Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2121]

milestaさんと全く同じです。ルパンシリーズ・ホームズシリーズを読み終わり、さあ次は何を?という時に読んだ覚えがあります。私も読むものがないから「仕方なく」読んだんですよね。食指が伸びなかったのは、装丁がおっかなかったから…^^;
でも読み始めたらとても面白くて、ぐいぐい引き込まれました。1日に1冊ペースで読みましたね。ホームズよりもこちらの方が私は好きでした。

[C2122] 巾広いですね

今日はまたガラッと変えての掲載ですね。
子供の頃からの覚えのあるタイトルで、当時は子供の間でも人気だったことを思い出します。
メンコなんかにもなっていたと思います。
懐かしい名前でした。

[C2123] >asayake さん

ホント「ぐいぐい引き込まれる」んですよね。
私は、これがミステリーというか推理小説の第一歩で、ルパンを経て、アガサクリスティ方面に行ってしまって、ホームズは読んでいないんです。
二十面相の良いところは、「血が嫌い」で人殺しはしないところですね。健全な少年少女向けのストーリーで、安心できます。

[C2124] >小楠さん

絵本を紹介されているブログは多いのですが、私は絵本よりも児童書の方が好きだったので、なるべく児童書を採り上げるようにしています。それも、最近流行のとはちょっと違うものを紹介できたらいいなぁと思っています。

私が子供の頃はメンコはなかったけど歌が流行っていました。
♪ぼ、ぽ、ぼくらは少年探偵団。一人老人!♪
これって替え歌?

[C2125] ポプラ社

ポプラ社の本はとても懐かしいです。ルパンが先か少年探偵団が先かは忘れちゃいました。奇想天外な大冒険に憧れるんですよね。
  • 2007-03-26
  • 投稿者 : さんぼ
  • URL
  • 編集

[C2126]

怪人二十面相と明智小五郎との知恵比べ。
捕まりそうで捕まらない。
読んでいて本当に楽しかったのを覚えています。

今人気の「名探偵コナン」の元祖的存在が、小林少年と「少年探偵団」ですね。

[C2127] >さんぼさん

>奇想天外な大冒険に憧れるんですよね。

そうそう、大人になったら笑ってしまうような奇想天外振りですね。子供がそんな危険なことしていいの?というようなことやったりして。
とにかく痛快です。

[C2128] >まささん

>捕まりそうで捕まらない。

やっと解決か、と思ってから、もう一波乱も二波乱もあるんですよね。

>今人気の「名探偵コナン」の元祖的存在が、小林少年と「少年探偵団」ですね。

そうなんですってね。私はコナンは知らないのですが、日本ではとても流行っているみたいですね。


[C2129] 私も読みました!

中学生の時に二十面相シリーズを読みました。挿絵がとても恐かったけれど、文書を読みながらその場面を自分の頭の中で映像化してみるのがとても面白かった記憶があります。本の挿絵から想像すると、ちょっとおどろおどろしい内容かと思いましたが、そこは健全な少年少女向け推理小説で、ハラハラドキドキさせられっぱなしでした!いや~、懐かしいです!小林少年にも勿論あこがれましたが、探偵適正能力テストみたいなのが確か本の中に書かれてあり、う~んと...100個の絵を1分間見て記憶し、後でそこに描かれてあった絵を半分以上言えないと駄目、とかそう言うテストだったと思うのですが、そこを読んで「あ、自分は探偵には向いていない」と諦めた記憶があります(苦笑)。
  • 2007-03-27
  • 投稿者 : ゆう
  • URL
  • 編集

[C2130] なつかしい!

