Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2833] 実の一つだに

 太田道灌の故事ではないですが、歌道に暗い者としては、こういう本は頼りになると思います。

 京都の嵐山に時雨殿という「百人一首の殿堂」があって、そこでは百人一首で遊ばせてくれます。ニンテンドーが絡んでいるので、コンピュータを駆使して楽しませてくれるような作りになっていました。だけどやっぱりこういう本の方がいいですね。
  • 2007-09-05
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C2834] >のらりひょんさん

そう言えば「実のひとつだに」のお話も、小学校の時に聞いたのを思い出しました。古文の時間に習ったことより、小学校のときの先生の雑談の方が印象深いとは!

「百人一首の殿堂」ですか。ニンテンドーは何でも取り込んでしまうんですね。ゲーム好きな人は、そういう入り口もありかもしれませんね。

[C2835] 百人一首

私はこの歌心というものが全く無く、解説を読んでやっと情景を理解できる程度です。
先日掲載したカリージョは、絶対に翻訳できないものとして、和歌を上げていました。
この感性を持ち合わせているのは、日本人だけでしょうね、

[C2836] 小学校の国語の題材になっています

 こんにちは、お久しぶりです、すずです。

 次男が夏休みの間に五十首まで暗記して、やっぱり若い脳みそって凄いなと思いました(笑)漢字の読みや言葉の意味、当時の身分や季節などを勉強させて貰って、改めて日本語の持つ奥深さと、たった三十一文字に想い込める技に、感心しています。

[C2838] >小楠さん

私も歌心がないので、「背景」の方から入っていかないと興味がわかないのです。

>絶対に翻訳できないものとして、和歌を上げていました。

とてもよくわかります。以前こちらの友人に国歌を訳してくれと言われて、述語がないのでとても苦労しました。和歌はたいてい言葉になっていない部分に真意があったりしますからね。

[C2839] >すずさん

お久しぶりです。
若い脳みそ、羨ましいですね。

>漢字の読みや言葉の意味、当時の身分や季節などを勉強させて貰って

万葉集の本のコメントにも書きましたが、これこそ総合学習ですね。私もそんな授業を受けたかったなぁ・・・。

[C2841] 暗記しましたねぇ

高校生の頃、一生懸命暗記しました百人一首。好きな歌はすぐに頭に入るのに、あまり好きだと思えない歌はなかなか覚えられなかったような…。テストのためでなく、背景から入るとまた違った捉え方ができますよね。暗記は若い頃の方が得手でしょうが、意味を深く考えるには人生経験を経た方がよりよいのでしょうね。

個人的好みとしては、和泉式部の歌が好きです。帥の宮との恋物語もなかなか…。自分の気持ちに素直な所が共感できます。

私事ですが、ブログを再開させて頂くことに致しました。子育てに追われてですので、気軽な内容で書かせて頂こうと思っています。お時間のおありにある時にでもお立ち寄り頂ければ嬉しいです。
  • 2007-09-05
  • 投稿者 : ハハサウルス
  • URL
  • 編集

[C2842]

ひとつひとつのエピソードをこんなに丁寧に教えてくれるなら
歌って面白いと思えますね。
僕は暗記が本当にだめで、暗記しようとすると緊張して、頭にはいってこなくて
百人一首を覚えるのが夏の宿題だったときはかなり苦しかった記憶があります。
(結局だめでしたが)
歌の意味を考えればいいって言われても
前後がなければ意味なんて頭にはいってこないですもんね。
この本があれば、もう少しは暗記もしやすかったかもしれません。

  • 2007-09-05
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C2844] >ハハサウルスさん

確かに若い頃は、記憶力はよくても、深く味わう力はないかもしれないですね。歳をとった方が良いこともあるんだ~。

ブログ再開おめでとうございます。
二人のお母さんになってパワーアップですね。リンク貼らせて貰いました。

[C2845] >ウナムさん

ウナムさんも暗記が苦手?お仲間ですね。
百人一首を「暗記もの」だと思って敬遠していたのは勿体ないことだと悟りました。
この本はもう手に入らないようですが、漫画などで、解説書があるようですよ。

[C2847]

解説本とかもありましたが、歌の気持ちは書いてあってもその背景がないからなんかピンとこなかった気がしました。
もう廃盤とは!!残念!
  • 2007-09-07
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C2848] >ウナムさん

