦の死者:タリバン1500名、政府軍73名、住民95名 前号「テロ戦争最前線レポート・タリバンの要塞バジュー...

[T715] 特報!北朝鮮兵38度線脱北/北、韓国に核の威嚇

  ||| 38度線脱北兵士/北 核攻撃の威嚇 ||| 4月から2人目の脱北者、北朝鮮兵士が38度線の非武装地帯で南へ越境亡命 韓国は北の核攻撃に備え先制攻撃を宣言、北は攻撃があれば核で報復と威嚇 「死線を越えて」という言葉があるが、今回の記事は北朝鮮と韓国の

[T716] 速報!パキスタン西部大地震詳報レポート

   ||| パキスタン・ケッタ大地震詳報 ||| パキスタン西部山地ケッタ州にM6.4強震、2千戸倒壊215名死亡 震源地は首都イスラマバードから南西へ640キロのバルチスタン パキスタン・ケッタ発 |現地時間で29日水曜未明、パキスタン南西部を強い地震が襲い、同地の...

[T717] オバマワールド第1章・世界が待ち望む新時代の夜明け

  ||| 世界が待ち望むオバマ時代の夜明け ||| 世界が待ち望む新しい時代の夜明け・オバマ大統領実現まであと2日 各州エレクトレート予測はオバマ286 対 マケイン163で勝負あり! 大いに焦っております。あと2日です。言わずもがなの、大統領選の最終投票日であ...

[T718] オバマワールド-2:21世紀モデルの新しい指導者

  ||| 第2章 21世紀型の新しい指導者 ||| 世界危機に挑戦し21世紀のパラダイムを拓く、新しい世界的指導者の出現 武力でも経済力でもなく、「知性と愛」で世界を再生する バラク・オバマ ただ今投票日の早朝。すでに投票結果が開票になったところさえある。特

[T805] 仏像のひみつ

★★★ 著者:  山本勉 出版社: 朝日出版社   仏像の絵本です。難しい解説とかはほとんど無くて、分かりやすく、簡単に仏像のことが説明されています。小学生でも読めてしまう感じです。   仏像のことを全然知らなかったので、勉強になりました。日本とい...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/241-29dfb14c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『仏像のひみつ』 山本 勉

仏像のひみつ仏像のひみつ
(2006/05/27)
山本 勉

商品詳細を見る


「修学旅行の時に仏像について調べたことがある。」というような人には、この本はあまりお薦めしない。なぜなら、本当に仏像のことを何も知らない人にぴったりの、基礎の基礎が書かれている本だからだ。

国立東京博物館に勤務していらした著者は、この本の基となる展示を、子供対象と想定して企画されたらしい。しかし意外にも大人にも好評だったという。私も、もしその展示を観ていたら、好評を述べた一人になっていただろう。なにしろ修学旅行では、夜何時まで起きていられるかとか、どこで何のお土産を買うかということに忙しくて、仏像の基礎について調べている余裕がなかった。(笑)だけど、大人になってからこんなことも知らないなんて誰にも言えない。・・・と思っていたが、実は多くの人が知らなかったからこそ、大人にも好評だったのであろう。少しほっとした。

その展示をご覧になった方の声がきっかけとなり、この本が作られたそうだ。だから、大人でも知っていそうで知らない「仏像のひみつ」がたくさん載っている。

たとえば、仏像は様々な手の形があるが、手のひらを正面に向け立てているのはどういう意味なのか。では「願いを叶えてあげる」という意味を表す手の形は、どんなものか。
たとえば、如来の特徴として、舌の大きさはどのくらいか、おでこの丸いほくろみたいなものは何なのか。
たとえば、なぜ菩薩の方が如来よりもアクセサリーをたくさん付けていておしゃれなのか。

この本には、それらの「ひみつ」が、わかりやすいイラスト入りで紹介されている。文章も子供向けなので、とても読みやすい。難しい仏教用語もほとんどない。

個人的に最もためになったのは、「仏像のソシキ(組織)」について、すっきりと体系づけて教えてもらったことだ。仏像にも、人の社会のようなピラミッド型の組織があり、頂点に立つのは如来、次が菩薩、そして明王、天となる。そして、菩薩の中にも観音様とか文殊様とかいろいろあって・・・と、ああ本当にすっきりした、というさわやかな読後感だ。

