Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2924]

葉っぱにそういう作用があるとは知りませんでした。
確かにパイプの消毒の怠りで黄色ブドウ球菌を発生させちゃいました。
とか、売れ残ったものを冷凍しただけで同じ物をふたたび売っていたっていうのはどうかと思いますけど
昔からの裏づけがあってやっていることも多いですもんね。
そのへんの柔軟な住み分けは必要な気がします。
しかし、今回ボクシングでTBSの悪い体質が世間にかつてないほどあからさまに出ましたが
その火消しにほかの報道で自分達の非を隠してしまいそうな気がしています。
マスコミは自分に都合の悪いことは放送報道しなきゃいいだけだから卑怯ですよね。
しっかり見ておかねばいけません。
  • 2007-10-19
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C2925] 知恵

和菓子屋さんのご主人のお話はもっともだと思います。長年の経験に基づいた知恵には、机上のルールでは計り知れない深いものがあるからです。

先の不二家騒動の時も、不特定多数の人が口にする販売されるものとして考えると、問題がないとは言えませんが、過剰反応でしたよね。だからと言って、実害があったわけではなく、工場の作り手が悪意をもって使ったということではなかったと思います。賞味期限と消費期限は違いますし、PL法の施行以来、企業側の責任回避の為、かなり基準が厳しく設定してあることを考えると、「食品ゴミ」は増える一方です。

私は結構期限に気を使う家で育ったのですが、その代わり母は無駄な買い物をしませんでした。使う分だけを買い、安いからと、生鮮食品を買い置きすることはなく、「自分で怪しいと思ったら口にしないこと。大丈夫だと思って食べれば中らない」と言われてきました。嫁ぎ先の義母は買い置きタイプで、結構使い忘れも多いのですが、期限にもおおらかで、「あ~らこれ位大丈夫よ、私お腹丈夫だし」と言うタイプ。
私は無駄なものは極力買わず、なるべく期限内に使い切るよう心がけています。それでも、捨てなくてはならない時には、捨てる時に、心の中で「(無駄にして)ごめんなさい」と言って捨てています。豊かな食生活の中、貧しい心を育ててしまわないよう、子どもたちにも教えていかなければならないと思います。

先人の“知恵”に学ぶところは多いはずです。過剰な衛生観念は、抵抗力の低下にも繋がりかねません。(自分への自戒も込めて)

milestaさんの問題提起は素晴らしいことだと思います。
  • 2007-10-19
  • 投稿者 : ハハサウルス
  • URL
  • 編集

[C2926] はじめまして

本ブログのランキングで記事タイトルがやってきました。
食品の再利用に関しては私も同じように思っています。
環境や人口に関する考察にも同意見です。
その場合の問題はそれを消費者に知らせてないことだと思います。
情報公開。
これが重要だと思います。
あと、食品添加物などの問題は
今はまだ大丈夫でも将来どうなるかはわからないので
まだまだ考えていかねばならないことは多いと思います。
長々と失礼しました。
  • 2007-10-19
  • 投稿者 : シン@偽哲学者
  • URL
  • 編集

[C2927] >ウナムさん

葉っぱは、桜の葉にそういう力があるのか、塩漬けしているからかよくわかりませんが、そういう作用があるようです。

マスコミについては、本文に書かなかったことがまだまだあります。

①食品会社の不祥事をよく「利益優先だ。」と言って、不当にがっぽり儲けているかのように報道するけれど、業種別生涯給料を比べたら食品は放送の半分以下なんですよ。↓
http://special.msn.co.jp/money/salary/article01.html

②ここ数年、新聞の社会面などに、食品に限らず、不良品や欠陥商品の「回収とお詫び」の告知広告が増えたと思いませんか?新聞は、ちょっとした企業の間違いやその対応を厳しく報道することで、企業を怯えさせ、この種の広告収入を増やしているのではないでしょうか。確信犯かどうかは別として。

本当に、しっかり見ておかないと!

[C2928] >ハハサウルスさん

ハハサウルスさんの周辺だけでも、主婦は自己責任で、それぞれのやり方で、しっかりと食材を管理していらっしゃることがわかりますよね。
普段食品に触れていない人たちが大げさに騒ぐのは、子供じみている感じがします。
ハハサウルスさんの書かれていた「主婦の気持ちがわかるふりをした政治家」も勘弁して欲しいですが、「主婦の気持ちがわかるふりをしたマスコミ」も要りませんね。

先人の知恵は、長い歴史の中で何度も試行錯誤して獲得したものですから、学ぶところがありますよね。

[C2929] >シン@偽哲学者さん

はじめまして。
食品にお詳しいシンさんにコメントを頂けるとは、嬉しい限りです。しかも、食品の再利用について、同じように思われているとは!
仰るように、必要なことや間違っていないことでも情報公開せずにコソコソやっていると、理解は得られないということなのでしょうね。
コメントをありがとうございました。

[C2930]