この本は「全国学校図書館協議会選定図書」というのに指定されているので、どこか図書館にはあるかもしれません。
また、現在でも手に入る和歌の本を今度紹介しますので、しばらくお待ち下さいね。 

[C2877] 競技カルタファン

百人一首は子供に四の五の言わせず丸暗記させるのがいいですね。日本語の基礎になります…と思いつつまだ覚えさせていないのですが…
ところで、百人一首と言えば、私は以前競技カルタの渡辺クイーンを間近で見る機会があり、それ以来ファンです。彼女の試合中の凛とした雰囲気には震えました。
  • 2007-09-16
  • 投稿者 : 練馬のんべ
  • URL
  • 編集

[C2879] >練馬のんべ

間近で見られたのですか。あれはスポーツに近いですよね。

子供に覚えさせるのは、できれば学校でやってくれると良いですよね。みんなと覚えた方が楽しいし、総合学習にもなりますよね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T323] ももいろのきりん

小学校の図書館で読んだ記憶があり、もう一度読みたいなと思っていた絵本です。思っていたより字数が多くてびっくりしましたが、リズムよく読める内容です。自分に子供ができたら読んであげたい。実用品・普段使い  あっ君のオススメ絵本。しっかり者の女の子に弱

[T329] 百人一首の謎

 正月に百人一首を楽しむ家は、最近はあまりないかも知れない。しかし、一度くらいはやってみたことのある人も多いだろう。百人一首の面白さの一つは、お手つきをするということである。なぜ、お手つきをするか、それは、同じような語句を使った歌が多いからである。 更..

[T330] 6発の原爆搭載爆撃機が米国上空を縦断飛行!

 ||| 原爆搭載の爆撃機が米国上空を縦断飛行! |||実弾の核弾頭を6発も搭載した戦略爆撃機B-54が米国上空を3時間も縦断飛行!今回のニュースは、「戦争ぼけ」しているアメリカ人でさえ唖然とする衝撃の事実です。一言で言うと「原爆の実弾を搭載した爆撃機が米国を縦断
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/191-92e20452
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『百人一首物語』 司代 隆三

百人一首物語 百人一首物語
司代 隆三 (1974/01)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


「百人一首」と聞くと、「かるた」→「暗記」と連想して、「なるべく関わらないようにしておこう。」としてきた。とにかく暗記物が苦手だったからだ。
それでも、阿倍仲麿の「あまの原 ふりさけみれば かすがなる 三笠の山に いでし月かも」を覚えているのは、小学校の社会科で遣唐使のことを学んだときに、日本に帰れなかった仲麿が日本を懐かしんで詠んだ歌だと先生が教えてくださったからだ。仲麿の寂しげな様子が目に浮かび、その情景と共に歌がすっと入ってきた。
よく考えればわかることだが、この歌だけでなく、それぞれの歌には背景があり、それぞれの思いがある。その背景の部分をうまく整理して、わかりやすく、おもしろく書かれているのが、この本である。

例えば、先日読んだ児童書『鬼の橋』の主人公小野篁の「背景」はこんなふうだ。

小野篁は、百人一首に、
〈11〉わたの原 八十島かけて こぎ出ぬと 人にはつげよ 蜑(あま)のつり舟
(舟で漁をしている漁師たちよ、わたしの舟はかぞえきれない島々のあいだをぬってこぎだしていったと、都の親しい人たちにつたえてくれよ)
という歌を出している人です。篁は承和三年に、遣唐副使として出発しましたが、海があれていたため、とちゅうから引きかえしてきました。そして翌年ふたたび出発しようとしたのですが、そのときの遣唐大使の藤原常嗣は篁の船に乗ってしまい、篁には破損した船をあてがったのです。そこで篁はふんがいして、病気だといって船に乗らず、そのうえ遣唐使の悪口を詩に書きました。このため篁は官位をもぎとられ、隠岐の島へ流されしまいました。この歌は、隠岐に流されるときに読んだものです。


篁のやんちゃな性格が表れていて、数々の伝説が生まれたり、現代に至っても物語の主人公に選ばれるような個性的な人物であることがわかる。

小野篁が登場するのは「王朝文学の才女たち」の章である。小野小町の祖父かもしれないという繋がりがあるからだ。この章には、小野小町の他、清少納言、紫式部、和泉式部、伊勢、道綱の母が採り上げられている。その人生、作風、性格、周りの人々からの評判なども書かれており、「へぇ、高慢な人だったのね。」とか「ずいぶん簡単に恋に落ちちゃうのね。」などと、平安時代の才女たちがぐんと身近に感じられてくる。