ちょっとした豆知識みたいなところにも味があって、私が特に好きなのは、「お釈迦様の人生名シーン」の一コマ、お母様である摩耶夫人の脇の下からお生まれになったところを表現した仏像の写真である。摩耶夫人が横に伸ばした右手の袖の下から、小さな小さなお釈迦様の上半身がぴょこんと出ている姿を見たとき、おかしいような、かわいいような、有り難いような、こんな仏像もあるのか!となぜか嬉しくなってしまった。

気軽に読める本なのに、専門知識に裏打ちされているというところも安心できる。著者の山本勉氏は、国立東京博物館に20年以上も勤めていらしたそうで、ご専門は日本彫刻史だそうだ。専門知識がありながら、それを素人にもわかるレベルにぐんと落とし込んで解説してくださるのは、こうした経歴の賜だろう。
最近の博物館は、いろいろと工夫がされていて、予備知識がなくても楽しめるようによくできている。その傾向が書物にまで及んでいることを感じた。


※仏像鑑賞を楽しむおもしろ本としては、みうらじゅんさんの『見仏記』が有名ですが、みうらさんがかなりの見巧者なので、全く知識のない方はこちらの『仏像のひみつ』を先に読まれた方がより楽しめるかもしれません。
 


17件のコメント

[C3553]

仏像については何度か観音とか菩薩とか読んだりして理解するのですが
なぜか時間がたつと・・あれれ?と忘れてしまうのです。
また確認しないと!と思ってたとこです。
  • 2008-10-23
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C3554] >ウナムさん

一度読んで再確認するときも、これなら一目でぱっとわかり、面倒な解説などがありませんので、とても手軽ですよ。
それに、「仏像のソシキ」のように表現も面白くて、文章修練にも役立つかも?
お寺や博物館に撮影旅行に行かれる際には、ぜひご一読ください。

[C3555] みうらじゅんさん

みうらじゅんさん、面白いから好きです。
ごめんなさい、今回の記事の主旨からはずれてしまいました。
仏像は彫刻として好きです。おだやかな表情に彫る人は、実は険しい表情で苦闘しながら彫っているだろうか。それとも仏様のような表情で無心で彫っているのだろうか?
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : さんぼ
  • URL
  • 編集

[C3556]

へぇ~これは面白そうですねえ。
わたしも仏像見るのは好きですが、あまり詳しいことは知らないもので・・・。おりをみて勉強しようかな。
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : cyber_bird
  • URL
  • 編集

[C3561] >さんぼさん

みうらじゅんさんのお仕事、私はこの『見仏記』でしか見たことはないのですが、表現力が豊かでおもしろいですね。

[C3562] >cyber_birdさん

これは、一通りの基礎知識を得るのに、とても読みやすくてお薦めです。
私は東博で買いましたが、大きな書店にはあるので、ぱらりとご覧になってみてください。

[C3564]

『仏像のひみつ』の著者です。小著をご紹介いただき、ありがとうございました。お礼申しあげます。今年はこの本の続編『続仏像のひみつ』と、『運慶にであう』という本を出しました。あわせてご清覧いただけると光栄です。
  • 2008-10-26
  • 投稿者 : 著者
  • URL
  • 編集

[C3565] >著者さん

山本勉先生でいらっしゃいますか。
拙ブログにお越し頂き、コメントまでくださり、たいへん恐縮です。
変なことを書いていなかったかと、何度も読み直してしまいました。
薬師寺展を観に行ったとき、子供に買って買ってとせがまれて、この『仏像のひみつ』を購入いたしました。家族で楽しめる本を書いてくださり、有難うございます。

『続仏像のひみつ』は、先日書店にあるのを発見したばかりで、購入する予定でした。
『運慶にであう』の発売は、存じ上げませんでした。今度拝見してみます。
ご紹介ありがとうございました。