信頼関係が崩れてきましたね。
安全でおいしい物を提供する それが食品産業の使命であり誇りでしょう。
嘘をつかない これも大事でしょう。
売る方はこうしても大丈夫ということを買う方に堂々と示さねばならない時代になったのですね。暗黙の了解ではだめのようです。
買う方は自分の舌を信じ期限切れでも自己責任で食べてますけど。
この信頼関係を崩し何でも規則規則でがんじがらめにしなければならないような対立関係って情けないですね。
中国産の食品などには徹底的な検査や情報開示を求めそれがされないのだから買うまいと思うのは信頼関係がないからです。
国内の産業と国民が相対立するなんて、欲得ずくで品質より利益なんて、ましてそのように持って行って対立をはかり、日本の産業をつぶそうとするかのようなマスコミに激しい憎悪を感じます。
何が国民のためになる報道かを考えて報道してくれと言ったところで無駄でしょうか。
同じ報道するなら加工食品にそれと書かずに中国産がどれほど入っているかとか、国産と書いていても本当は何%違う物が混じっているかなど真相や方の抜け道などをしっかり啓蒙してほしいものですが。
  • 2007-10-20
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C2931] saito

赤福のことを言ってるんでしょうけど、これはおかしい。
赤福は「作り立て」で、その日のうちに食べるようにお客に言っていた。
食品の再利用とは別の問題ですよ。
さらに作り立てって売ってる餅を冷解凍してるなんて客は夢にも思わないでしょう。
信頼って何ですかね。
  • 2007-10-20
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C2932] >さくらこさん

>国内の産業と国民が相対立する

そうした構図を作り上げるマスコミに嫌気がさしてこの記事を書きました。
労働者(国民)から資本家(企業)が搾取しているから資本家を糾弾しようというマスコミお決まりの発想のように思えます。だから、大企業や老舗企業だと嬉々として報道し、事細かに報道するのでしょう。単なるニュースとは思えない、ワイドショー的なしつこさも嫌らしいです。

[C2933] >saitoさん

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

特定の食品会社についての正否を問うているのでなく、報道の仕方についての考えを書きました。
本文にも書いているように、規則を守らなかったりうそはいけないと考えています。

マスコミはヒステリックに騒ぎ立てるのでなく、もう少し色々な角度から見た冷静な報道をしてほしいということです。例えば不正があった場合でも、判で押したように「利益志向のため」と報道されますが、法律の変化、企業規模拡大、流通の変化、消費者の志向等々・・他にも考えられる原因があるのではないかと思うのです。あまりに安易な結論づけが為されていることが多いと感じます。

食品の問題に限らず、何かターゲットが見つかると、寄ってたかって叩いて潰すという風潮を恐ろしく感じています。
その結果、日本の産業が衰退しては困ります。
また今は各地の特産品がマスコミの標的になっている気がしており、もしも特産品が次々と消えていってしまったら個性のない画一化された国になってしまうということも危惧しています。
報道機関には、もっと未来に繋がる問題提起をしてほしいと願っています。

[C2935] コメントありがとうございます。

milestaさんこんばんは、
自分のエントリーを上げる際、コチラのブログを知り、ご挨拶しようと思っていましたが、先を越されました(^o^)
冷静に考えると色々おかしな事ばかり、じっくり考える事は大事ですね。
記事だけでなく、コメント欄の{2933}も全く同意します。
トラバ送らせて頂きました。
  • 2007-10-21
  • 投稿者 : あるぱか
  • URL
  • 編集

[C2936] >あるぱかさん

ご訪問とコメントありがとうございます。
あるぱかさんの記事には、私がここで書き足りなかったことが書いてあり、読んで胸のつかえが下りる気がしました。

TB届いていないようです。もしもよろしければ、もう一度送ってみていただけますか?

[C2938] トラックバックについて

度々ご丁寧にありがとうございます。
トラバは認証制かと思い少し様子を見ていたのですが、再送してもダメなようですね。
かわりに当該記事のURLを貼っておきます。
http://alpaca.iza.ne.jp/blog/entry/358117/

ON/OFF、白黒2値しかないコンピューターの世界でも、度々こんな事があるのに、グラデーションのある現実社会では尚更ですね。
  • 2007-10-21
  • 投稿者 : あるぱか
  • URL
  • 編集

[C2939] 同意します

更新お待ちしていました。
この食品に関する現代の過敏さも、マスコミの煽動に大きく影響されているように思います。
世界から見れば、なんともったいないことをする国かと、反発を買うのではないでしょうか。
戦後の食糧不足を経験した世代の方たちは、これをどう見るでしょうかね。
そのうち罰があたりそうです。

[C2941] >あるぱかさん

お手数おかけしました。ごめんなさい。
本当に世の中、白と黒だけで成り立っていると考えていて生きていけるのかしら?と思ってしまうことがありますね。

[C2942] >小楠さん

なかなか本をご紹介できずにすみません。
まさに「マスコミの煽動」ですよね。内部告発、マスコミによる監視によって、違法でないことまでもが社会的制裁を受け、まるで魔女狩りの様相を呈している気がします。

>戦後の食糧不足を経験した世代の方たちは、これをどう見るでしょうかね。

今取材したり記事を書いているのは、生まれたときに既にものが有り余っていた世代なのかもしれませんね。


[C2943]

はじめまして、TB有り難うございます。
当方からもTB送付したかったのですが、「イザ!」から全てのfc2ブログへはTB不能ですので、申し訳ございません。

「赤福」の件もそうですが、自浄能力もなく報道統制も平気なマスコミが偉そうに何を言うのかと思います。

[C2944]

 このまま行くと来年の伊勢神宮初詣の際に赤福が食べられない可能性もあるようなので、今後の進捗が本当に気になっています。
 元々、食品衛生法というのはかなりいい加減な法律で、スーパーの店頭で消費期限が来そうになった肉でも、タレをかけるなどして再加工すれば新たな消費期限の設定が可能なようですし、チーズなどの時間をかけると熟成が進むと言われる保存食品なども、消費期限直前に袋から取り出して再カットするだけで新たな消費期限が書き込めるようです。(桜餅の葉も同様ですね)
 そして、期限の設定もそれぞれの会社の自己申告で、単なる目安でしかないというのが食品メーカーの本音ではないのでしょうか?