また改めて、こんなに古くから女性が教養を身につける機会を与えられていたことに驚く。歌作りが上手であれば、女性であろうと、子供であろうと、大人の男性をやりこめることさえ出来るというのは痛快だ。和泉式部の娘、小式部内侍(こしきぶのないし)は、歌を母親に作ってもらっていると思われていた。ある時、両親が勤務地の丹後にいる間に、歌合に出場することになった小式部にむかって、藤原定頼が「歌合にだす歌がお母さんのところからとどきましたか」とからかう。そこで咄嗟に詠んだのが

〈60〉大江山 幾野のみちの 遠ければ まだふみもみず 天の橋立
(大江山を越え、幾野をとおっていく道は遠いので、まだ天の橋立をふんでみたこともなければ、そこからの文もうけとっていません)
つまり、お母さんがいなくても、自分でちゃんと歌がつくれるのですよと、即座に既知をひらめかせた歌を見せました。定頼はこの才気走った少女に、みごとにやりこめられたのです。


その歌が百人一首で採り上げられたことに、やはり痛快な思いを抱いたのであろう江戸時代の人が、

おとなを やりこめた歌を 定歌入れ

という川柳を作ったという後日談まで載っている。

このように川柳や狂歌に百人一首が採り上げられていること、万葉集と古今集の違いや、古今集の撰者たちや百人一首を撰んだ藤原定家のエピソード、不幸な生涯を送った歌人たちなど、さまざまな視点から百人一首が語られている。その中に挙げられている歌は、どれも活き活きとしていて、「暗記物」の様相は影をひそめている。

同じシリーズの『万葉のふるさと』に比べると、世の中が複雑になってきていて、恨み辛みや、皮肉、強がり、厭世といった心情を詠ったものも増えていることが感じられた。歴史上の人物が、陰謀や出世欲や不条理に、どのような思いを抱いていたかが、よくわかる。前にも書いたが、歴史と和歌は一緒に学んだ方が、理解も深まるし、楽しく学べるのではないかと思う。
しかし、この本も『万葉のふるさと』同様、今では手に入りにくくなっているのは、残念なことだ。

14件のコメント

[C2833] 実の一つだに

 太田道灌の故事ではないですが、歌道に暗い者としては、こういう本は頼りになると思います。

 京都の嵐山に時雨殿という「百人一首の殿堂」があって、そこでは百人一首で遊ばせてくれます。ニンテンドーが絡んでいるので、コンピュータを駆使して楽しませてくれるような作りになっていました。だけどやっぱりこういう本の方がいいですね。
  • 2007-09-05
  • 投稿者 : のらりひょん
  • URL
  • 編集

[C2834] >のらりひょんさん

そう言えば「実のひとつだに」のお話も、小学校の時に聞いたのを思い出しました。古文の時間に習ったことより、小学校のときの先生の雑談の方が印象深いとは!

「百人一首の殿堂」ですか。ニンテンドーは何でも取り込んでしまうんですね。ゲーム好きな人は、そういう入り口もありかもしれませんね。

[C2835] 百人一首

私はこの歌心というものが全く無く、解説を読んでやっと情景を理解できる程度です。
先日掲載したカリージョは、絶対に翻訳できないものとして、和歌を上げていました。
この感性を持ち合わせているのは、日本人だけでしょうね、

[C2836] 小学校の国語の題材になっています

 こんにちは、お久しぶりです、すずです。

 次男が夏休みの間に五十首まで暗記して、やっぱり若い脳みそって凄いなと思いました(笑)漢字の読みや言葉の意味、当時の身分や季節などを勉強させて貰って、改めて日本語の持つ奥深さと、たった三十一文字に想い込める技に、感心しています。

[C2838] >小楠さん

私も歌心がないので、「背景」の方から入っていかないと興味がわかないのです。

>絶対に翻訳できないものとして、和歌を上げていました。

とてもよくわかります。以前こちらの友人に国歌を訳してくれと言われて、述語がないのでとても苦労しました。和歌はたいてい言葉になっていない部分に真意があったりしますからね。