二十面相を読みあさったのは、随分昔の小学生の頃。
おぼろげにしか思い出せませんが、
断片的にところどころ鮮やかに覚えています。
肝心のシークエンスでは、実にイメージしやすいヴィジュアル表現をしていたんじゃないでしょうか。
だから映画の1シーンのように脳裏に刻まれたのだと思います。

私はそのあとで、ルパン全集、ホームズへと中学へ進むのと一緒に読み進み、
高校の頃は、もっぱらハヤカワミステリーや創元文庫の愛読者でした。
どちらも優秀な翻訳者をそろえていたと見えて
レイモンドチャンドラーなどは、日本語で読んでも惚れ惚れとしたのを思い出します。

今でもやはり自分の文体と言うか、構文の流れや筋の展開に多少影響が残っているような気もします。
(私のは最悪の例ですが、同じ傾向ということで……)

[C2132] >ゆうさん

へぇ、そんなテストがあったんでしたっけ?
私はこのシリーズを読んで、祖母に『きみもスパイになれる』とか『名探偵読本』とか、そんなような本をねだって買ってもらいました。

[C2133] >ysbee さん

確かに映像化しやすいですね。あまり心理描写とかはなく、次々と動いていく感じですね。

今でも文章に影響があるというのは、よほど印象的だったのですね。ysbeeさんの切れの良い文章は、あれが原点だったのですね。

[C2134] あらら~

milesta さんがこういうの夢中で読まれたとは・・・・
でも、良いものって時代が変わっても読み続けられるということですよね。
今の流行本、児童書、読み継がれるものが何冊あるでしょうか!?

そうそう「西の魔女~」読みました。
ご推薦どおりでした。
子供達に是非読んでほしい本ですね。
  • 2007-03-27
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C2135] >マリリンさん

>今の流行本、児童書、読み継がれるものが何冊あるでしょうか!?

私も、この記事に世代も男女も関係なく「昔読んだ」という熱いコメントが寄せられているのを見て、同じことを考えました。『ノンちゃん雲に乗る』の時もそう思いました。

『西の魔女・・・』気に入っていただけて良かったです。
なんと、次のエントリは梨木香歩さんの別の作品です。こちらも良かったです。そして、さらにもう一冊読みたくなりました。

[C2148] これは!

私も知ってます。
中学生の時に読みました。
『夜光人間』も『透明怪人』も読みました。
『黄金仮面』、『蜘蛛男』なんてのもあったような気がします。
内容を覚えていないのが残念ですが
…orz

[C2149] >刀舟さん

結構読まれていますね。題名だけでも覚えているのはすごいです。私はこれと『少年探偵団』以外は、どれを読んだかあまり覚えていません。
  • 2007-03-31
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C2209] 文代はやはり二十面相が、引き受けた?

 二十面相より明智の方が如何わしい人に見えませんでしたか?
 自己顕示欲が強く、無神経で嫌な奴ですね!
 危険な仕事は、すべて別働隊にさせるのですね?
 小林君は女の子の格好をするのが好きだし・・・
  • 2007-04-10
  • 投稿者 : 鵺娘
  • URL
  • 編集

[C2210] >鵺娘さん

二十面相は、悪者にしては人殺しはしないし豪快だし潔いので、好きなキャラクターですが、明智小五郎について深く考えたことはなかったです。

>危険な仕事は、すべて別働隊にさせるのですね?

そう言われてみれば、そんな気も・・・。

[C3525] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-10-10
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/139-884daf75
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『怪人二十面相』 江戸川 乱歩

怪人二十面相 怪人二十面相
江戸川 乱歩 (2005/02)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


小学校の図書室で、自分の好きなジャンルの本はだいたい読んでしまって、しかたなく選んだのがこの本だった。思いがけずおもしろく、それから続けて江戸川乱歩シリーズを次々と読んだ。読む本の幅が広がるきっかけを作ってくれた思い出の一冊だ。

我が子も最近これを読み、すっかり気に入り、「次は『夜光人間』が読みたい。」「それとも『透明怪人』にしようかな。」などと言っている。あまりに楽しそうなので、私ももう一度読んでみることにした。

大人になって読んでみると、怪人二十面相がどんな人にも化けられるという設定は何となく「ずるい」という気もするが、子供の頃は、そうして警察や人びとの目をくらましてなかなか捕まらない展開にハラハラしたものだ。そして何と言っても、「小林少年」という自分と同じ年頃の子供が活躍するというのが、嬉しくてワクワクした。