 白い恋人の時の記者会見でも思いましたが、法令遵守という建て前と、自社製品に対する考え方という本音が上滑りしてしまっているように感じています。
(また様々な疑惑も出てきているようですが、私は今に至っても基本的に私財を投じて伊勢の町の発展にまで目を配る赤福という会社を信じています)

[C2945] >藤田さん

はじめまして。ご訪問とコメントありがとうございます。
「イザ!」→FC2はだめなのですか。初めて知りました。教えてくださりありがとうございます。

あまり煽るような報道が続くとマスコミに対する不信感がどんどん募りますね。

[C2946] >山本大成さん

仰るとおりです。期限は、その企業にしか決められないですよね。保存料の使用とか、運ぶときや売り場の温度とか、商品や会社によって条件が違うでしょうから。また冷凍云々も、冷凍の原材料を使うものだってあるはずだし、どれが良い悪いと素人(含マスコミ)が判断するなんておこがましいと思っています。

赤福については、あるぱかさん↑がブログで、「気分を害した罪」で制裁を受けていると書かれていましたが、言い得て妙。気分で潰されたのでは堪りませんね。
実害や細菌があったとは報道されていませんし、それで潰れたら社会的損害の方が大きすぎると思います。

お伊勢さんの文化や地場産業が消滅してしまうかもしれないということは、重大な問題ですよね。
そして、こうしたことが続けば、日本全体の食品産業もダメージを受けます。
本当にマスコミは何を考えているのでしょう。

[C2947] 何も考えていないのでは

 マスゴミが何を言っても、お前が言うなと言いたくなることが多いですね。

>マスコミは何を考えているのでしょう。

 けっきょく何も考えていないのではないでしょうか。彼らなりに考えたつもりなのかもしれませんが、報道に携わる者にとって、視野が狭いというのは致命的なことだと思います。違った視点から見ることも、長期的な見地に立つこともできないので、考慮すべき点を考慮に入れられない、その結果、考えていないのと変わりないことになるのです。そして自分に見えていないものに気づかぬまま、分かっているつもりになっている、それがマスゴミの傲慢さの正体なのでしょう。
  • 2007-10-23
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C2948] >のらりひょんさん

幅広く、長期的な視野を忘れてほしくないですよね。
新聞には、そうした視点をもった良い記事と、短絡的な記事が混在しているので、なるべく記者名・寄稿者名を見るようにしています。一度信頼を失った名前(ブランド)のものは、眉につばつけて読むようにしています。が、この食品の問題などは署名記事でないことが多いのでなかなか難しいです。

[C2949] 全くその通り

逆に言えばマスコミが食の安全とは関係ないところで老舗と呼ばれる企業を淘汰しようとするのは傲慢と言えます。それによって失われるものの方が大きいからです。みのもんたの「廃業してもらいたい!」のレベルで老舗の味を失っていいのか?と思います。簡単に潰しちまえという方が食に対しての傲慢を感じます。
  • 2007-10-24
  • 投稿者 : 切葉鳩
  • URL
  • 編集

[C2950] >切葉鳩さん

ご訪問とコメント有難うございます。

>みのもんたの「廃業してもらいたい!」のレベル

ですよね、本当に。こういうことが起こる度に、そんなに潰れて欲しいのかという報道ぶりですよね。
科学的に安全を考える、法律に基づいて違法なのか合法なのかを見極める、こんな基本的なことさえしていないような気がします。

つまり、安全なものも安全でないものも、違法なものも合法なものも、「あんなことも、こんなことも」と全部が悪いように報道していますよね。悪質な印象操作だと思います。かくして「食ヒス」が増えていくわけですね。

[C2960] 遅くなりましたが

TBありがとうございます。
以前から、こういう報道がなされるたびに繰り返される「不祥事」という言葉が気になっていました。元々、縁起が悪い・不吉なことを意味している言葉を、不正を働いた企業自らが発していることに関しての違和感というものが強かったんですが、この和菓子屋さんの嘆きを思えば「不祥事」という言葉こそ相応しいといういう感じもしてきます。

[C2961] >影法師さん

ご訪問とコメントをありがとうございました。
最近、影法師さんのブログを知り、含蓄のある記事を少しずつ読ませていただいています。
今回のコメントも、独特な視点で、さすがと感心いたしました。「不祥事」という言葉だと、災いを被ったというニュアンスがあるのですね。とすると、ここ数年の食品に関する報道は、文字通り「不祥事」である場合が多いような気がしています。