[C3566] 仏像の魅力

こんにちは、『仏像のひみつ』面白そうですね。

実は密かに仏像を観るのが好きで、私が所有しているのは『仏像のすべて』(花山勝友監修・PHP研究所編)です。(ちなみに花山勝友師は東京裁判でA級戦犯として処刑されてしまった方々の教誨師であった花山信勝師のご次男です)

子どもの頃、檀家であったお寺(浄土宗系)で見た仏像に興味を持ったのがきっかけで、その頃は一人でも時々お墓参りに行って、本殿が開いていると中にもお参りに行ったりしていました。ただ漠然と「いいなぁ」と観ていた時よりも、やはりきちんと知識を得て観るのとでは違いますよね。
私の場合、信仰とはまた別なものですから、(申し訳ないようですが)「好む」と「好まざる」ものがあって、ひと目見て好きになるものもあれば、さっと見て通り過ぎるものもあります。お寺の伽藍にも興味がありますが、結婚してからはとんとご無沙汰で、今回milestaさんの記事を読ませて頂き、何だかいろいろ思い出させて頂いたので、今度私も記事を書いてみようかななんて思っています。

>子供に買って買ってとせがまれて
さすがmilestaさんのお子さんですね。私にも子供達と一緒にそんな時間を過ごせる時が来るとよいのですが…。
  • 2008-10-26
  • 投稿者 : ハハサウルス
  • URL
  • 編集

[C3567] >ハハサウルスさん

ハハサウルスさんは、小さい頃から、仏像が身近にあったのですね。
うちの子たちは、在豪中は台湾のわりと大味な仏像しか見たことが無く、「薬師寺展」で聖観音菩薩像で初めて日本の仏像を観て、下の子はその美しさにうっとりとなり、何度も周りをぐるぐると巡って観察していました。そしてこの本の購入に至りました。
ハハサウルスさんのブログにも伺いますね。

[C3568]

こんばんは。
私も最近になって仏像に興味をもち、本を読み始めたところです。
「仏像のひみつ」も面白そうですね・・・

私は、田中 ひろみさんの「仏像、大好き!」を入門書として買いました。イラストで描かれていて、基礎知識もばっちりです。
  • 2008-10-27
  • 投稿者 : 牛くんの母
  • URL
  • 編集

[C3569] >牛くんの母さん

お久しぶりです。
「仏像、大好き!」なんていう本もあるのですね。イラストでの説明、わかりやすそうで良いですね。

私の友人も「昔は仏像なんて・・・と思っていたのに、最近は仏像を観ると、これいいわぁ、と思ったりして、歳のせいかしら。」と言っていました。(笑)

[C3572] 著者の方からコメントが

milestaさんはすごいですね。高名な先生や著者の方からコメントいただけるなんて。
私も早速3冊予約しました。早く読んでみたいです。
  • 2008-10-30
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C3574] >さくらこさん

たまたまご覧になったのだと思いますが、コメントまで頂き本当に有り難いことです。

肩の力を抜いて、仏像のことが学べる楽しい本です。私も「続」をさっそく購入しようと思います。

[C3575] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-11-01
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3577] 仏像の魅力

 お久しぶりです。今回もためになる本のご紹介有難うございます。こういう本に導かれて仏像の世界に入るお子さんは仕合せだと思います。

 お寺を訪れてもご本尊は暗いところに安置されていてなかなか拝観できないことも少なくありません。京都国立博物館では(奈良や東京もそうかもしれませんが)常設展に仏像の部屋があって、お気に入りの空間です。
  • 2008-11-02
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C3578] >のらりひょんさん

お久しぶりです。

そうですよね。お寺だと暗くてよく見えないことが多いのですよね。うちの子供たちが仏像に興味を持ったのは、博物館で観たからかもしれませんね。見せ方も上手ですし、解説もきちんと書かれていて、「鑑賞」するにはお寺より博物館かもしれません。
東京も、常設展にも置いてあります。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

