Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3248] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-02-20
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T497] ウィキウィキ チューズデー開票速報

  ||| ウィキウィキ チューズデー開票速報 ||| 2/19火曜実施のウィスコンシン・ハワイ・ワシントン3州予備選 開票ライブ速報 ウィスコンシン州予備選で午後9時開票直後にマケインが71%を記録し首位確定 民主党は9時半過ぎにオバマがクリントンに55%:44%の

[T499] 速報!米国大使館乱入事件 ベルグラードデモでセルビア人死亡

 ||| 米国大使館乱入、セルビア人デモ隊死亡 ||| アルバニア人のコソボ独立に抗議してセルビア人数十万人がデモ 米国時間 2008年2月21日 午後1時20分 | MSNBC 臨時ニュース |『米流時評』ysbee 訳 セルビア・ベルグラード発 |現地時間で21日木曜夜、セル

[T500] コソボ新冷戦の最前線ミトロヴィカ

   ||| 新冷戦の最前線ミトロヴィカ ||| コソボ独立で急浮上した米・欧とロシアの対立は「新冷戦」の前兆か アルバニア人地区とセルビア人地区に分断した国境の町ミトロヴィカ 米国時間 2008年2月23日 午前10時52分 | AP 通信・コソボ発 | 訳『米流時評

[T501] コソボ紛争2.0 独立で再燃する民族抗争のデジャブ

 ||| コソボ独立で再燃する民族抗争のデジャブ ||| コソボは誰のものぞ アルバニア人とセルビア人、永遠の民族抗争 終わっていなかったコソボ紛争の火に油を注いだ、コソボ独立宣言 90年代後半ビル・クリントン大統領時代に、ユーゴスラビアのスロボダン・ミロス...

[T719] 「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。

「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。何の予備知識なしで読み始めたんですが、前に読んだ名作「模倣犯」の続編的な作品だったんですね。分厚い単行本2冊なんですが、スイスイ読むことが出来るレベルである事は...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/217-cdd14920
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『楽園』 宮部 みゆき

楽園 上 (1)楽園 上 (1)
(2007/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


私が忙しいのを知った友人が、
「骨休めに読みなよ。」
と本を何冊か貸してくれた。どれも気軽に読めておもしろい本だという。
「この『楽園』なんて、ほとんど徹夜で読んだ。」
と教えてくれる。それじゃあ骨休めにならないじゃないの・・・と笑いながらも、「そんなにおもしろいの?」と半信半疑だった。宮部みゆきさんの短編を一つだけ読んだことがあるが、スラスラ読めるのだが、ちょっと現実離れしていて、後に何も残らない軽さが苦手だった。

そして『楽園』。スラスラ読める。人が頭の中に思い浮かべている光景を見てしまう能力のある男の子・・・やはり現実離れしている。しかし、続きが気になって読み進む。

次々と登場する様々な家族。男の子と母親、母親の生家とその家族や親戚、男の子が人の頭の中に見た事件に関わる一家、男の子に頭の中を見られた人物の家族や親戚・・・。
家族の誰かが誰かに影響を与え、誰かが誰かから影響を受け、それぞれの人生ができていく。誰かの一言が、昔のボタンの掛け違いが、人生を狂わせていくことになる。

優しかったり、面倒見が良かったり、端から見ると美徳であることが、良い結果を生まないということもある。家族に対して真の優しさをもっているなら、心を鬼にして叱ったり、突き放したりしなければならないこともあるのだ。『楽園』に出てくる不幸な道を辿った人たちの家族は皆、そこをはき違えている。

私が特に興味をもったのは、妹への嫉妬からグレていった姉とその一家だ。
妹や弟が生まれるとヤキモチを焼くというのは良くある話だ。だから第二子以降が生まれるとき、上の子のヤキモチをどのように逸らし、どのように乗り越えさせるかに、親は心を砕く。子供たちに同等の愛情を注ぎながら、よく観察して、時には上の子への愛情表現を大げさにしてみたり、「全く同じ」を求められた時には、そうはいかない場合もあるのだと諭したり・・・。親も試行錯誤しながら、嫉妬心を収めさせ、仲の良い兄弟姉妹関係を築かせることに腐心する。

『楽園』の姉は、嫉妬心が小さな芽であるうちに摘まれることなく、自分の成長とともに嫉妬心も大きくなっていったのだろう。嫉妬心が大きくなって、グレ始めたときも同様に、その不良の芽は誰からも摘まれなかった。三つ子の魂百までという言葉があるように、大きくなってからの芽は摘みにくい。小さいうちに、自分の子供をよく観察し、良い芽は伸ばし、悪い芽は摘んで置いた方が、親の方も楽ができただろうに。それを怠ったが為に、楽ができないどころか、あんな苦渋を味わうことになるとは・・・。後の祭りとはこのことだ。

前回読んだ作品とは違って、『楽園』は読み終わった後に、現実の社会、現実の家族に当てはめて、考えることの多い作品だった。
宮部みゆきさんは、「ミステリー作家」と分類されることがあり、推理小説の謎解きのようなものを期待していると、肩すかしをくう。筋書きの中に事件が出てくるが、それは現代社会を書き表す材料のひとつに過ぎないのかもしれない。
たまには友人に本を借り、読まず嫌いをなくすというのも良いものだ。

1件のコメント

[C3248] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-02-20
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

5件のトラックバック

[T497] ウィキウィキ チューズデー開票速報

  ||| ウィキウィキ チューズデー開票速報 ||| 2/19火曜実施のウィスコンシン・ハワイ・ワシントン3州予備選 開票ライブ速報 ウィスコンシン州予備選で午後9時開票直後にマケインが71%を記録し首位確定 民主党は9時半過ぎにオバマがクリントンに55%:44%の

[T499] 速報!米国大使館乱入事件 ベルグラードデモでセルビア人死亡

 ||| 米国大使館乱入、セルビア人デモ隊死亡 ||| アルバニア人のコソボ独立に抗議してセルビア人数十万人がデモ 米国時間 2008年2月21日 午後1時20分 | MSNBC 臨時ニュース |『米流時評』ysbee 訳 セルビア・ベルグラード発 |現地時間で21日木曜夜、セル

[T500] コソボ新冷戦の最前線ミトロヴィカ

   ||| 新冷戦の最前線ミトロヴィカ ||| コソボ独立で急浮上した米・欧とロシアの対立は「新冷戦」の前兆か アルバニア人地区とセルビア人地区に分断した国境の町ミトロヴィカ 米国時間 2008年2月23日 午前10時52分 | AP 通信・コソボ発 | 訳『米流時評

[T501] コソボ紛争2.0 独立で再燃する民族抗争のデジャブ

 ||| コソボ独立で再燃する民族抗争のデジャブ ||| コソボは誰のものぞ アルバニア人とセルビア人、永遠の民族抗争 終わっていなかったコソボ紛争の火に油を注いだ、コソボ独立宣言 90年代後半ビル・クリントン大統領時代に、ユーゴスラビアのスロボダン・ミロス...

[T719] 「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。

「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。何の予備知識なしで読み始めたんですが、前に読んだ名作「模倣犯」の続編的な作品だったんですね。分厚い単行本2冊なんですが、スイスイ読むことが出来るレベルである事は...
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/217-cdd14920
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。