大人になって読んだから気づいたこともある。その頃の東京はずいぶん小さかったのだなぁということ。二十面相の隠れ家があるのが「新宿の原っぱのむこうの杉林の中」だったり、明治神宮の近くの「雑木林の中」にあったりするのだ。その辺りからもう郊外という位置づけだったのだろう。
その他、家の前に乞食が座っていたり、紙芝居屋が出てくるのも、昭和の初めはこうだったのか・・・と想像できておもしろい。

しかし、おそらく今の子供が読んでも、時代など関係なく、ほとんど違和感なく読んでしまうだろう。我が子はそうだった。読み始めたら食事の時以外は本から離れず、あっという間に読み終えてしまった。簡潔で躍動的な文章は、70年余りも前に書かれたものとは思えない。

子供が次に読むと言っている『夜光人間』か『透明怪人』が手に入ったら、また私も読ませてもらおうと思っている。



19件のコメント

[C2121]

milestaさんと全く同じです。ルパンシリーズ・ホームズシリーズを読み終わり、さあ次は何を?という時に読んだ覚えがあります。私も読むものがないから「仕方なく」読んだんですよね。食指が伸びなかったのは、装丁がおっかなかったから…^^;
でも読み始めたらとても面白くて、ぐいぐい引き込まれました。1日に1冊ペースで読みましたね。ホームズよりもこちらの方が私は好きでした。

[C2122] 巾広いですね

今日はまたガラッと変えての掲載ですね。
子供の頃からの覚えのあるタイトルで、当時は子供の間でも人気だったことを思い出します。
メンコなんかにもなっていたと思います。
懐かしい名前でした。

[C2123] >asayake さん

ホント「ぐいぐい引き込まれる」んですよね。
私は、これがミステリーというか推理小説の第一歩で、ルパンを経て、アガサクリスティ方面に行ってしまって、ホームズは読んでいないんです。
二十面相の良いところは、「血が嫌い」で人殺しはしないところですね。健全な少年少女向けのストーリーで、安心できます。

[C2124] >小楠さん

絵本を紹介されているブログは多いのですが、私は絵本よりも児童書の方が好きだったので、なるべく児童書を採り上げるようにしています。それも、最近流行のとはちょっと違うものを紹介できたらいいなぁと思っています。

私が子供の頃はメンコはなかったけど歌が流行っていました。
♪ぼ、ぽ、ぼくらは少年探偵団。一人老人!♪
これって替え歌?

[C2125] ポプラ社

ポプラ社の本はとても懐かしいです。ルパンが先か少年探偵団が先かは忘れちゃいました。奇想天外な大冒険に憧れるんですよね。
  • 2007-03-26
  • 投稿者 : さんぼ
  • URL
  • 編集

[C2126]

怪人二十面相と明智小五郎との知恵比べ。
捕まりそうで捕まらない。
読んでいて本当に楽しかったのを覚えています。

今人気の「名探偵コナン」の元祖的存在が、小林少年と「少年探偵団」ですね。

[C2127] >さんぼさん

>奇想天外な大冒険に憧れるんですよね。

そうそう、大人になったら笑ってしまうような奇想天外振りですね。子供がそんな危険なことしていいの?というようなことやったりして。
とにかく痛快です。

[C2128] >まささん

>捕まりそうで捕まらない。

やっと解決か、と思ってから、もう一波乱も二波乱もあるんですよね。

>今人気の「名探偵コナン」の元祖的存在が、小林少年と「少年探偵団」ですね。

そうなんですってね。私はコナンは知らないのですが、日本ではとても流行っているみたいですね。


[C2129] 私も読みました!

中学生の時に二十面相シリーズを読みました。挿絵がとても恐かったけれど、文書を読みながらその場面を自分の頭の中で映像化してみるのがとても面白かった記憶があります。本の挿絵から想像すると、ちょっとおどろおどろしい内容かと思いましたが、そこは健全な少年少女向け推理小説で、ハラハラドキドキさせられっぱなしでした!いや~、懐かしいです!小林少年にも勿論あこがれましたが、探偵適正能力テストみたいなのが確か本の中に書かれてあり、う~んと...100個の絵を1分間見て記憶し、後でそこに描かれてあった絵を半分以上言えないと駄目、とかそう言うテストだったと思うのですが、そこを読んで「あ、自分は探偵には向いていない」と諦めた記憶があります(苦笑)。
  • 2007-03-27
  • 投稿者 : ゆう
  • URL
  • 編集

[C2130] なつかしい!