[C2963] TB有り難うございます。

仰せのことはとても納得できます。賞味期限など一律に決められるものではないし、マスコミの煽動ぶりは尋常ではない。

でも「赤福」は、正直の頭に宿ると言われる「神様」がブランド。日本の最高神の門前を代表する大店。ここくらい正直な商売をしてほしいと思います。

この前伊勢市駅で食べた赤福は(発覚する前)餡がぱさぱさしてどう考えても褒められた代物ではなく、名物なんてこんなものか、とがっかりしたのですが、「まき直し」品だったのでしょうね。
  • 2007-10-28
  • 投稿者 : 練馬のんべ
  • URL
  • 編集

[C2964] >練馬のんべさん

そういうご経験をされていたのですね。
私は赤福はほんの数回お土産で頂いたことがあるだけで味についてもよくはわかりませんし、今回のことがどの程度の「罪」になるかもよくわかりません。
また他にも書きましたが、それを素人が判断することではないと考えています。
「白い恋人」「赤福」と続くと、マスコミが各地の特産品に何か起きないかと手ぐすね引いて待っているようで、嫌な感じがしているのですよね。ただでさえ、量販店など全国チェーンの進出で、各地の特色がなくなっているのに、これ以上地方色が薄れていくような方向へ世論を誘導して欲しくないと思っています。
  • 2007-10-28
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3002] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-11-05
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3119] Ve

中国産食品の危険性が、世間に浸透してきたので、その対抗手段として日本産もこんなものだよ、と中国の工作員がマスコミを操っているのでしょう。
  • 2007-12-15
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3120] >Veさん

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

日本の食品会社を潰して残ったのが中国からの輸入品だったり、食材を無駄にして足りなくなって輸入する先が中国だったりしたら、どちらの方が安全だと言えるのか、考えてしまいますよね。そうなってしまってからでは遅いと思うのですけど・・・。
  • 2007-12-15
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T358] どうにも止まらないTBS

【筆者記】TBS「みのもんたの朝ズバッ!」の男性スタッフである関連会社の派遣社員が8日建造物侵入の疑いで赤坂署に逮捕されていたことが17日、週間文春の記事で分かった。この容疑者はTBS関連の制作会社「ジャスク」社員の高田茂(26)と言う男です。  高田はカ

[T367] ポスト「赤福」、「白い恋人」はこの商品か?

先日のエントリー 『「赤福」食って腹下した奴はいるのか?』 (http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/358535/allcmt/#C459005) は意外な反響があってビックリしている。 本件は「欺かれた」という点を重視すれば、いままで購入した人全てが“被害者”と云えないこともないが

[T371] 神様の御前で不正するとは…

『赤福 偽装5工程 綿密管理』(読売) 毎日、食品偽装のニュースが流れない日はな

[T624] 記者の質問に答えるのは義務か?

 関連づけた記事の社長氏が、新たに記者会見をおこなったが、「たった40秒で会見を打ち切った」とテレビで紹介されていました。会見の模様を見ましたが、社長が用意されたコメントを述べ、これにて、と引き上げようとするのに記者が怒声で質問をぶつけていました。  
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/196-51d3bbc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

食品会社の不祥事報道に思うこと

一日でも早く本の紹介をしたいのですが、どうしても気になって仕方がないことがあり、一度書いておこうと思います。私の考えは少数派であるかもしれないけれど、全体主義的傾向がある今の日本では、少数派の意見を表明することを怠ってはいけないと考え、拙い考えですが書き留めておくことにしました。

================================

10年近く前のことになるが、和菓子屋のご主人がこう嘆いていたのを聞いたことがある。
「保健所から、桜餅用の桜の葉は殺菌していないから、プラスティック製の人工の葉を使った方が良いのではないかと言ってきたんだ。桜の葉にはもともと自然な防腐作用があるのに、それを使わなくなったら、かえって菓子が傷みやすくなるだろう。」
和菓子業界が長い経験から得た防腐の知恵が、法律か保健所のポリシーかわからないが、ここ数年の間に決められた「新しい決まりや考え方」によって葬り去られようとしていることに、明らかに戸惑っていた。

最近、次々と報道される食品業界の「不祥事」と称される出来事。「十数年前から行っていた。」「何年も消費者を騙し続けてきた。」というフレーズに、私はひっかかる。何十年も、もしかしたら何百年も、そのやり方で何の被害もなく、衛生上も問題なかったのだとしたら、その「新しい決まりや考え方」の方が何かずれていたのではないか?どんなに頭の良いお役人の考えることより、専門家の何代にもわたる経験の積み重ねの方が実際的だということもあるのではないだろうか。
しかし、そんな見解を述べる人はいない。当事者や食品関係者がそんなことを言えば、「反省していない。」「傲慢だ。」「衛生観念がない。」「もしや、おまえの会社もか。」と叩かれ、自分が潰されかねないことは目に見えているからだ。

当事者が、はっきりと意見を述べた例を一件だけ覚えている。
あるコーヒー会社が、賞味期限の切れた自社製品を別の商品の原料として再利用していたと報道された。仔細は載っていなかったが、例えばインスタントコーヒーを缶コーヒーの原料としていたというような事だろう。その企業は、「品質に全く問題なく、資源の有効利用のため、責任をもって再利用している。」と堂々と説明し、違法性もなかったためか、以後報道されなくなった。あの毅然とした態度は、外資系企業のなせる技かもしれない。その一件で私は、企業側の説明に納得し、多くの食品企業が同じようなことを考えているのではないか、そしてそれは悪いことではないと感じた。