10件のトラックバック

[T710] 新冷戦から平和へ!米ロの意外な軍事シフト

  ||| 米ロ新冷戦から平和へのシフト ||| グルジア戦争は米・ロに何を残したか? 両国外交のヘルシンキシフト ブッシュ/プーチン覇権の体制からメドベージェフ/オバマ繁栄の体制へ 昨日のエントリーを読んで「米ロが和平会談?」ととまどわれた方も多いと思う

[T711] 新冷戦は終わった!ヘルシンキ会談に見る米ロ関係のシフト

   ||| 冷戦にケリを入れたい? 米国とロシア ||| 米・ロ両軍最高司令官のヘルシンキ会談が示す、両国外交の新しい兆候 ロシアはNATO評議会復帰の意向、東欧ミサイルシステム計画続行? 10/21 特報「ヘルシンキ会談・グルジア紛争で米ロが軍事的解決 」からの

[T712] アルバニアとクロアチアのNATO加盟作戦

  ||| アルバニアとクロアチアのNATO加盟問題 ||| 米国が後押しするアルバニアとクロアチアのNATOメンバー国加盟問題 旧ソ連邦の脱共産圏国家をめぐるロシアと米NATO連合軍の熾烈な確執 今週は昨日まで3日間、グルジア紛争後の米国・ロシア関係の意外な進展に

[T713] テロ戦争最前線レポート・タリバンの要塞陥落!

   ||| タリバニスタン最前線レポート ||| タリバニスタン最前線現地レポート:タリバン最強の要塞都市ロイサム陥落! 政府軍バジュール掃討作戦の死者:タリバン1500名、政府軍73名、住民95名 8月に入ってからほとんど毎日と言っていいほど、パキスタンとアフ...

[T714] テロ戦争最前線後編・タリバン殲滅まであと半年

    ||| タリバニスタン最前線レポート・後編 ||| テロ戦争最前線レポート 政府軍司令官「タリバン殲滅まであと半年から1年」 政府軍バジュール掃討作戦の死者:タリバン1500名、政府軍73名、住民95名 前号「テロ戦争最前線レポート・タリバンの要塞バジュー...

[T715] 特報!北朝鮮兵38度線脱北/北、韓国に核の威嚇

  ||| 38度線脱北兵士/北 核攻撃の威嚇 ||| 4月から2人目の脱北者、北朝鮮兵士が38度線の非武装地帯で南へ越境亡命 韓国は北の核攻撃に備え先制攻撃を宣言、北は攻撃があれば核で報復と威嚇 「死線を越えて」という言葉があるが、今回の記事は北朝鮮と韓国の

[T716] 速報!パキスタン西部大地震詳報レポート

   ||| パキスタン・ケッタ大地震詳報 ||| パキスタン西部山地ケッタ州にM6.4強震、2千戸倒壊215名死亡 震源地は首都イスラマバードから南西へ640キロのバルチスタン パキスタン・ケッタ発 |現地時間で29日水曜未明、パキスタン南西部を強い地震が襲い、同地の...

[T717] オバマワールド第1章・世界が待ち望む新時代の夜明け

  ||| 世界が待ち望むオバマ時代の夜明け ||| 世界が待ち望む新しい時代の夜明け・オバマ大統領実現まであと2日 各州エレクトレート予測はオバマ286 対 マケイン163で勝負あり! 大いに焦っております。あと2日です。言わずもがなの、大統領選の最終投票日であ...

[T718] オバマワールド-2:21世紀モデルの新しい指導者

  ||| 第2章 21世紀型の新しい指導者 ||| 世界危機に挑戦し21世紀のパラダイムを拓く、新しい世界的指導者の出現 武力でも経済力でもなく、「知性と愛」で世界を再生する バラク・オバマ ただ今投票日の早朝。すでに投票結果が開票になったところさえある。特

[T805] 仏像のひみつ

★★★ 著者:  山本勉 出版社: 朝日出版社   仏像の絵本です。難しい解説とかはほとんど無くて、分かりやすく、簡単に仏像のことが説明されています。小学生でも読めてしまう感じです。   仏像のことを全然知らなかったので、勉強になりました。日本とい...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/241-29dfb14c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。