二十面相を読みあさったのは、随分昔の小学生の頃。
おぼろげにしか思い出せませんが、
断片的にところどころ鮮やかに覚えています。
肝心のシークエンスでは、実にイメージしやすいヴィジュアル表現をしていたんじゃないでしょうか。
だから映画の1シーンのように脳裏に刻まれたのだと思います。

私はそのあとで、ルパン全集、ホームズへと中学へ進むのと一緒に読み進み、
高校の頃は、もっぱらハヤカワミステリーや創元文庫の愛読者でした。
どちらも優秀な翻訳者をそろえていたと見えて
レイモンドチャンドラーなどは、日本語で読んでも惚れ惚れとしたのを思い出します。

今でもやはり自分の文体と言うか、構文の流れや筋の展開に多少影響が残っているような気もします。
(私のは最悪の例ですが、同じ傾向ということで……)

[C2132] >ゆうさん

へぇ、そんなテストがあったんでしたっけ?
私はこのシリーズを読んで、祖母に『きみもスパイになれる』とか『名探偵読本』とか、そんなような本をねだって買ってもらいました。

[C2133] >ysbee さん

確かに映像化しやすいですね。あまり心理描写とかはなく、次々と動いていく感じですね。

今でも文章に影響があるというのは、よほど印象的だったのですね。ysbeeさんの切れの良い文章は、あれが原点だったのですね。

[C2134] あらら~

milesta さんがこういうの夢中で読まれたとは・・・・
でも、良いものって時代が変わっても読み続けられるということですよね。
今の流行本、児童書、読み継がれるものが何冊あるでしょうか!?

そうそう「西の魔女~」読みました。
ご推薦どおりでした。
子供達に是非読んでほしい本ですね。
  • 2007-03-27
  • 投稿者 : マリリン
  • URL
  • 編集

[C2135] >マリリンさん

>今の流行本、児童書、読み継がれるものが何冊あるでしょうか!?

私も、この記事に世代も男女も関係なく「昔読んだ」という熱いコメントが寄せられているのを見て、同じことを考えました。『ノンちゃん雲に乗る』の時もそう思いました。

『西の魔女・・・』気に入っていただけて良かったです。
なんと、次のエントリは梨木香歩さんの別の作品です。こちらも良かったです。そして、さらにもう一冊読みたくなりました。

[C2148] これは!

私も知ってます。
中学生の時に読みました。
『夜光人間』も『透明怪人』も読みました。
『黄金仮面』、『蜘蛛男』なんてのもあったような気がします。
内容を覚えていないのが残念ですが
…orz

[C2149] >刀舟さん

結構読まれていますね。題名だけでも覚えているのはすごいです。私はこれと『少年探偵団』以外は、どれを読んだかあまり覚えていません。
  • 2007-03-31
  • 投稿者 : milesta
  • URL
  • 編集

[C2209] 文代はやはり二十面相が、引き受けた?

 二十面相より明智の方が如何わしい人に見えませんでしたか?
 自己顕示欲が強く、無神経で嫌な奴ですね!
 危険な仕事は、すべて別働隊にさせるのですね?
 小林君は女の子の格好をするのが好きだし・・・
  • 2007-04-10
  • 投稿者 : 鵺娘
  • URL
  • 編集

[C2210] >鵺娘さん

二十面相は、悪者にしては人殺しはしないし豪快だし潔いので、好きなキャラクターですが、明智小五郎について深く考えたことはなかったです。

>危険な仕事は、すべて別働隊にさせるのですね?

そう言われてみれば、そんな気も・・・。

[C3525] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-10-10
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://milesta.blog72.fc2.com/tb.php/139-884daf75
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本のブログ

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

milesta

Author:milesta
◇これまでに紹介した本の一覧は下の「全タイトルを表示」の文字をクリックすると、ご覧になれます。
◇コメントとTBは承認制にしました。
◇記事に関係がなかったり、このサイトにふさわしくないコメントやTBは削除することもあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。