学生時代にアルバイトをしていたパン屋さんでは、前日に焼いた食パンはサンドイッチにし、前日のフランスパンはラスクにして販売していた。お肉屋さんやスーパーで自家製のお総菜を売るのも、同じように食材を無駄にしない工夫から始まっていたのではないかと思う。しかし今なら「売れ残った物を販売していた。」と報道されるのだろうか。それとも無名なら良くて、有名どころはだめなのか。

主婦の一人として、「より新しい原料を使った作りたての物を食べたい。」という気持ちはよくわかる。だが、その飽くなき新鮮さへの欲求が、食材の無駄や環境破壊、コストの高騰を招く場合もある。
ただでさえ、世界人口増加による食糧難が予想されたり、安全面からも食料自給率が重視されたり、原料コスト高で食品の値上げが続いているのだから、食材の有効利用についての視点ももつべきではないかと思う。特にマスコミは、安全性の一方で、暴走しがちな消費者の鮮度志向と、資源や価格の問題を、複眼的に見た報道をするべきだと思うが、大企業や老舗をやりこめることに嬉々としているだけなのが現在の報道姿勢である。「内部告発」が正義であるという風潮も、マスコミが楽をしてネタを採るための策略ではないかと疑ってしまう。

前回の記事に書いたように、私は久しぶりに日本に行き、国内産業の衰退を危惧している。中でも食品は生活の基本であるのに、マスコミが競って、食品会社のあら探しをし、潰れるまで叩きのめそうとする姿勢はどうかと思う。
日本の食品産業が廃れて輸入食品ばかりになったときに、衛生状態や保存料の使用や鮮度等の面で日本の製品の方が良かったと嘆いても手遅れだ。

もちろん、規則があるなら企業は守らなくてはならないし、嘘をつくのはいけない。しかし、科学的な「安全」でなく心情的な「安心」を軸にした、企業を叩くことが目的となりブームにさえなっているような報道が、長期的に見て本当に社会のためになるのか、冷静に考えた方がよいのではないだろうか。



31件のコメント

[C2924]

葉っぱにそういう作用があるとは知りませんでした。
確かにパイプの消毒の怠りで黄色ブドウ球菌を発生させちゃいました。
とか、売れ残ったものを冷凍しただけで同じ物をふたたび売っていたっていうのはどうかと思いますけど
昔からの裏づけがあってやっていることも多いですもんね。
そのへんの柔軟な住み分けは必要な気がします。
しかし、今回ボクシングでTBSの悪い体質が世間にかつてないほどあからさまに出ましたが
その火消しにほかの報道で自分達の非を隠してしまいそうな気がしています。
マスコミは自分に都合の悪いことは放送報道しなきゃいいだけだから卑怯ですよね。
しっかり見ておかねばいけません。
  • 2007-10-19
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C2925] 知恵

和菓子屋さんのご主人のお話はもっともだと思います。長年の経験に基づいた知恵には、机上のルールでは計り知れない深いものがあるからです。

先の不二家騒動の時も、不特定多数の人が口にする販売されるものとして考えると、問題がないとは言えませんが、過剰反応でしたよね。だからと言って、実害があったわけではなく、工場の作り手が悪意をもって使ったということではなかったと思います。賞味期限と消費期限は違いますし、PL法の施行以来、企業側の責任回避の為、かなり基準が厳しく設定してあることを考えると、「食品ゴミ」は増える一方です。

私は結構期限に気を使う家で育ったのですが、その代わり母は無駄な買い物をしませんでした。使う分だけを買い、安いからと、生鮮食品を買い置きすることはなく、「自分で怪しいと思ったら口にしないこと。大丈夫だと思って食べれば中らない」と言われてきました。嫁ぎ先の義母は買い置きタイプで、結構使い忘れも多いのですが、期限にもおおらかで、「あ~らこれ位大丈夫よ、私お腹丈夫だし」と言うタイプ。
私は無駄なものは極力買わず、なるべく期限内に使い切るよう心がけています。それでも、捨てなくてはならない時には、捨てる時に、心の中で「(無駄にして)ごめんなさい」と言って捨てています。豊かな食生活の中、貧しい心を育ててしまわないよう、子どもたちにも教えていかなければならないと思います。

先人の“知恵”に学ぶところは多いはずです。過剰な衛生観念は、抵抗力の低下にも繋がりかねません。(自分への自戒も込めて)

milestaさんの問題提起は素晴らしいことだと思います。
  • 2007-10-19
  • 投稿者 : ハハサウルス
  • URL
  • 編集

[C2926] はじめまして

本ブログのランキングで記事タイトルがやってきました。
食品の再利用に関しては私も同じように思っています。
環境や人口に関する考察にも同意見です。
その場合の問題はそれを消費者に知らせてないことだと思います。
情報公開。
これが重要だと思います。
あと、食品添加物などの問題は
今はまだ大丈夫でも将来どうなるかはわからないので
まだまだ考えていかねばならないことは多いと思います。
長々と失礼しました。
  • 2007-10-19
  • 投稿者 : シン@偽哲学者
  • URL
  • 編集