[C2839] >すずさん

お久しぶりです。
若い脳みそ、羨ましいですね。

>漢字の読みや言葉の意味、当時の身分や季節などを勉強させて貰って

万葉集の本のコメントにも書きましたが、これこそ総合学習ですね。私もそんな授業を受けたかったなぁ・・・。

[C2841] 暗記しましたねぇ

高校生の頃、一生懸命暗記しました百人一首。好きな歌はすぐに頭に入るのに、あまり好きだと思えない歌はなかなか覚えられなかったような…。テストのためでなく、背景から入るとまた違った捉え方ができますよね。暗記は若い頃の方が得手でしょうが、意味を深く考えるには人生経験を経た方がよりよいのでしょうね。

個人的好みとしては、和泉式部の歌が好きです。帥の宮との恋物語もなかなか…。自分の気持ちに素直な所が共感できます。

私事ですが、ブログを再開させて頂くことに致しました。子育てに追われてですので、気軽な内容で書かせて頂こうと思っています。お時間のおありにある時にでもお立ち寄り頂ければ嬉しいです。
  • 2007-09-05
  • 投稿者 : ハハサウルス
  • URL
  • 編集

[C2842]

ひとつひとつのエピソードをこんなに丁寧に教えてくれるなら
歌って面白いと思えますね。
僕は暗記が本当にだめで、暗記しようとすると緊張して、頭にはいってこなくて
百人一首を覚えるのが夏の宿題だったときはかなり苦しかった記憶があります。
(結局だめでしたが)
歌の意味を考えればいいって言われても
前後がなければ意味なんて頭にはいってこないですもんね。
この本があれば、もう少しは暗記もしやすかったかもしれません。

  • 2007-09-05
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C2844] >ハハサウルスさん

確かに若い頃は、記憶力はよくても、深く味わう力はないかもしれないですね。歳をとった方が良いこともあるんだ~。

ブログ再開おめでとうございます。
二人のお母さんになってパワーアップですね。リンク貼らせて貰いました。

[C2845] >ウナムさん

ウナムさんも暗記が苦手?お仲間ですね。
百人一首を「暗記もの」だと思って敬遠していたのは勿体ないことだと悟りました。
この本はもう手に入らないようですが、漫画などで、解説書があるようですよ。

[C2847]

解説本とかもありましたが、歌の気持ちは書いてあってもその背景がないからなんかピンとこなかった気がしました。
もう廃盤とは!!残念!
  • 2007-09-07
  • 投稿者 : ウナム
  • URL
  • 編集

[C2848] >ウナムさん

この本は「全国学校図書館協議会選定図書」というのに指定されているので、どこか図書館にはあるかもしれません。
また、現在でも手に入る和歌の本を今度紹介しますので、しばらくお待ち下さいね。 

[C2877] 競技カルタファン

百人一首は子供に四の五の言わせず丸暗記させるのがいいですね。日本語の基礎になります…と思いつつまだ覚えさせていないのですが…
ところで、百人一首と言えば、私は以前競技カルタの渡辺クイーンを間近で見る機会があり、それ以来ファンです。彼女の試合中の凛とした雰囲気には震えました。
  • 2007-09-16
  • 投稿者 : 練馬のんべ
  • URL
  • 編集

[C2879] >練馬のんべ

間近で見られたのですか。あれはスポーツに近いですよね。

子供に覚えさせるのは、できれば学校でやってくれると良いですよね。みんなと覚えた方が楽しいし、総合学習にもなりますよね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3件のトラックバック

[T323] ももいろのきりん

小学校の図書館で読んだ記憶があり、もう一度読みたいなと思っていた絵本です。思っていたより字数が多くてびっくりしましたが、リズムよく読める内容です。自分に子供ができたら読んであげたい。実用品・普段使い  あっ君のオススメ絵本。しっかり者の女の子に弱

[T329] 百人一首の謎

 正月に百人一首を楽しむ家は、最近はあまりないかも知れない。しかし、一度くらいはやってみたことのある人も多いだろう。百人一首の面白さの一つは、お手つきをするということである。なぜ、お手つきをするか、それは、同じような語句を使った歌が多いからである。 更..

[T330] 6発の原爆搭載爆撃機が米国上空を縦断飛行!

 ||| 原爆搭載の爆撃機が米国上空を縦断飛行! |||実弾の核弾頭を6発も搭載した戦略爆撃機B-54が米国上空を3時間も縦断飛行!今回のニュースは、「戦争ぼけ」しているアメリカ人でさえ唖然とする衝撃の事実です。一言で言うと「原爆の実弾を搭載した爆撃機が米国を縦断
トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/191-92e20452
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。