[C2927] >ウナムさん

葉っぱは、桜の葉にそういう力があるのか、塩漬けしているからかよくわかりませんが、そういう作用があるようです。

マスコミについては、本文に書かなかったことがまだまだあります。

①食品会社の不祥事をよく「利益優先だ。」と言って、不当にがっぽり儲けているかのように報道するけれど、業種別生涯給料を比べたら食品は放送の半分以下なんですよ。↓
http://special.msn.co.jp/money/salary/article01.html

②ここ数年、新聞の社会面などに、食品に限らず、不良品や欠陥商品の「回収とお詫び」の告知広告が増えたと思いませんか?新聞は、ちょっとした企業の間違いやその対応を厳しく報道することで、企業を怯えさせ、この種の広告収入を増やしているのではないでしょうか。確信犯かどうかは別として。

本当に、しっかり見ておかないと!

[C2928] >ハハサウルスさん

ハハサウルスさんの周辺だけでも、主婦は自己責任で、それぞれのやり方で、しっかりと食材を管理していらっしゃることがわかりますよね。
普段食品に触れていない人たちが大げさに騒ぐのは、子供じみている感じがします。
ハハサウルスさんの書かれていた「主婦の気持ちがわかるふりをした政治家」も勘弁して欲しいですが、「主婦の気持ちがわかるふりをしたマスコミ」も要りませんね。

先人の知恵は、長い歴史の中で何度も試行錯誤して獲得したものですから、学ぶところがありますよね。

[C2929] >シン@偽哲学者さん

はじめまして。
食品にお詳しいシンさんにコメントを頂けるとは、嬉しい限りです。しかも、食品の再利用について、同じように思われているとは!
仰るように、必要なことや間違っていないことでも情報公開せずにコソコソやっていると、理解は得られないということなのでしょうね。
コメントをありがとうございました。

[C2930]

信頼関係が崩れてきましたね。
安全でおいしい物を提供する それが食品産業の使命であり誇りでしょう。
嘘をつかない これも大事でしょう。
売る方はこうしても大丈夫ということを買う方に堂々と示さねばならない時代になったのですね。暗黙の了解ではだめのようです。
買う方は自分の舌を信じ期限切れでも自己責任で食べてますけど。
この信頼関係を崩し何でも規則規則でがんじがらめにしなければならないような対立関係って情けないですね。
中国産の食品などには徹底的な検査や情報開示を求めそれがされないのだから買うまいと思うのは信頼関係がないからです。
国内の産業と国民が相対立するなんて、欲得ずくで品質より利益なんて、ましてそのように持って行って対立をはかり、日本の産業をつぶそうとするかのようなマスコミに激しい憎悪を感じます。
何が国民のためになる報道かを考えて報道してくれと言ったところで無駄でしょうか。
同じ報道するなら加工食品にそれと書かずに中国産がどれほど入っているかとか、国産と書いていても本当は何%違う物が混じっているかなど真相や方の抜け道などをしっかり啓蒙してほしいものですが。
  • 2007-10-20
  • 投稿者 : さくらこ
  • URL
  • 編集

[C2931] saito

赤福のことを言ってるんでしょうけど、これはおかしい。
赤福は「作り立て」で、その日のうちに食べるようにお客に言っていた。
食品の再利用とは別の問題ですよ。
さらに作り立てって売ってる餅を冷解凍してるなんて客は夢にも思わないでしょう。
信頼って何ですかね。
  • 2007-10-20
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C2932] >さくらこさん

>国内の産業と国民が相対立する

そうした構図を作り上げるマスコミに嫌気がさしてこの記事を書きました。
労働者(国民)から資本家(企業)が搾取しているから資本家を糾弾しようというマスコミお決まりの発想のように思えます。だから、大企業や老舗企業だと嬉々として報道し、事細かに報道するのでしょう。単なるニュースとは思えない、ワイドショー的なしつこさも嫌らしいです。

[C2933] >saitoさん

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

特定の食品会社についての正否を問うているのでなく、報道の仕方についての考えを書きました。
本文にも書いているように、規則を守らなかったりうそはいけないと考えています。

マスコミはヒステリックに騒ぎ立てるのでなく、もう少し色々な角度から見た冷静な報道をしてほしいということです。例えば不正があった場合でも、判で押したように「利益志向のため」と報道されますが、法律の変化、企業規模拡大、流通の変化、消費者の志向等々・・他にも考えられる原因があるのではないかと思うのです。あまりに安易な結論づけが為されていることが多いと感じます。

食品の問題に限らず、何かターゲットが見つかると、寄ってたかって叩いて潰すという風潮を恐ろしく感じています。
その結果、日本の産業が衰退しては困ります。
また今は各地の特産品がマスコミの標的になっている気がしており、もしも特産品が次々と消えていってしまったら個性のない画一化された国になってしまうということも危惧しています。
報道機関には、もっと未来に繋がる問題提起をしてほしいと願っています。

[C2935] コメントありがとうございます。

milestaさんこんばんは、
自分のエントリーを上げる際、コチラのブログを知り、ご挨拶しようと思っていましたが、先を越されました(^o^)
冷静に考えると色々おかしな事ばかり、じっくり考える事は大事ですね。
記事だけでなく、コメント欄の{2933}も全く同意します。
トラバ送らせて頂きました。
  • 2007-10-21
  • 投稿者 : あるぱか
  • URL
  • 編集

[C2936] >あるぱかさん

ご訪問とコメントありがとうございます。
あるぱかさんの記事には、私がここで書き足りなかったことが書いてあり、読んで胸のつかえが下りる気がしました。

TB届いていないようです。もしもよろしければ、もう一度送ってみていただけますか?

[C2938] トラックバックについて

度々ご丁寧にありがとうございます。
トラバは認証制かと思い少し様子を見ていたのですが、再送してもダメなようですね。
かわりに当該記事のURLを貼っておきます。
http://alpaca.iza.ne.jp/blog/entry/358117/

ON/OFF、白黒2値しかないコンピューターの世界でも、度々こんな事があるのに、グラデーションのある現実社会では尚更ですね。
  • 2007-10-21
  • 投稿者 : あるぱか
  • URL
  • 編集

[C2939] 同意します

更新お待ちしていました。
この食品に関する現代の過敏さも、マスコミの煽動に大きく影響されているように思います。
世界から見れば、なんともったいないことをする国かと、反発を買うのではないでしょうか。
戦後の食糧不足を経験した世代の方たちは、これをどう見るでしょうかね。
そのうち罰があたりそうです。

[C2941] >あるぱかさん

お手数おかけしました。ごめんなさい。
本当に世の中、白と黒だけで成り立っていると考えていて生きていけるのかしら?と思ってしまうことがありますね。

[C2942] >小楠さん

なかなか本をご紹介できずにすみません。
まさに「マスコミの煽動」ですよね。内部告発、マスコミによる監視によって、違法でないことまでもが社会的制裁を受け、まるで魔女狩りの様相を呈している気がします。

>戦後の食糧不足を経験した世代の方たちは、これをどう見るでしょうかね。

今取材したり記事を書いているのは、生まれたときに既にものが有り余っていた世代なのかもしれませんね。


[C2943]

はじめまして、TB有り難うございます。
当方からもTB送付したかったのですが、「イザ!」から全てのfc2ブログへはTB不能ですので、申し訳ございません。

「赤福」の件もそうですが、自浄能力もなく報道統制も平気なマスコミが偉そうに何を言うのかと思います。

[C2944]

 このまま行くと来年の伊勢神宮初詣の際に赤福が食べられない可能性もあるようなので、今後の進捗が本当に気になっています。
 元々、食品衛生法というのはかなりいい加減な法律で、スーパーの店頭で消費期限が来そうになった肉でも、タレをかけるなどして再加工すれば新たな消費期限の設定が可能なようですし、チーズなどの時間をかけると熟成が進むと言われる保存食品なども、消費期限直前に袋から取り出して再カットするだけで新たな消費期限が書き込めるようです。(桜餅の葉も同様ですね)
 そして、期限の設定もそれぞれの会社の自己申告で、単なる目安でしかないというのが食品メーカーの本音ではないのでしょうか?

 白い恋人の時の記者会見でも思いましたが、法令遵守という建て前と、自社製品に対する考え方という本音が上滑りしてしまっているように感じています。
(また様々な疑惑も出てきているようですが、私は今に至っても基本的に私財を投じて伊勢の町の発展にまで目を配る赤福という会社を信じています)

[C2945] >藤田さん

はじめまして。ご訪問とコメントありがとうございます。
「イザ!」→FC2はだめなのですか。初めて知りました。教えてくださりありがとうございます。

あまり煽るような報道が続くとマスコミに対する不信感がどんどん募りますね。

[C2946] >山本大成さん

仰るとおりです。期限は、その企業にしか決められないですよね。保存料の使用とか、運ぶときや売り場の温度とか、商品や会社によって条件が違うでしょうから。また冷凍云々も、冷凍の原材料を使うものだってあるはずだし、どれが良い悪いと素人(含マスコミ)が判断するなんておこがましいと思っています。

赤福については、あるぱかさん↑がブログで、「気分を害した罪」で制裁を受けていると書かれていましたが、言い得て妙。気分で潰されたのでは堪りませんね。
実害や細菌があったとは報道されていませんし、それで潰れたら社会的損害の方が大きすぎると思います。

お伊勢さんの文化や地場産業が消滅してしまうかもしれないということは、重大な問題ですよね。
そして、こうしたことが続けば、日本全体の食品産業もダメージを受けます。
本当にマスコミは何を考えているのでしょう。

[C2947] 何も考えていないのでは

 マスゴミが何を言っても、お前が言うなと言いたくなることが多いですね。

>マスコミは何を考えているのでしょう。

 けっきょく何も考えていないのではないでしょうか。彼らなりに考えたつもりなのかもしれませんが、報道に携わる者にとって、視野が狭いというのは致命的なことだと思います。違った視点から見ることも、長期的な見地に立つこともできないので、考慮すべき点を考慮に入れられない、その結果、考えていないのと変わりないことになるのです。そして自分に見えていないものに気づかぬまま、分かっているつもりになっている、それがマスゴミの傲慢さの正体なのでしょう。
  • 2007-10-23
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C2948] >のらりひょんさん

幅広く、長期的な視野を忘れてほしくないですよね。
新聞には、そうした視点をもった良い記事と、短絡的な記事が混在しているので、なるべく記者名・寄稿者名を見るようにしています。一度信頼を失った名前(ブランド)のものは、眉につばつけて読むようにしています。が、この食品の問題などは署名記事でないことが多いのでなかなか難しいです。

[C2949] 全くその通り

逆に言えばマスコミが食の安全とは関係ないところで老舗と呼ばれる企業を淘汰しようとするのは傲慢と言えます。それによって失われるものの方が大きいからです。みのもんたの「廃業してもらいたい!」のレベルで老舗の味を失っていいのか?と思います。簡単に潰しちまえという方が食に対しての傲慢を感じます。
  • 2007-10-24
  • 投稿者 : 切葉鳩
  • URL
  • 編集

[C2950] >切葉鳩さん

ご訪問とコメント有難うございます。

>みのもんたの「廃業してもらいたい!」のレベル

ですよね、本当に。こういうことが起こる度に、そんなに潰れて欲しいのかという報道ぶりですよね。
科学的に安全を考える、法律に基づいて違法なのか合法なのかを見極める、こんな基本的なことさえしていないような気がします。

つまり、安全なものも安全でないものも、違法なものも合法なものも、「あんなことも、こんなことも」と全部が悪いように報道していますよね。悪質な印象操作だと思います。かくして「食ヒス」が増えていくわけですね。

[C2960] 遅くなりましたが

TBありがとうございます。
以前から、こういう報道がなされるたびに繰り返される「不祥事」という言葉が気になっていました。元々、縁起が悪い・不吉なことを意味している言葉を、不正を働いた企業自らが発していることに関しての違和感というものが強かったんですが、この和菓子屋さんの嘆きを思えば「不祥事」という言葉こそ相応しいといういう感じもしてきます。

[C2961] >影法師さん

ご訪問とコメントをありがとうございました。
最近、影法師さんのブログを知り、含蓄のある記事を少しずつ読ませていただいています。
今回のコメントも、独特な視点で、さすがと感心いたしました。「不祥事」という言葉だと、災いを被ったというニュアンスがあるのですね。とすると、ここ数年の食品に関する報道は、文字通り「不祥事」である場合が多いような気がしています。

[C2963] TB有り難うございます。

仰せのことはとても納得できます。賞味期限など一律に決められるものではないし、マスコミの煽動ぶりは尋常ではない。

でも「赤福」は、正直の頭に宿ると言われる「神様」がブランド。日本の最高神の門前を代表する大店。ここくらい正直な商売をしてほしいと思います。

この前伊勢市駅で食べた赤福は(発覚する前)餡がぱさぱさしてどう考えても褒められた代物ではなく、名物なんてこんなものか、とがっかりしたのですが、「まき直し」品だったのでしょうね。
  • 2007-10-28
  • 投稿者 : 練馬のんべ
  • URL
  • 編集

[C2964] >練馬のんべさん

そういうご経験をされていたのですね。
私は赤福はほんの数回お土産で頂いたことがあるだけで味についてもよくはわかりませんし、今回のことがどの程度の「罪」になるかもよくわかりません。
また他にも書きましたが、それを素人が判断することではないと考えています。
「白い恋人」「赤福」と続くと、マスコミが各地の特産品に何か起きないかと手ぐすね引いて待っているようで、嫌な感じがしているのですよね。ただでさえ、量販店など全国チェーンの進出で、各地の特色がなくなっているのに、これ以上地方色が薄れていくような方向へ世論を誘導して欲しくないと思っています。
  • 2007-10-28
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C3002] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-11-05
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3119] Ve

中国産食品の危険性が、世間に浸透してきたので、その対抗手段として日本産もこんなものだよ、と中国の工作員がマスコミを操っているのでしょう。
  • 2007-12-15
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3120] >Veさん

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

日本の食品会社を潰して残ったのが中国からの輸入品だったり、食材を無駄にして足りなくなって輸入する先が中国だったりしたら、どちらの方が安全だと言えるのか、考えてしまいますよね。そうなってしまってからでは遅いと思うのですけど・・・。
  • 2007-12-15
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4件のトラックバック

[T358] どうにも止まらないTBS

【筆者記】TBS「みのもんたの朝ズバッ!」の男性スタッフである関連会社の派遣社員が8日建造物侵入の疑いで赤坂署に逮捕されていたことが17日、週間文春の記事で分かった。この容疑者はTBS関連の制作会社「ジャスク」社員の高田茂(26)と言う男です。  高田はカ

[T367] ポスト「赤福」、「白い恋人」はこの商品か?

先日のエントリー 『「赤福」食って腹下した奴はいるのか?』 (http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/358535/allcmt/#C459005) は意外な反響があってビックリしている。 本件は「欺かれた」という点を重視すれば、いままで購入した人全てが“被害者”と云えないこともないが

[T371] 神様の御前で不正するとは…

『赤福 偽装5工程 綿密管理』(読売) 毎日、食品偽装のニュースが流れない日はな

[T624] 記者の質問に答えるのは義務か?

 関連づけた記事の社長氏が、新たに記者会見をおこなったが、「たった40秒で会見を打ち切った」とテレビで紹介されていました。会見の模様を見ましたが、社長が用意されたコメントを述べ、これにて、と引き上げようとするのに記者が怒声で質問をぶつけていました。  
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/196-51d3bbc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。